長野市「チョーバリバリ」インドネシアバリ島の味はいかが?

インドネシアバリ島の料理を食べられるのは、長野市のアジアンキッチン「チョーバリバリ」です。

インドネシア料理ってかなりレアですよね~、一体どんな料理があるの?と思われるかと思います。

有名処だとチャーハンの様な「ナシゴレン」焼きそばみたいな「ミゴレン」でしょうか・・。

チョーバリバリではタイ料理やベトナム料理なんかのアジアンも楽しめて、お酒も楽しめます。

お店を営むのはインドネシアバリ島出身の「グデ」さん。

彼の作るインドネシア料理を堪能、ついでにビールも頂いてまいりました。

珍しい料理の数々とバリ島のビール「ビルビンタン」など異国情緒タップリですよ~。

それではご紹介してまいります~。

スポンサーリンク

長野市アジアンキッチン「チョーバリバリ」

長野駅からは歩いて数分、東急レイホテル裏辺りの路地にあるのが「チョーバリバリ」。

木製の看板に「蓮(はす)」の絵が書いてあるのが目印です。

「チョーバリバリ」という店名が面白いですよね。

店の外側からも見えるバリ島の調度品がユニークで、アジアンな雰囲気が満載です。

チョーバリバリ店内

店の中はバリ島からのインテリアが溢れます。竹で出来たランプや飾り棚、木製の置物やバリ絵画など、まさにアジアな雰囲気。

入口付近にはアジアンな小物類も販売されています。ちょっと見てみると面白いですよ。

カウンター席数席と、テーブル席が6~7つです。

店内は暗めで、敢えてアジアのランプの柔らかい光が映えるようになってます。蔦で出来た楕円のランプは凄く素敵。

今回は大勢での集まりで、テーブルをくっつけて座りました。

集まった友人達、実はバリ島在住の日本人奥様とその子供さん達です。我が家も夫の関係でバリ島暮らしをしていた事がありましたので参加。

久々の再開で盛り上がり、大騒ぎとなりました・・・。

チョーバリバリメニュー

まずはお酒から・・・。

インドネシアバリ島のビールは「ビンタン」(星という意味)と「バリハイ」です。

タイのシンハー、ベトナムのバーバーバー、中国のチンタオ、それにメキシコのコロナがあります。

バリ島の蒸留酒「アラック」は、椰子のジュースやお米を発酵させたお酒です。比較的飲みやすいですが、レモンを絞ってロックで飲むのがお勧め。

カクテルもあります。

おつまみにはお馴染みタイの青パパイヤのサラダ「ソムタム」が美味。ベトナム春巻きもいいですよね~。

料理は色々ありますが、何といっても店主さん出身地インドネシアメニューがおすすめです。

鶏の唐揚げ「アヤムゴレン」、チキンスープの「ソト・アヤム」、そして一押しなバリ島独自のメニュー「アヤムサンバルマタ」。

インドネシア料理の代表格「ナシゴレン」「ミゴレン」も良しです。

唐揚げはサンバルという辛い唐辛子ソースのついてくる「チョーバリバリ唐揚げ」の方がおすすめかな?辛い物がお好きな方は是非試してみて下さい。

アジアンスイーツも充実。

バナナの天ぷら「ピサンゴレン」や、インドネシアのフルーツカクテル「エスチャンプル」が美味です。

ココナッツを使ったスイーツは特にお勧めしたいですね、南国の香りに包まれます。

珈琲も「バリコピ」というバリスタイルのコーヒーを是非お試しあれ。

アヤムサンバルマタ

バリ島の料理「アヤムサンバルマタ」は。鶏の唐揚げを細かくしたものに赤玉ねぎ、ニンニク、レモングラスなどのハーブのみじん切りが混ぜられたものです。

私はこれが大好物。

レモングラスの香りが爽やかで、鶏肉と絡んだ深い味わいが病みつきになります。

辛味は抑えてあるので大丈夫ですよ~。

インドネシア在住の子供達、手で食べてます。インドネシアでは一般的に手でご飯を食べる事が多いんです。

手で食べると美味しさが倍増するんですが、日本人的にはちょっと衝撃的かもしれませんね。

ヤムウンセン

タイのサラダ「ヤムウンセン」は、春雨のサラダです。

酸っぱくてちょっと辛い、でもコクのある味が美味しくていくらでも食べられます。

ナンプラーの香りとハーブが絶妙で、散らされた砕いたピーナツがアクセント。

野菜も摂れてヘルシー。

ビンタンビール

バリ島のビール「ビンタン」

日本の物と比べると飲み口はサッパリです。南国ならではの味といえるでしょうか。

味自体は飲みやすくて美味しい、日本のビールとさほど変わりません。是非お試し下さいませ。

マンゴージュース

マンゴージュースは子供達のオーダー。

現地だとフレッシュマンゴー使用なので、これはちょっと納得いかない顔でしたが・・日本だからね~~。

ナシゴレンとミゴレンの画像

さて、今回はこの後2次会があった為オーダーは少な目で画像が少ないです・・・でも他の料理もご紹介したかったので別の所からの画像を貼ってみます。

ちなみにナシゴレンというのは↓の画像のものです。

日本のチャーハン風、でもしっかりスパイスが効いてます。

そして↓が「ミゴレン」。焼きそば風です。甘辛い味付けは日本人にも合う美味しさですよ。

この他にインドネシアの納豆「テンペ」もおすすめしたい一品です。

大豆を発酵させたものですが、食べやすくて栄養価もタップリ。チョーバリバリには揚げたものがメニューにありますので是非食べてみて下さいね。

長野市「チョーバリバリ」営業時間と場所

*所在地

長野県長野市南石堂町1336-1

*電話番号

026-229-5226

*営業時間

ランチ 12:00~14:30

ディナー 18:00~24:00

*定休日

不定休

*場所

まとめ

長野市のアジアンキッチン「チョーバリバリ」、既に長い事営業されてます。

インドネシア料理を味わいに是非お出掛けになってみて下さい。

ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする