ツルヤのオリジナル「カルビーりんごバターポテチ」と本物ジャム比べ

スーパーツルヤのオリジナル商品に、また面白いのが出ましたね。

しかも天下のカルビーさんの商品です。

なに?信州限定販売とな。

ツルヤでは大人気の「りんごバター」の味を再現したこのポテチ、本物のジャムの方の味にちゃんと似せたものなんでしょうか?

全国にファンがいる「りんごバター」ですからね。

ここはしっかり検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

カルビー「りんごバター」ポテトチップ

カルビーのポテトチップスといえば、私の好みは「コンソメ」味。

子供の頃から親しんできた美味しさです。

昔と比べると袋の中見がスカスカしたように感じますがね・・・・。

さて、このりんごチップスの袋を開けてみますと、独特なあま~ったるい感じの香りがしてまいりました。

みた感じは極々普通のポテチです。

原材料

いつものように添加物などをチェックします。

ジャガイモは非遺伝子組み換えらしい。

たんぱく加水分解物というのは何なのか?

これは調べてみるとですね、「小麦」「大豆」「肉」などのタンパクを「酸」と「酵素」で分解して作る「うま味調味料」という事なんですが・・・。

なんでも極微量の発がん性物質が含まれている可能性はあるものの、ほとんど健康には影響しないそうです(安心)。

ただアレルギーのある方は要注意ですね。

そしてその他の気になる物は「香料」「人口甘味料」ですかね。ステビアは植物性ではあるものの、若干発がん性、不妊などへの影響も疑われているものです。

ただ一般の砂糖に比べ200~300倍の甘さという事で、量はあまり使わなくて済むので、ダイエットにはよさげ。

一番危険なのは「スクラロース」で、これは農薬を開発中に偶然見つけたといういわくつきの白物です。

これこそ悪の添加物で、肝臓や脳の肥大、成長を阻害、白内障の原因になる、などと言われております。

しかも138度以上で加熱した場合には「塩素ガス」を発生させるというツワモノ。塩素ですよ、超危険。

甘草生薬にもなっているので心配ありません。

添加物など気になさらない方はスルーして下さいね。

それにしてもお菓子にはスクラロースってよく使われてますよ、怖いです。海外では使用を禁止しているところもあるのに。

日本のメーカーさんはもうちょっと、何とかならんのでしょうかね?

売れればいいってもんじゃないよ、ほんとに(怒り(--〆))。

いえ、致し方ないのは何となく理解致しますよ。消費者も消費者ってとこありますから。

見た目重視の日本人の為、消費期限とちょっとしたミスも許せない日本人ですので・・・。

(あ~、なんか誰かから苦情が来そうなのでもうやめておこ)。

りんごバターチップスの味

大部脱線しましたが、チップスの味です。

確かに「りんごバター」の味ですね。

ただかなり香料が効いてますので、嫌いな人もいるかと。

ちなみに私的には

中々いける!

という感じです。

癖になりそうな味というのか、リンゴの香りとバターの風味、そこにバリバリした油っぽいチップスが合ってる。

息子は「嫌い」だそうです。個人の好みですね~。

本物ツルヤの「りんごバター」

このお上品ないで立ち、大人気なりんごバターです。

こちらは普通の砂糖が使われているので安心。

乳化剤なんかは致し方ないですか・・・。

トーストにタップリ塗って食べます。

爽やかなりんご風味が美味しいです。

甘味も控えめで、サクサクとしたパンに良く合う。

人気商品というの、分かりますね。

「やっぱり本物だけ食べよ~~~~~」

まとめ

カルビーの「りんごバターポテチ」、ジャンクなお菓子として楽しむなら時には良いのでは?

食べすぎにはご注意下さいませ。

ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする