上田市海野町カフェ「WIN」外観と中のギャップに驚きなお洒落喫茶

外観は微妙な雰囲気ながら、中に入ってみると超素敵だったのがこのお店。

場所は上田市は海野町。

街中なのに何故かひっそりと存在しているカフェが「WIN」です。

海野町の一番はじっこ、横町の信号の角にあって、お隣にはオムライスの「プチラパン」さんもある場所です。

このWIN、何が素晴らしいかというとまず「広さ」そして「お洒落な内装」それに「ゆで卵とパンとフルーツが付く珈琲」。

ゆったりと寛げるカフェスペースは明るくて素敵なのです。

それでは早速ご案内しますね。

スポンサーリンク

上田市海野町カフェ「WIN」

海野町通りを歩いているとこのような店舗が目に入るかと思います。が、

マスターも言ってましたが「皆さん外から覗くだけで帰っちゃいます」という、ハッキリ言って怪しげな店です。

ビアラウンジでありながらコーヒー。

何の店なのか分からないですからね、ちょっと入るのに勇気がいるタイプのお店ですわね、これが。

外側からだと窓の部分が覆われてしまっている為に、中の雰囲気が全く不明です。

中年主婦ゆ~みん、おばちゃん的度胸でためらいもなく入ってみました。

WIN店内

ドアを開けると目の前に階段、それが2階のカフェ部分に通じています。そしてさらに左側には地下に降りる階段が。

地下は夜にはお酒を楽しめるスペースで、ここがまたお洒落で広い。

マスターが「どこでもお好きな席へどうぞ」と言って下さって、地下の席にも座る事が可能です。でも明るい2階席にする事にしました。

下の画像が地下スペースです。

さらに2階からも階段があって、その上のスペースにも席が。

そこがまた明るくて居心地よさげ。なんともお洒落な造りになってるんですよ~。

大きな窓から日差しが入ってきて、おまけにブルーの天井の色が凄く爽やかな雰囲気。

こんな風になっているとは店舗外観からは全く想像出来ないです。

観葉植物もふんだんに置かれていて、南国っぽいイメージ。

マスターはダンディーなおじ様です。通常はお一人でこのカフェをされてますが、夜は奥様がお酒部門をされているのだとか。

WINは昨年8月にオープンしたばかりだという事ですが、昼間は近所のおば様達が常連さんだとおっしゃっておられました。

「もったいない」

「若い人でも十分来てもらえる感じなのにね」

などとつぶやいてみました。

メニュー

カフェのメニューはオール¥400。

その他はアルコールとおつまみメインです。軽食ならパスタとピザ、オムライスもあり。

珈琲(軽食付き)

珈琲をオーダーしただけなのにこれ。

軽いランチ位にはなりそうですよ~。

以前ご紹介した昭和の喫茶「故郷」に対抗しているのか?!

な、なんて衝撃的な喫茶店なの~~~~? と感動してしまった店。こちら喫茶「故郷(こきょう)」は上田市街地の通り沿いでひっそりと...

バナナのこのデザイン、可愛らしいです~。

卵を剥いて瓶の塩を振りかけて食べました。珈琲はあっさりとしたタイプ。

これで¥400なら良いのではないでしょうか?しかもWifiがフリーで寛げるので、長時間いても良さそうですからね。

マスターと世間話をするのも楽しい。

BGMはボサノバで、まったりとした時間を過ごせます。

喫煙も可能!

上田市カフェ「WIN」営業時間と場所

*所在地

長野県上田市中央2-11-16

*電話番号

0268-23-4480

*営業時間

カフェ 12:00~18:00

ビアラウンジ 18:00~24:00位まで

*定休日

毎週日曜

*場所

まとめ

上田市のカフェ「WIN」以外な内装に驚きました。とっても素敵な雰囲気のカフェです。

マスターも優しくて感じが良いですよ~。

お若い方達にもきっと気に入って貰えるお店ですよ~是非、行ってみて下さい。

ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする