小諸市「亀や」人気の揚げまんじゅうをテイクアウト

小諸市に来たら食べたいのが「揚げ(天ぷら)まんじゅう」

ここ亀や」さんは昭和27年からこの「揚げ(天ぷら)まんじゅう」を販売しているという老舗です。

本来は「うどん」と「蕎麦」のお店ではあるのですが、この揚げまんじゅうが非常に有名で、わざわざ遠くから買いに来る人もいるんだそう。

東信地域出身の私にとって「揚げ(天ぷら)まんじゅう」って何?と昔は不思議に思っていたものですが、食べてみるとその美味しさにとっても驚きました。

久しぶりに食べたくなったので「亀や」さんに出掛けてきましたのでご紹介です。

スポンサーリンク

小諸市「亀や」の揚げまんじゅう

亀やさんは以前は小諸の駅前にあったのですが、今は小諸駅から少し上った相生町の信号左手にあります。

「揚げまんじゅう」と書かれた窓口でテイクアウト用の揚げまんじゅうを購入する事が出来ますが、呼び出し用のボタンを押して店員さんを呼んで下さいませ。

お店の中でうどんやそばと共にまんじゅうを食べるなら、隣ののれんをくぐって入って下さいね。

揚げまんじゅうは1個¥100です。

お店のおじさんが紙袋に入れて渡してくれますよ。画像右下の黄色いまん丸のものが揚げまんじゅう。

ここ亀やさんでは「揚げまんじゅう」として販売されているこのおまんじゅうですが、実際は天ぷらの衣が付いた「天ぷらまんじゅう」です。

揚げまんじゅうのお味

出来たての熱々を食べるのが一番ですが、この日は子供達に持ち帰ったので冷めてしまってました。

それでもやっぱり美味しいです。

あんはこし餡、甘いですが皮の部分に塩気があるのでサッパリ食べられます。

そしてあんドーナッツを彷彿とさせる味というのでしょうか?

癖になるんですね、これが。

天ぷらまんじゅうは長野県の名物です

長野県民がお盆に大量の天ぷらを食べるのは、県外の人達にとっては不思議な事なんです、知ってましたか?

そんな中でも長野県の中南信地方で食べられているのが「天ぷらまんじゅう」。

お盆のお供え物としても使われていて、この時期にはスーパーに天ぷら用のおまんじゅうが並びます。

お好みのおまんじゅうを買ってきて、それに天ぷらの衣をつけて揚げるのが一般的に作られる方法です。

東北信の長野県民にとってはあまり知られていない存在のこの天ぷらまんじゅう、私も大人になってから初めて食べました。

それにしても長野県って広いですね~、同じ県なのに知らない事が沢山あります。

ちなみに揚げまんじゅうとは素揚げしたまんじゅうの事なので、亀やさんのまんじゅうは「天ぷらまんじゅう」ですよね。

小諸市亀や、営業時間と場所

*所在地

長野県小諸市相生町2-1-11

*電話番号

0267-22-0271

*営業時間

月曜日~土曜日 10:00~21:30

日曜、祝日  10:00~20:00

*定休日

無し

*駐車場

無し

*場所

まとめ

小諸市の「亀や」さんをご紹介しました。

天ぷらまんじゅうをテイクアウト出来るお店はあまり無いですので、食べてみたい方は是非、小諸市までお越しくださいませ。

癖になる美味しさですよ。

ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする