上田市真田「お屋敷公園」ピンクが満開見事なつつじとくるみおはぎ

上田市の真田地域にある「お屋敷公園」、ここのつつじの花が物凄く綺麗です。

赤、オレンジ、ピンクのつつじが今や満開、600株もある山つつじが本当に見事な咲きっぷり。

毎年「お屋敷公園のつつじ祭り」が開催されますが、今年2018年は5月20日。屋台やイベントが行われて賑やかなお祭りです。

今年は桜もそうですが、開花が早めとの事で昨日見に行ってきました。

ついでにエリア内にある真田歴史館のお隣の「真田庵」で、美味しい「くるみのおはぎ」と「蕎麦すいとん」をランチに頂いてきましたのでそちらも一緒にレポしていきますよ~。

スポンサーリンク

上田市真田「お屋敷公園」

上田市真田の「お屋敷公園」は、上田市街から車で20分程(地図は後程ご覧ください)。

車でぐんぐん登っていくと次第に上田市街が下に見えて来ます。辺りは畑が広がるのどかな景色が広がっていて、空気が清々しい。

お屋敷公園入口辺りは新緑に覆われていました。車を駐車場にとめて歩きます。

駐車場は第一から第四まであり、かなりの台数停める事が可能、ただお祭りの日は満車になってしまうので渋滞します。

見事なつつじ

お屋敷公園は真田幸村で有名な「真田家」が、上田城に居住する前まで住んでいた場所。ここにお屋敷があったのです。

お屋敷自体今はありませんが、その跡地を公園にしたのが「お屋敷公園」という訳。

周囲約520mというお屋敷跡は、土塁で囲まれておりました。この土塁の跡は少し残っているので見る事が出来ます。

戦国時代の頃の姿はどんな風だったんでしょうね。

第一駐車場からはゲートボールのコースを横目に少し山道を歩きます。そして見えてくるのが見事な「つつじ」。

オレンジ色のつつじ、ピンクの薄いつつじ、赤っぽいつつじが至る所に咲いています。

それはそれは艶やかで、華やか。

気分も華やいできますね。

満開のもの、もうすでに枯れているものもありましたが、つぼみもまだまだありました。

20日のお祭りの時まで綺麗に咲いていて欲しいですね。

写真を撮りまくる観光客の方が沢山、殆どが県外からお越しのようです。駐車場の車のナンバーを見ると、関西方面からの方も。

このつつじを見れば旅の疲れも癒されるでしょう。ゆっくり楽しまれて行ってください。

皇太神社

お屋敷公園内にある「皇太神社」です。

真田幸村の父「真田昌幸」が上田城に移る際、暮らしたこの地が荒れる事なく栄える様にと祈願して建てた神社です。

六文銭が印象的ですね。

ぼんぼりが飾られていました。もうちょっとシンプルな色の方が似合いそうですけど。

この日は乾物を売る屋台が一軒だけ出店していて、くるみまんじゅうなんかも売られていましたので買って食べてみました。

この神社の手前辺りは、お祭りの際にステージが出来る芝生エリアになっています。眺めも最高なので、敷物を持ってお弁当食べるのが良いですよ~、つつじのお花見が出来ます。

飲み物は持ってきた方が良しです。

真田歴史館と真田庵

駐車場に戻り、前の道を少し上がるとあるのが「真田氏歴史館」です。真田家由来の品々が展示されています。

入館料は一般¥250、小中学生¥100、それ以外の学生は¥160です。開館時間は9:00~16:00。

そしてお隣にあるのがお楽しみ「真田庵」。おはぎやすいとん、うどんなどが食べられる食事処です。

真田庵は「おはぎ」が有名で、ゴマ、クルミのおはぎが味わい深いです。

中はセルフでお茶も飲めるようになっていますし、奥にはお座敷の広いスペースがありますので、そちらでゆっくり休憩するのも良し。

ただ残念な事に、真田庵は今年2018年いっぱいで閉店してしまうのだそう。食事を作る方達がご高齢のためなのだとか。

また新たなお店が入るそうですので、楽しみに待ちましょう。

真田庵今年いっぱいは6月以降土曜、日曜のみの営業だそうです。

おはぎと蕎麦すいとん、うちいれ(うどん)

こちらは「うち入れセット」¥700

クルミとゴマのおはぎとお漬物、そして野菜たっぷりのうどんのセットです。麺が平べったい手打ちで「ほうとう」のようです。

こちらが「蕎麦すいとん」のセット¥700。

蕎麦すいとんはモッチりとした蕎麦粉のすいとんが、だしの効いたツユに絡んで美味。

非常に美味しかったです。

おはぎは温か、クルミのタレが甘辛く風味豊か、モッチりとして美味しい。ゴマも美味しいです。

お店の方のお話によると・・・

皇族の三笠宮智仁さんの奥様「信子」さんが、こちらのおはぎを食べて感動、お替りしたとか。

真田庵は今年いっぱいなので機会のある方は是非、お試しくださいませ。

夢林斎(ソフトクリームと珈琲)

駐車場の道を挟んだ向かい辺りにあるのが「夢林斎」

小さなお店ですが、お土産物が少し販売されています。

さらに大人気の「長門牧場ソフトクリーム」¥350が販売されてます。長和町にある長門牧場の新鮮牛乳から作られるソフトクリームはミルキーでコクがあり美味しいんです。

木株の椅子に座って食べましょう、コーヒーもホット、アイスから選べます。

りんごソーダーフロート、アフォガート、ソフトクリーム入りどら焼きなんかもありますよ。

上田市真田「お屋敷公園」場所とアクセス

*電車で

北陸新幹線「JR上田駅」下車、上田バス菅平傍陽線で「真田自治センター入口」下車、赤井線に乗り換えて「真田氏歴史館」で下車。

*車で

上信越自動車道「上田菅平インター」下車、国道144号線を菅平方面に5kmほど、約15分。

*お問い合わせ先

0268-72-4344(真田氏歴史館)

まとめ

お屋敷公園つつじ祭りは毎年5月の中旬~下旬に行われています。今年2018年は5月20日ですのでよろしければお出掛けになってみて下さい。

お祭り以外の日でも今現在は見頃を迎えています。

トイレは大手門跡入口近くの駐車場にありますのでご使用ください。

真田に行ったらこちらも立ち寄ってみて下さい↓

地元長野県上田市真田町に「ゆきむら夢工房」という観光案内所があります。 国道沿いに建つ建物は敷地が広く入りやすい、そして信州土...
ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする