坂城町ロビニア チョコレート工場のアウトレットが大人気

チョコレートのアウトレット品が激安で買える場所が坂城町にあるのは有名。

地元に貢献するその姿勢が素晴らしい工場の名は「ロビニア」です。1961年創業、1987年に株式会社ロビニアと改名され今に至ります。

ロビニアでは生産途中で出る見た目の悪い物を省き、それをアウトレット商品として地元住民に還元していまして、今回ご紹介するのはその販売店。

品質的には全く問題のないチョコレートの数々が激安、大袋入りで販売されていて、多くの人がチョコを求めて訪れています。

籠の中に山盛りでチョコレートを購入していくお客さんも多いというこの「ロビニア」の販売店をご紹介していきます。

スポンサーリンク

ロビニアチョコレート工場

国道18号線、上田方面からだと坂城町の「逆木」という信号を左折、突き当り付近に見えてくるのがロビニアの工場です。

大きな工場で、赤いロビニアの文字が目立つのですぐに分かります。工場入口を車でそのまま入るとすぐ右側にあるのがアウトレットチョコの販売店。

店舗前に数台分の駐車場があります。

アウトレットチョコの販売は毎週金曜日、土曜日の2日間だけです。その為かお客さんが溢れる程押しかけます。

伺ったこの日は丁度お昼近かったので、工場で働く方達がユニフォームで外に出ている姿があちこちに。清潔感のあるユニフォーム、帽子が清々しい。

食品を扱う工場では髪の毛が一切露出しない様にきっちり帽子を被ってますよね、身支度だけでも大変そう、お疲れ様です。

アウトレットチョコの販売店

駐車場に車を停めて外に出ると、チョコレートの何とも言えない甘い香りに包まれます。

プレハブ作りの建物、引き戸をガラっと開けると沢山のチョコレートが並んでいます。

ビニール袋に大量に詰められたチョコ。

持ってみるとずっしりとした重さがあります。300g~500gでこのお値段は安い。

コーンチョコ、レーズンチョコ、柿の種チョコ麦チョコなど、昔からある定番チョコが大量に。

私が子供の頃、私の母もここからチョコレートを買ってきておやつに出してくれた事がありました。その当時は確か麦チョコとレーズンチョコがお気に入りだった記憶があります。

市販されているチョコも並んでいますが、普通にお店で買うよりも安いです。

この「サク山チョコ次郎」は娘が大好きなので購入。

干支チョコとか千円札の包みが面白いチョコも。どれも安いので子供に買ってあげると喜ばれますよね。

ホワイトチョコのレーズンチョコや、低糖のチョコレートもあり。

アーモンドの入ったチョコが人気だそうですが、この日はありませんでした、残念。

お客さんが次々と訪れて店内は満員状態。しかも皆さん籠にいっぱいに買って行きます。プレゼントにしても喜ばれるでしょうし、子供のおやつにも勿論、何かの集まりなんかにも使えますからね。

もし一人で抱えて食べるとしたら相当日数がかかるよな~、しかも虫歯や脂肪を蓄える心配をしないとね…。

今日の私の買い物は「コーンチョコ300g」「柿の種チョコ500g」そして「サク山チョコ次郎」一つ、しめて¥500プラスちょっと、という事になりました。

ちょっと~、これだけでもチョコレート1Kg近いの?!

ダイエット中の方にはちょっと…ですね。

バレンタイン用の板チョコは探してみましたがありませんでした。日によって商品が変わるそうなので、来るたびに新しい発見が出来るのは良いかも。

坂城町チョコレート工場ロビニア販売店の営業時間と場所

*所在地

長野県埴科郡坂城町中之条541

*電話番号

0120-822-895

*販売店営業日時

毎週金曜、土曜 8:30~17:00

*定休日

金、土曜以外の日(年末年始、お盆、ゴールデンウィーク)

*場所

まとめ

坂城町のチョコレート工場ロビニア、そこで販売されるチョコレートはてんこ盛りで激安です。

近所へのおすそ分けやプレゼントにもお勧めですので、是非買いに行かれてみて下さいね。

ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする