上田市ゴミ捨て情報!袋の種類と値段は?粗大ごみ持ち込みなど

こんにちは、上田暮らしの主婦ゆ~みんです。

今回は上田市に引っ越してこられた、もしくは仕事、学校の関係で暫く上田に住むよ~なんていう方に向けて、上田市のゴミの出し方なんかを詳しくお伝えしてみたいと思います。

普段の生活で最も困る「ゴミ」。引っ越しなどで出る、特に粗大ごみの持ち込み等の情報も一緒にお伝えしていきますね。

上田市にお住まいの方にも粗大ごみの出し方情報として活用して頂ければと思います。

スポンサーリンク

上田市のゴミ出し方法

上田市は毎週決まった曜日に各家庭のゴミを回収しています。

上田市の地域、自治会ごとに回収日が決まっていますので、その日にお近くのゴミ置き場に出すようにして下さいね。

大抵の場所は朝8:30まで(塩田、川西地区は8:00)に出す事になっていますので遅くならないように出してください。

生ゴミ、リサイクルできるプラマークのついたプラスティックゴミ、そして燃やせないゴミの3種類をそれぞれの決まった曜日に出す必要があります。

ゴミ袋の種類と値段

こちらが上田市専用のゴミ袋。

ゴミ袋には自治会名と名前を書く場所があって、そちらに必ず書き込んでから出しましょう。描いていない場合収集してもらえません。

ゴミ袋の種類ですが

*青い字の物は「燃やせるゴミ」(大500円。中350円、小250円)各10枚

*緑色「プラマークの入ったリサイクルプラスチックごみ」(大100円、小50円)各10枚

*赤い色「燃やせないゴミ」になっています。(大500円、小250円)各10枚

ゴミ袋は近くのスーパー、コンビニ、ドラッグストアなどで購入可能。

長野県内は非常にゴミの出し方にシビアな場所です。名前の記入、分別など、少しでも違反があると持って行ってくれません。

県外からお越しの方には大変かと思いますが、慣れるまで頑張ってみて下さいね。

ちなみに我が家では、燃えるゴミは中サイズの袋(家族4人分)で週一回ゴミ出し。

プラスチックごみはゴミ袋の大サイズで週一回ゴミ出し。

燃やせないゴミはあまり出ないので大サイズを一度買うと一年もったりしています。

自治会事のゴミの回収曜日の確認は、上田市ホームページに詳しく載っていますので、そちらをご覧ください。↓

ゴミの分別方法

ゴミの分別にも気を付けて、間違っていると回収されないです。

まずは燃やせるごみですが

キッチンから出た生ゴミ

ティッシュ、オムツ、紙くず、などの紙類

木綿以外の生地の衣類、靴、ぬいぐるみ、皮のベルトや財布、バッグ

などが主になります。

布団、座布団、木の枝などで大きすぎて袋に入らないものについては、長さが70以内に収まるように切り、束ねたうえで燃やせるゴミ袋の大サイズに記名してからその袋で縛って下さい。

その後ゴミとしてゴミ置き場に出すようにして下さいね。

プラスチックでプラマークの付いたゴミ

一般の食品の包装袋、カップ麺の入れもの、シャンプーや洗剤の容器、トレイ、ビニール袋、卵のパック、ラップ、発砲スチロールなどが当たります。

ぺットボトルのキャップも入れて下さい。

包装袋など、裏側にプラのマークがありますのでそれを確認して入れます

燃やせないゴミ

電化製品、金物、アルミ伯、スポンジ、傘、長靴などのゴム製品、玩具、ガラス、合成皮革のバックなど、そして鏡や電球もこの部類です。

家電や玩具などで大きすぎて袋に入らない場合は壊してみると良いですよ、自分で壊せる場合は小さくして袋に入れて出せばOKです。

その他のゴミ(ウィークエンドリサイクル)

新聞紙、ガラスの瓶、缶、ライター、蛍光灯、衣類、段ボール、電池、スプレー缶、体温計などのゴミは「ウィークエンドリサイクル」に持ち込みます。

ウィークエンドリサイクルとは、毎週土曜日に上田市内各地のスーパーマーケットで行われるごみの回収日の事で、各土曜日に決まった店舗で行われています。

時間は午前10:00~12:00です。

 実施場所と日程は以下

ウィークエンドリサイクル

ウィークエンドリサイクルは業者の方達がそれぞれの回収場所にいて、分からない事があれば親切に教えてくれますので安心して持ち込んで下さい。

スーパーの駐車場はスペースが広くて車を回収車の近くに停められるので便利です。

なお、一般のスーパーやイオン、アリオなどの店舗でも缶、ペットボトル、牛乳パック、食品トレーなどを回収してくれる場所があるので、お買い物ついでにゴミを出す事も可能です。

粗大ごみの持ち込み

引っ越しなどで出る大量の燃やせるゴミ、大型のゴミ、使わなくなった家具、家電は処分してくれる場所が違います。

上田市と丸子のクリーンセンターでは以下の物に限り有料で受け入れています。

枝木・板切れ (長さ1.5メートル以内、一本の太さ8センチ以内)
木製の机・イス
布団類 (一回につき10枚以内)
純毛製のカーペット・ジュウタン
木製のタンス
たたみ (一回につき10枚以内)

重さにより料金が決まります。
20kgまで 400円
20kgを超えると10キログラムにつき 200円

詳しい相談などはこちら

上田市役所生活環境部廃棄物対策課

〒386-0025 長野県上田市天神三丁目11番31号

電話番号:0268-22-0666

ファックス番号:0268-26-0815

大型家具、電化製品、タイヤなど

自転車、大型家具、タイヤ、スノーボード、家電、農耕器具、ゴルフクラブ、工具、バッテリーなどの製品は専門の一般廃棄物処理業者、リサイクルショップなどへの持ち込みが良いでしょう。

一般廃棄物処理業者

*小柳産業株式会社

上田本社工場
〒386-0014
長野県上田市材木町2-12-10
TEL 0268-22-5353
FAX 0268-25-4780

リサイクルセンター丸子工場
〒386-0413
長野県上田市東内1465-1
TEL 0268-43-0053
FAX 0268-42-0414

場所

*ウェルサイクル株式会社

〒386-0025
長野県上田市天神3-11-40
TEL:0268-26-1820
FAX:0268-26-1840

場所

上田市ではこの2つの会社が大きいです。

自分では持ち込めない、という場合は引き取りに来てくれるので是非問い合わせてみて下さい(別途料金はかかります)。

なお資源物など買取してくれるものもありますが、有料での引き取りになりますのでご承知をお願い致します。

木の部分、プラスチックの多い物などは有料になる確率が高いですし、家電リサイクルの対象品には勿論お金がかかります。

この2件以外にも廃棄物を取り扱う場所がいくつかありますので電話して値段の確認をしてみても良いですね。

基本的にはクリーンセンターが一番安くゴミの引き取りを受け入れてくれますので、クリーンセンターに持ち込める物、持ちこめないものをよく確認して処分していく事が大事です。

衣類や陶器、家具など、リサイクルショップで売れる可能性のあるものはそちらに持って行って売るのが良いです。

どんなものでも以外に買い取ってくれますので、廃棄物業者に頼む前に一度リサイクルショップに連絡して持って行かれた方がお得かもしれません。引き取りに来てくれるショップもありますよ。

リサイクルショップ

上田市のリサイクルショップは

オフハウス

オフハウス所在地: 〒386-0018 長野県上田市常田3丁目5−42
時間:  10時00分~20時00分
電話: 0268-29-1844

スマイルサンタ(サンタの倉庫)

サンタの倉庫所在地: 〒386-0041 長野県上田市 秋和立石335-2
時間:  10時00分~20時00分
電話: 0268-71-5202

などがあります。

まとめ

ゴミはなるべく出さないに越したことはありません。が、引っ越しなどでどうしても処分が必要になったら廃棄物処理会社、そしてリサイクルショップ、クリーンセンターへ出すしかありません。

安く済ませるには物の素材などを良く確かめて、それから持って行く場所を決めるのが得策です。出来る事ならリサイクルショップで売れる方が良いですものね。

いずれにしても物をため込まない生活をするのが一番かもしれませんね。

ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする