佐久市ピータースカフェ、ランチに驚きケーキで癒される

佐久市中込にある話題のカフェ、「ピータースカフェ」でランチとケーキを頂いて来ました。

ピータースのカフェは2017年の10月にリニューアルオープンしたばかりという事ですが、ケーキなどの洋菓子「ピータース」は既に長い事佐久市民に愛されているお店です。

店内のインテリアやメニュー、そして店員さんやオーナーさんの対応が素晴らしく、とても素敵。

上田からでもわざわざ訪れる価値のあるお店でありました。

いや~、こんなカフェ、上田にも作って欲しいわ~。

という事でご紹介していきます。

スポンサーリンク

佐久市ピータース、そしてカフェ

佐久市の甲州街道254号線、上田方面からだと「中込」の信号を左折して「中込駅」の方に向かう左側道沿いにあるのが「ピータース」。

グレーの壁にブルーの英語文字が目立ってます。この配色、好き~。

店舗前に数台分の駐車場がありますが、ちょっと狭い感じなので第2駐車場に停めると良いです。

入口辺りはガラス張り、明るい感じで入りやすい。

ピータース店内

ピータースの中に入ると目の前にはケーキがズラリ。

左側には神津牧場のジェラートコーナー、そして右手一体には目がチカチカするほど沢山のお菓子が並んでいます。

外からは想像のつかない広さと賑やかさで、見ているだけでもワクワクしてしまう程。

店員さんのユニフォーム、特に帽子が可愛い。それに店の中のインテリアが何とも可愛らしくてとても素敵。

お菓子

こちらはバレンタインに最高なプレゼント用のお菓子やチョコレート。

ピータースは元々洋菓子屋さんです。この地で20年以上お店を営んでいまして、オーナーシェフは地元佐久市出身。ここ佐久市中込店の他に軽井沢にもピータース店舗を出店しています。

それにしても凄い品揃えで驚きです。しかもどのお菓子のラッピングもセンスが良い。

クッキー、サブレ、クロッカン、マドレーヌ、フィナンシェ、スコーンにパイにタルト、ありとあらゆる洋菓子のオンパレード。

これ、もう可愛すぎて見悶えしました。

クマちゃん型のクッキー。

女性や子供さんにプレゼントすると「見悶え」されますよ、きっと。

自分でお好きなお菓子を籠に入れて購入して下さいませ、迷い過ぎて相当時間がかかる事間違い無し。

ケーキ

チョコレートもピータースのオリジナル。

アルパコというチョコレートで、カカオ77%の物を原料として使用。ケーキのチョコレート全てに使われています。

このケーキの種類の多さにもビックリですね。

定番のシュークリーム、チーズケーキ、モンブランからロールケーキ、ミルフィーユやチョコレートケーキ、プリン、そしてフルーツやナッツをベースにしたムース系やタルトタタンも。

ピータースカフェ

ピータース店内から奥、突き当りのガラスドアを開けると「カフェ」に行けます。

この通路の途中左側にはコーヒーカップなどの陶器類の販売コーナー、そしてチョコレートだけが専門に購入出来るコーナーもあります。

これがまた素敵な造りになっているのです。

カフェの中

入口のドアを開けると正面にカウンター。ここでオーダーして会計を先に。

そして左側にソファー席が4つ。

そのうちの一つのテーブル席が数段低くなるように設計されているのがお洒落です。

中央付近には2階席に続く階段があります。

2階席

階段を上ると明るい2階席が。

右側は真ん中の木を囲むように配置されたカウンターのようなスタイル。一人で来た場合はこのお席が心地よいかもです。

照明が素敵に配置されているのが印象的でした。

内装のインテリアがあまりにも素敵なので、お店の方にデザインされた設計先を伺ってみたところ、地元野沢にある設計事務所さんでした。

ランチのラップサンドとバゲットサンド

ランチは4種類、キッシュサンド、ケイクサレ、ラップサンド、そしてバゲットサンドです。

どれも¥1,000で、ランチタイムのセットで注文するとドリンクが¥100引きになります。

オリジナルのデザートメニューもあって美味しそうでしたが、今回はケーキを頼む事に。

ランチのオーダーは私がバゲット、そして連れがラップサンドに。

これがバゲットサンド。

大きなプレートにど~~~ん、という感じで出て来ました。

一つには生ハム、カマンベールチーズ、トマト、レタス。そしてもう片方にはアボカド、ゆで卵、スモークサーモン、玉ねぎのスライスが

サーモンの中にはケイパーとマスタードが巻かれてます。

オリーブときゅうりのピクルスはピックに刺さったものが。そしてポテトチップスとミニサイズのコーンスープが付いてきました。

パンは佐久市野沢にある「リアン」さんの、そしてチーズは「ぽすけそ」さんのチーズだとの事。(私は両方共にまだ行った事ないですけど有名なお店なんですね)。

バゲットは非常に噛み応えがあって美味しいです、ただ歯に自信のないかたにはちょっと固いかもしれません。(ご年配の方はご用心)。

カマンベールチーズはかなりの本格派、濃厚な風味は独特な味わいです。(ちょっと癖があるので苦手な方もいるかもしれません)。

生ハムとサーモン、そしてこの組み合わせですのでまさに西洋テイスト美味しいです

ラップサンドは野菜がタップリ。

しかもこの量。

大口開けて食べないと入りませんので女性の方はご注意を‥‥。

チキン、人参、アルファルファ、レタス、紫キャベツ、玉ねぎがこれでもか、という位入っています。

野菜全体に柔らかな酸味があり、マスタードとバターの香りも。

塩加減が丁度良くて非常に美味しいです。パンはふんわりと柔らかくて食べやすい。

こちらもポテトチップスとコーンスープ、そしてピクルスが付いてきます。

このランチの味付けはお店の方が独自で工夫、勉強され調味されている様で、試行錯誤しながら美味しさを追求されているとの事、素晴らしいですね。

モンブランとチョコレートケーキ

この演出、素晴らしい~おかげさまで癒されました。

お皿に書かれた英語の文字。オレンジとイチゴのソースで。

これね、昔とある外国の地でも同じようにして出されたことがあって、そこには「KONNICHIWA、ARIGATOU」と書いてあったの~。

外国で、しかも日本人の少ない場所だったのにも関わらずに書いてくれたその文字、それが嬉しくてしょうがなかったのをしばし思い出しました。

何気ないサービスで感動させてくれるこのお店のセンス、脱帽いたしました。

さて、

いつものモンブラン食べ比べシリーズになりますが・・・

ここのモンブランは通常のスポンジ部分がタルト、底の部分にはパイの生地が付いていて、しっかりした食感でリキュールの味わいが美味。

生クリームは勿論美味しいですが、周りの栗のクリームの味が凄く濃厚な風味。

栗もちゃんと入っていますが、その実の味も風味豊かです。

美味しい。

チョコレートの方はケーキ名を忘れてしまったのですが、こちらもリキュールの効いたスポンジがシットリ、ほろ苦いチョコレートの味と香りが。チョコの美味しさが抜群です。

ドリンクはコーヒーをオーダー。

大き目のカップに入れられたコーヒーも満足な味わいでした。

さりげなく付けてくれるチョコレートも美味なり。

佐久市ピータースカフェ営業時間と場所

*所在地

長野県佐久市中込1-14-8

*電話番号

0267-62-8646

*営業時間

9:30~19:00

*定休日

毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

*駐車場

あり

*場所

まとめ

佐久市のピータースカフェ、とっても素敵なカフェでした。

お店の方達も笑顔いっぱいで気持ちの良いお店です。

佐久市に行かれたら是非訪ねてみて下さいね。

佐久市といったらこちらのカフェもいかが?

佐久市岩村田に2018年1月8日プレオープンしたHill Rd Cafe「ヒルロードカフェ」に行ってみました。 ...
ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする