「上田みどり大根」を食す。上田は直売所で購入、通販でも買える

「あ~さっぱりした旬のもの食べたい」出来れば酵素タップリの栄養満点な野菜!と思って出かけたのは地元の直売所。

上田市には数ある直売所の中でも、品揃えも量も多いJAの「マルシェ」(上田市国分にあります)。

こちらで見つけた今が旬の「上田みどり大根」、これがもう最高に美味しくて、しかも「さっぱり」な食事がしたい時の名わき役になってくれるんですよ。

巷のうわさでは某テレビ番組でも紹介され、今や時の野菜、となっているらしいとの事。全国から問い合わせが殺到しているそうで、上田市としては嬉しい悲鳴なんではないでしょうか。

スポンサーリンク

上田みどり大根とは

長野県上田市のみで栽培されているという「みどり大根」は、普通に売られている大根と比べるとやや小ぶりな、緑色の部分の多い大根です。

昔から上田近辺ではこの大根が食べられてきたのですが、地域の特産物として平成12年から特産化されました。

一般の大根にも緑の部分はありますが、この「みどり大根」は全体的に緑がかっていて、包丁で切ってみると中まで見事に緑色をしています。

水分はやや少なめ、大根おろしにすると水気がすくなくてちょうど良い「大根おろし」になってくれます。

甘味が強く、辛味は少ないので「サラダ」にしても良く、様々な料理に使用出来、特にお勧めなのは「天ぷら」以外な美味しさで驚きます。

みどり大根を擦り下ろして食べてみた

太めのみどり大根を2本ゲットしたので早速食べてみました。丁度舞茸があったので天ぷらにして、そこに乗せて食べます。

「お~、綺麗な色」

緑色がなんとも見栄えの良い「大根おろし」になりました。収穫したての大根だったので結構水分が出ましたね。

舞茸の天ぷらもカラッと揚がりましたよ~。今回は米粉で揚げてみました、歯ざわりがガリガリになって好きなんです。勿論上田市産の米粉、こちらも直売所で購入。

「いただきます」

口に入れると「甘い!」

大根の甘味と辛味、そしてジュワ~とした大根の汁が広がります。

舞茸の天ぷらは食感が「ジャキジャキ」としていて香りが良く、それとこのおろしが良くマッチして美味しい。いくらでも食べられますね、これ。

この大根はそのまま天ぷらにしても美味しいのですが、短冊切りにしてかき揚げにしたり、5ミリほどの輪切りにしてから衣をつけて揚げても美味しいです。

千切りにしてサラダスティック状にしてマヨネーズを付けて、擦り下ろして片栗粉を混ぜ、丸めて焼く「大根餅」として食べるのもお勧めです。

とにかく甘くて美味しい大根で食べやすいです。生で食べれば豊富な酵素を摂れますよ~。

(酵素とは人体に必要な成分で、消化能力を強めたり、若返りの効果があるとも言われます)

「上田みどり大根」を買うには

上田市に住んでいるなら大抵の直売所に売られていますので簡単に購入出来ます。

その他にお住まいの方の場合は「通販」でも買う事が出来ます。

上田市蒼久保にある「おすそわけ屋」さんが取り扱っていますのでお問い合わせの上購入してみて下さい。5本で¥980、送料は別になっています。本数はもっと注文出来ますよ。

「おすそわけ屋」さんのホームページはこちらから

自然のチカラのおすそわけ。玉ねぎの皮、くわの葉、くま笹、有機野菜などをお届けします。

そして上田市民の購入にはこちら

まとめ

「上田みどり大根」がこんなに有名になっているとは知りませんでした。

上田に住んでいると当たり前のように食べ、そして昔からこの大根をたくあん浸けとしても食べてきましたが、改めてその美味しさを感じています。

「食べてみたい」と思われたら是非注文して味わってみてください。美味しいですよ。

ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする