ドネルケバブを上田で食べるならここにいるよ~「ドネルスター」

「今日さ~ケバブ食べたいよね~」

「でもどこで買うのか分かんないよ」

という方の為に、ここなら買えます!情報をお知らせしますね~。

ケバブって美味しいじゃないですか?一度食べたら忘れられない味で、時々無性に食べたくなる。

イベントの時なんかは必ず見かけるドネルケバブですが、普段は何処にいるのか分からずに諦めていたんです。が、ようやく分かりました!(ってもう知ってる人の方が多いのかな?)。

今回ご紹介するのはドネルケバブの移動販売「ドネルスター」さん。

イラン出身の素敵な男性が切り盛りする屋台です。イベントで見かけている人も多いと思いますが。

それでは詳細をお知らせしますね~、そしてドネルケバブの豆知識もちょっと綴ってみます。

スポンサーリンク

ケバブ上田「ドネルスター」

こちらがイラン人のオーナーさん。優しそうなお顔してますよね~。

今回はちゃんと許可を頂いて撮影させて頂きました。

随分長い事日本に滞在されてまして、どうだろう、もう20年近くはご商売されているのではないでしょうか?

日本語もペラペラです。

異国の地で頑張っている姿、素晴らしい。

ドネルスターの営業場所

ドネルスターさんの居場所ですが、

毎週水曜、木曜

やおふく上田古里店駐車場

毎週金曜、土曜、日曜(イベントがある場合はいない事があります)

グリーンパーク塩田野内(平安堂となり)

月曜、火曜はお休みです。

となってます。

営業時間ですが、大体朝10:00位からで、売り切れた場合はそこで終了。ハッキリした時間は何とも分からないです。

お昼時間には必ず買えるはずなので、その時間帯に行くのが間違いないでしょう。

ドネルケバブのメニューとお値段

ドネルケバブのメニューは

オリジナル(中辛ソース)

スペシャル(甘口ソース)

チリ (辛ソース)

カレー (カレー風味のソース)

全て¥500です。

我が家で人気は「チリ」、でもこれかなりの辛さです。辛いのが苦手な方はスペシャルを食べるのが良し。

カレーソースは濃厚なカレー味の風味がこれまた最高に美味しい、オリジナルは安定の美味しさです。

お腹一杯になるボリューム感で満足、ワンコインで食べれるのにね~、キャベツやトマトも入ってお肉もタップリ。栄養的にもバッチリです。

このソースが絶妙なんですよね~。ヨーグルトの酸味と香辛料の風味、そして甘味もあって、ほんとに美味しい食べ物だな~ケバブ。

ドネルケバブの豆知識

ケバブとはもともとトルコが発祥の地です。現地で最もポピュラーなのは、肉を四角く切って串にさして焼き上げる物で、「シュシュケバブ」と言います。

そして香辛料やヨーグルトで味付けした肉を何重にも重ね、焙り焼きにし、削ぎ落して野菜と共にピタパンに挟んで食べる物を「ドネルケバブ」と呼んでいるんですね。本来はマトン、ラム肉で造られていたそうですが、現在は鶏肉、牛肉でも造られています。

インドの「シシカバブ」というのも有名ですが、こちらもお肉を串刺しにして焼いたもので、トルコの物と同じ様なスタイルです。インド料理のレストランなんかではお馴染みですよね。

ドネルケバブは中東諸国で主に食べられていますが、今現在は世界中で食べられる人気食。日本の場合、日本人向けにスパイスを抑えた味付けにされている事が多く、ソースにはマヨネーズが使われている場合が多いとの事。

まとめ

上田市には駅の近くにドネルケバブの店舗「チャイハネ」さんがありますが、今現在は営業していないようです。

という訳で、こちらの「ドネルスター」さんが唯一ケバブを提供してくれる店になりますかね。

食べたくなったらやおふく古里店、グリーンパーク塩田野まで出かけてみて下さい。

ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする