信州土産、長野ご当地キャラ【アルクマ】の蕎麦を食べてみた

長野県のPRキャラクター、「アルクマ」って知ってます?

多分長野県内に住んでいるなら一度は目にした事があると思いますが、この緑色のクマちゃんは今や長野県を代表する「クマ」なのであります。

出身 – 信州、日本アルプスのどこか
性別 – 不明
年齢 – 不明
身長・体重 – りんごの木半分くらい / りんご70個くらい
長所・短所 – 行動的なとこ / 寒がりなとこ
好き・嫌い – 山、蕎麦、りんご / 海、もずく
趣味 – 信州旅行、かぶりもの集め
特技 – 信州のお国自慢

wikipedia

プロフィールはこんな感じなんですが、寒がりなクマなのでいつも被り物をしています。

2011年の3月から長野県のご当地キャラクターとして活躍しておりまして、大抵の観光地にはこの「アルクマ」のお土産グッズが売られているんです。

長野県観光振興課の方達なんかはこの「アルクマ」の着ぐるみを着用して、長野県各地に出没したりもするらしいですね。

キャッチフレーズは「未知を歩こう。信州」。リンゴを被って長野らしさを表現して歩くクマは愛らしくて大人気だそうです。

で、地元の直売所の一角に「アルクマそば」なるものが売られているんです。

お値段¥220、決して安くはないこのインスタントの蕎麦。

どんな味がするのか興味が湧いたので食べてみました。信州土産としてどんな物なのかを検証せねば。

スポンサーリンク

信州土産「アルクマそば」を作ってみる

可愛らしいデザインの袋を開けました。

中の麺はこんな感じでまさしく「インスタント麺」になっています。

でも一般のインスタント麺よりも重さがあってずっしりしております。

原材料はこのようになっております。

うーん、まあ一般的な添加物は使用されている模様ですね・・

450ccの水を鍋で沸かして麺を投入します。

「おおお、いい感じ」何となく美味しそう。3分間煮てから火を止め、そこに付いているそばつゆを入れてかき混ぜると終了。

出来た。。。

素材の味を確認するために余計なものは入れず、ごくシンプルに刻みネギのみを入れてみました。

「アルクマそば」のお味は

それでは「いただきます」

つるつる、というんでなく、「じゅるじゅる」という感じで口の中に入って行きます。

麺はちじれていて結構歯ごたえがある。

味は

「インスタント蕎麦」

それにつきます。

でも普通に売られているカップ蕎麦よりは美味しいです。蕎麦の味が結構しますし、タレの味ももっと深みがある・・・ような・・量も結構なボリューム。

まあまあ「美味しいですかね」

手軽に「信州そば」を味わえる、という点では良いのではないでしょうか。

「アルクマそば」のこだわり

*松本大学と安曇野市商工会が開発

*そば粉は100%信州産

*粗挽きのそば粉を使用

*国産小麦粉使用で打ち上げたこだわりの麺

という事です。

松本大学が一緒に開発したというのはどういう経緯なのでしょうか?

研究に研究を重ねて出来上がった商品なんでしょうかね。

販売者は

有限会社「あずみの食品」さんです。

(長野県安曇野市豊科南穂高4560)

アルクマの色々な被り物

出典http://arukuma.jp/about

アルクマの被り物には種類がありますが、こちらは「真田幸村」バージョン。六文銭のついた赤い兜が似合っております。

出典http://arukuma.jp/about

こちらは「寺」バージョン。善光寺でしょうか。かなり重そうなかぶりものではあります。

出http://arukuma.jp/about典

「そば」バージョン。蕎麦の麺の中から耳が飛び出てますが・・・寒さ対策にはなりえませんよね。

出典http://arukuma.jp/about

「松茸」バージョンです。なんかいいな~、

出典http://arukuma.jp/about

そして「ワイン」バージョンです。これもなんか可愛いですね、ある意味笑えます。

この他にも「レタス」「おやき」「栗」「柿」「日本アルプス」「鹿」のバージョンがあるんですが、どれも笑える可愛さです。

信州らしさを出しているのでしょうが、これ、デザインした方は凄い。

もっと増やして欲しいですね、「野沢菜」とか「スキー」とか。

まとめ

信州ご当地キャラクター、そしてお土産として「アルクマ」は大活躍しております。

この可愛いクマを是非応援してあげて下さいね、長野県民の皆さま。

「アルクマそば」は長野県民にはあまり必要ないかも・・県外から観光で訪れる方には「面白いお土産」という感じで購入、食べて頂けると良いかと思います。

他にも「アルクマ」の食品は沢山売られていますので、また是非試食してその感想を書いてみようと思ってます。

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする