上田市「カフェ・スプラウト」厚焼き玉子サンドと発芽珈琲

上田市塩田地区、田舎の風景の中に突然現れるお洒落な建物、それが「カフェ・スプラウト」です。

見渡す限りの田んぼ、そして山の風景にそぐわぬ外観は、思わず入ってみたくなる雰囲気。

2016年にオープンしているお店ですが、今回初めてお邪魔してみました。

ところで店名のスプラウトって新芽の事です。発芽させた豆、例えばもやしとかカイワレ、ブロッコリーなんかもそうですよね。

このお店の看板メニューの一つ「発芽珈琲」にちなんだものでしょうか。

さて、今回は「厚焼き玉子サンド」を食べながら、「発芽珈琲」を頂き、田舎の景色をタップリ堪能して参りました。

それではご紹介して参りたいと思います。

スポンサーリンク

上田市「カフェ・スプラウト」

上田市街からですと、65号線、鹿教湯方面に向かう「平井寺トンネル」方向に進みます。

東塩田小学校を通り過ぎ、左側にスーパーやおふく塩田店がありますが、その先、ガソリンスタンドの角を右折する細目な道路があるので、そこを曲がったら道なりに。

暫くすると左側に店舗が見えて来ます。

この説明だけでもロケーションの凄さが分かりますね。上田市民でも中々行く機会の無い通りです。

店舗はこんな感じで洒落てますね~。

店舗前のジャリの敷かれた駐車スペースは10台は停められそうです。

それにしても凄い田舎の景色が広がってます。リンゴの木が店舗前に生い茂り、小さな可愛い実をぶらさげていました。

土足厳禁

お店の入り口には下駄箱がありまして、ここで靴を脱いでスリッパに履き替えます。

スリッパは紺色で、なんだか病院に入るような気分になりますが・・・・。

「もうちょっと可愛い履物にした方が良いんじゃ?」などと思いながら中に・・・・。

スプラウト店内

お店の中に入ると目の覚めるような綺麗さです。

スッキリとしたインテリアはモダン、大きなガラス窓で明るくて素敵。

窓から見る景色も、流れるジャズのせいでまるで【絵画】の様に見えてきます・・・。

カウンター席とテーブル席が4つ。テラスにもテーブルが。

奥のついたてのガラスに描かれた花の模様が素敵です。

店内には女性が2名、丁寧な接客で出迎えてくれました。

スプラウトメニュー

スプラウトのメニューは、週替わりのランチセットが¥980カレーかパスタを選びます。

サラダとスープ、それとドリンクが付いてきます。

ローストビーフ丼は¥1,200。この他に発芽玄米パンのメニューも。

ドリンクは発芽珈琲を始めとして、紅茶、ジュースなど。デザートはケーキとパフェ、アフォガードにアイスクリームですね。

モカパフェが美味しそうだったんですが、今回はランチメニューだけをオーダー。

「厚焼き玉子サンド」と「夏野菜のトマトソースパスタ」にしてみました。

厚焼き玉子サンド

分厚い卵焼きが発芽玄米パンにサンドされ、2切れ、¥500。

大きな口でかぶりつきます。

こちらのパンは丸子で有名な「パン工房かない」さんのもの。無添加にこだわるパン屋さんです。詳しくは↓の記事で。

日本人なら大好きな「あんパン」。 何処にでも売られていて安くて美味しい~。でもだからこそ、美味しい絶品アンパンを探してみるのも...

玉子焼きはシットリしてますね~。蜂蜜が入っているのかな?

「甘い卵焼き」と書かれている通り、ほんとに甘いです。食事というよりはデザートみたい・・・。

しっかりとした食事がしたい場合はちょっと・・かな?美味しいんですけれど。

パンメニューはサラダやスープは付いてきませんので、珈琲を別注文になります。

パスタ

夏野菜のトマトクリームパスタはご覧の感じです。

スープはコンソメで具だくさん、サラダはスッキリとした味わいのドレッシングがかかってました。

お味ですが、家庭的な優しい味で素朴な感じ。野菜がふんだんに乗っているのが嬉しいですね。

女性には丁度良い量です。

発芽珈琲

発芽珈琲と普通のコーヒーの味の差がよく分からない私なんですが・・・

美味しかったです。まろやかな口当たりで飲みやすい。

珈琲豆って発芽するのが不思議ですよね、しかも美容にも良いギャバとかビタミン成分が入っているという事で、毎日飲むと良さそう。

店内ではこの発芽珈琲も販売されています。買ってみたいという場合は要チェック。

上田市「カフェスプラウト」営業時間と場所

*所在地

長野県上田市古安曽1541

*電話番号

0268-75-0855

*営業時間

10:30~17:00

*定休日

毎週月曜

*場所

まとめ

のんびりとした田舎の景色を見ながら発芽珈琲、素敵な店内でごゆっくりどうぞ。

ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする