ツルヤオリジナル「お惣菜瓶詰」野沢菜油炒めを試食してみた

スーパーツルヤのオリジナル商品をまたもやご紹介します。

今回は瓶詰のお惣菜

最近発売されたのか、いつのまにか棚に並んでいたのを発見。「これは試さねば」という事で、野沢菜の油炒めを食べてみました。

信州人にとってはまさに「おふくろの味」の一品ですからね。

野沢菜以外にも数種類の瓶詰商品がありましたが、信州土産にも良さそうなので使い道がありそうです。普段のおかずにするのもいいですよね。

それでは早速ご紹介していきましょう~。

スポンサーリンク

スーパーツルヤオリジナル商品「お惣菜瓶詰」

ツルヤ一角にこのように瓶のお惣菜が並んでます。なめ茸とか海苔佃煮があるコーナーです。

オリジナルの瓶詰の種類ですが・・

国産きゃらぶき

国産にんにくみそ

野沢菜炒め

柿の木茸なめ茸

生七味

とっから味噌(柚子入り)

青唐味噌

というラインナップです。

国産きゃらぶきは新潟産のきゃらぶきを甘辛く煮たもの。

ニンニク味噌は信州味噌を使用。

野沢菜炒めは産地不明ですが、野沢菜の漬物を切って甘辛く炒めたもの。

なめ茸は中野市産のなめ茸を使用、こちらも甘辛く煮付けたもの。

生七味は唐辛子とか生姜、山椒、ゆずの皮などが使われてます。

とっから味噌は、信州味噌の中に青唐辛子、ちりめんじゃこ、ゆず皮が入れられています。

青唐味噌は信州味噌と青唐辛子。

どれもこれも炊きたてご飯に乗せて食べたら絶対美味しいはず。

お値段も税込み¥200程と買いやすい設定です。

という事で、信州人として「野沢菜油炒め」をチェックしようと購入してみました。

その味はいかに・・・

野沢菜油炒め

国産と書いてありますが信州産ではない模様ですね。

確かに野沢菜の漬物に使う野沢菜なんかも実際は四国産とかという場合がありますから。

原材料はこのようになってます。

添加物に関してはあまり問題ないようです。開栓後はすみやかに冷蔵庫へ・・・。

試食

蓋を開けてみると美味しそうな匂いがしてきます。

白ごまが結構入ってますね。

ご飯に乗せて頂いてみます・・・

食感はとても柔らかいです。繊維の筋っぽさが無い。

味付けはおやきの中に入っている野沢菜の感じで甘辛です。

かつお節エキスが入っている為なのか、結構だし系の味わいが強い。

ゴマの粒つぶ感はいいですね。

凄く甘いという事もショッパイという事も無し。野沢菜の味もしっかりで美味しいです。

個人的にはもっと強烈な甘辛さが好きなのですが、これはこれで良いのではないでしょうか。

これをご飯に混ぜておにぎりにして食べたりするのも良しですね。

量的には2~3食分くらいなので、おにぎりにするとすぐ終わっちゃいそうですが。

まとめ

野沢菜油炒めは普通に美味しかったです。信州土産としてプレゼントするのも良いですよ~。

その他の味も美味しそうなので、是非チャレンジしてみたいと思います。

ツルヤで見かけたら試してみて下さいね。

ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする