玉喜屋上田、老舗和菓子屋の天皇陛下も食べた味噌まんじゅう

上田市の和菓子屋さんシリーズ、今回は創業明治2年の老舗和菓子屋さん「玉喜屋」です。

古くから地元上田市民に愛され続けるこちらのお店、有名なお菓子が沢山並んでいます。

中でも「マヨどら」ならぬマヨネーズ入りのどら焼きが非常に人気が高い。白あんの羊羹の上にマヨネーズ、それをどら焼きのふんわりとした生地が包んだ一品で、なんと某テレビ局のグルメ番組で1位になったというお品。

さらには天皇陛下が上田を訪れた際に提供されたという味噌まんじゅうなど、話題性に溢れた和菓子屋さんなのであります。

スポンサーリンク

上田市和菓子屋「玉喜屋」

上田駅から真っすぐ北に向かい、原町の信号を右折、その道の突き当り右側にあるのが「玉喜屋」です。

1869年に創業、初代店主さんは京都で修行され、現在の場所で店舗を開きました。

創業年を聞いただけでビックリしますね、そんなに長い期間和菓子を作り続けて来るというのは本当に凄い事。現在は5代目の店主さんが腕を振るいます

店舗は非常に綺麗で、老舗店でありながらも全く古い感じはありません。

カウンターには女性がいらっしゃり、お客さんの対応に追われていました。

天皇陛下も食した「奏龍」

数ある人気菓子の中でもこちら「奏龍(なきりゅう)」は、平成28年8月23日天皇皇后両陛下が上田を訪問された折に、両陛下が召し上がるお菓子として選ばれたという凄いお菓子。

真田町の粗びきそば粉、そして長和町産の韃靼蕎麦の粉を皮部分に使用。上田市武石産大豆を使い、丸子町の「大桂商店」さんがこだわりで作ったお味噌「奏龍」を白餡に練り込んである。というまさに地産地消の上田産まんじゅうです。

丁度一つだけ残っていたので迷わずこちらを購入。

天皇陛下が食べたという味に凄~く興味深々。食べてみた感想は後程レポートします。

団子、大福、おやきなど

玉喜屋のお菓子はどれも地元産にこだわった味わい深いものばかり。

人気のお菓子は午前中には売り切れてしまいます。私の従妹は上田では玉喜屋のお菓子が一番好き、と申しておりまして、中でもあんバタどら焼きはお勧めの様なのですが、今回は目移りした末に大福、みたらし団子、くるみのクッキーと上田城跡最中などを購入してみました。

おやきも人気商品です。ふき味噌のおやきが珍しいです。

団子も美味しそうですね~、それに梅の入ったおこわなどもあって迷いまくりです。

カウンターの女性の方が色々と説明して教えてくれるので、おすすめなどを聞いてみると良いですよ。とても気さくな感じの奥様です。

奏龍と上田城跡最中を食す

クルミのクッキー「くるみ野」は、カウンターの奥様がすすめてくれた一品。遠方からわざわざこのクッキーを求めて来られる方も多いのだそうです。

上田城跡最中は最中の王道、と言った感じで、四角い最中の皮の中にはギッシリと粒あんが詰まっています。

クッキーはサックリとした歯ごたえ。くるみも沢山入っていました。

あっさりとした味ながらくるみとバターの風味が豊かでとても美味しい。

豆大福とみたらし団子。

大福はもっちりと甘い、食べがいある美味しさで、みたらしは醤油が利いてます。甘いというよりもしょっぱい感の強いみたらしのタレですね。

そして奏龍

画像を取り忘れてしまいましたが…。

ほっくりとした生地は蕎麦の香りが広がります。そしてその後から奏龍味噌の香りが……。

このお味噌は独特な発酵したような香りがあって、何とも味わい深い。普通の味噌まんじゅうとは全く違った風味。

”奏龍~なきりゅう~”とは
信州の中央、美ヶ原高原のふもとに広がる上田市武石地区。 澄んだ空気と清流のあるこの地で本格的に農業をしている「農事組合法人エコーズフェス」という団体があります。 地元を農業で盛り上げようとしているこの団体で、 10 年ほど前から酒米作りが始まり、 地元米のお酒、“奏龍~なきりゅう~”が地元酒蔵、信州銘醸(株)の協力を得て誕生しました。 鳴き龍で有名なお寺が近くにあることから命名されたこの“奏龍”。 キレのある純米酒は地元で評判となっています。

この“奏龍”と地産地消の姿に共感した当店が、生産者である柿島氏に依頼し、 大粒の“つぶほまれ”という大豆を契約栽培しました。 この大豆を使って出来上がった物が新発売の“奏龍~Nakiryu~”です。 同じ名前を付ける事で、生産者の顔の見えるお味噌が誕生しました。 お酒、お味噌、更にこれからの商品にも期待のかかる地元、本物志向の新ブランドです。

大桂商店ホームぺージより引用

というこだわりのお味噌が「奏龍」なんです。

さすが天皇に食べて頂くだけの事はありますね。

しかしながら一般市民の私としてはこの高級なお菓子の美味しさの真髄までは到達出来そうにありませんでしたが…。

天皇皇后両陛下はこのおまんじゅうを食べてどんな事を思ったのでしょうかね~。

上田市和菓子屋「玉喜屋」営業時間と場所

*所在地

長野県上田市中央3-8-19

*電話番号

0268-22-3751

*営業時間

9:00~19:00

*定休日

不定休

*場所

まとめ

上田市の老舗和菓子屋「玉喜屋」をご紹介しました。

こだわりの銘菓が揃う名店で、話題のお餅やどら焼き、おまんじゅうを是非召し上がってみて下さい。

ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする