上田市タイ料理「カオマンガイ」ガパオもパッタイも辛ウマ!

タイ料理、そして辛い食べ物が大好き~というあなたにお勧めな「カオマンガイ」をご紹介します。

以前ご紹介したタイ料理の「ス」さんとはまた違った新しくて綺麗なお店です。なにせオープンしてまだ日が浅い。

毎日和食、洋食の繰り返しで飽きてしまう事ってありませんか? パスタやインドカレーも良いけどたまには異色な物が食べたい、...

カオマンガイの一階はレストランになっていますが、2階にタイの食材も販売されていてお買い物も楽しめますよ~。

今回は私も大好物な「ガパオ」、そしてタイの焼きそば「パッタイ」を食べて来ましたので早速レポートしていきます。

スポンサーリンク

上田市カオマンガイ

カオマンガイは上田城跡から歩いてすぐ、場所的には非常に便利で分かりやすいです。

ただし駐車場が狭い‥・。

店舗の横に3~4台分の駐車場は大抵の時間は埋まってしまっていて、何度行くのを諦めたか分からないです。

今回はラッキーにも開いていたので急遽カオマンガイさんでランチする事になりました。

カオマンガイ店内

店の感じからして狭いのかな~と思っていたのに、中に入ると意外にも広いです。

白いテーブルと壁が清潔感ありますね。テーブル席は4人掛け3つ、一人用のカウンターっぽい席が一つ。

お店ではタイの女性が数人働いていらっしゃいます。少し年配の女性が凄く腰が低くて、丁寧にもてなしてくれました。

店に入って暫くするとお客さんが数人訪れましたが、いずれも日本人男性の一人客。

一人の方はタイ語でスタッフさんと会話していて驚き。

店内はBGMは無し、テレビが2台ついていてそれを眺めながらのお食事になります。

2階タイストア

店の奥に階段があり、それを上っていくとこの様なタイストアになってます。

タイのインスタントラーメンとかジュース、麺、調味料など、タイ料理を家で楽しみたいなら是非覗いてみる事をおすすめ。グリーンカレーとかトムヤムクンの元なんかがあるのでお手軽に作れると思います。

お会計は1階でするようになってますよ。

カオマンガイメニュー

こちら一品料理のメニューです。ご飯とスープ、サラダを¥300でセットにして注文出来ます。

店名にもなっている「カオマンガイ」はタイのチキンライスです。シンガポールにもチキンライスがあって有名ですが、タイのものもとても美味しいです。

基本タイもシンガポールも丸鳥を茹で、そのゆで汁でご飯を炊くという同じ作り方をしますが、違いは「たれ」の味なんです。機会があれば食べ比べるのも良いと思いますよ~。

そして「カオマンガイトード」は唐揚げバージョン。どちらもこちらのおすすめメニューになっています。

タイ料理は甘くて辛くて酸っぱい、というのが特徴的です。何を食べても本当に美味ですよ~。

こちらがアルコールとジュースなどのメニューです。

タイのビールはもちろん、生ビールもあります。缶ジュースのマンゴー、ココナッツなんかは¥150で飲めるので安い!

ガパオ

お待ちかねのガパオは大盛りで出て来ました。

ご飯も具もタップリ~。

豚肉の荒いひき肉、玉ねぎ、パプリカ、唐辛子、ニンニク、そしてバジルの葉が沢山入ってます。

このバジルの香りが何とも言えぬ芳香、そしてナンプラーの特徴ある香りが良い!美味し~!

ご飯と具材、そして卵を崩しながら混ぜて食べます。甘味と辛味でコクのある味わい。

しかし

かなり辛いです。

辛さはあらかじめお店の人が確認してくれるので「辛くしないで~」とお願いしてくださいね。

私は外人夫の国の食べ物の辛さに慣れ過ぎていて舌が麻痺してるので、ここの辛さは丁度良い感じでした…。

ちなみにガパオという名はタイ語で「ホーリーバジル」というバジルの名前の事です。

このホーリーバジルは日本で良く食べるイタリアンの「バジリコ」「ジェノベーゼ」のバジルとは違う種類なんですよ~。イタリアンのバジルは「スイートバジル」という種類。

ややこしいんですが、この「ガパオ」ってようするにホーリーバジルがメインなお料理という事なのです。

パッタイ

パッタイです。焼きそば風の麺と具材を炒めた料理ですが、味はもちろんタイ。

プリプリの海老、卵、ニラ、豆腐、もやし、そして米粉の太い麺が美味しいです。

この太麺は「センレック」という乾燥した米粉麺で、戻して使います。モッチりとした歯ごたえが特徴。

甘めの味付けがされていますが日本人の口にもとても合います。

味付けの基本はやはりナンプラー(魚を発酵させた調味料)、そしてタマリンドというフルーツの酸味、砂糖です。

こちらも量はタップリ、お腹いっぱいになります。

一緒に付いてくるスープがまたとても美味しいんです、ほのかにパクチー(香采)が香るスープはあっさり、中に大きく切った大根と人参が入っていました。

テーブルの上には調味料の瓶が。

本場タイでは何処の店にもこのような調味料が必ず置かれていて、好みでバンバンかけて食べるんです。

こちらのお店は唐辛子入りのお酢、乾燥した辛い唐辛子粉、ナンプラー、そして砂糖の4種類が置かれています。

美味しく頂きました、ごちそうさまです!

上田市タイ料理「カオマンガイ」営業時間と場所

*場所

長野県上田市大手1-12-20

*電話番号

0268-71-6833

*営業時間

10:00~21:00

*定休日

毎週月曜日

*場所

まとめ

上田市のタイ料理「カオマンガイ」、エスニック料理ファンなら是非一度お試し下さい。

味も本格的、美味しいですよ~。辛さにはお気をつけくださいませ。

ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする