上田市UDONハウス「桑桑」名物「大学芋」のカリカリホックリ感

kuwakuwa

上田の「桑桑(くわくわ)」はうどんハウスと言いながら、実はラーメンや定食も人気なお店。

中華料理を修行して来たマスターが作る料理の数々は美味しいと評判です。

このお店も随分と古くから営業しておりまして、店はかなり年期が入ってます。

さて、私がこの「桑桑」に出掛けた理由はと申しますと、ここの名物「特製オリジナル大学芋」を食べたかったから。

噂ではこの「大学芋」だけを目当てに桑桑を訪れる方も多いとか。

今回はランチついでに食べたこのスペシャルに美味な「大学芋」、これをを中心にご紹介します。

スポンサーリンク

上田市「桑桑」

kuwakuwa

うどんハウス桑桑の場所は、上田中央通りの「中央2丁目」の信号から海野町商店街へと入り、最初の右折の細道を入って左手。

駐車場は店舗近くに3台分ほどあるそうですが、この日は他の場所に車を停めて歩いて行きました。

ちなみに桑桑の目の前には以下のお店もございますよ~。パスタランチが好みな方はこちらへどうぞ。

上田市でお安く食べれるランチを探してたどり着いたのは、夜は居酒屋さんの「掛山」。 随分前からランチが美味しいと評判だっ...

桑桑店内

kuwakuwa

店内はカウンター席が5席、テーブル席が3つ。

細長いお店です。

2階と3階もあるそうで、そちらは個室で宴会用だとか。

kuwakuwa

入口からすぐの右側に、この様な小上がりもあります。テーブルは2卓。

今回はこちらに座る事にしました。

お子様連れの方のために玩具がいくつか置かれてます。

メニュー

kuwakuwa

メニューがこちら。

メインのうどんは種類豊富で、カレーうどん、キムチうどん、中華、天ぷら、ゴマ、鍋焼きなどなど。

豚骨風味もあります。

定食類は唐揚げに麻婆豆腐、イカフライ、焼肉など。

人気なラーメンは摺りゴマがタップリな「胡麻ラーメン」を始め、辛さが際立つ「サアーサアー麺」、たんめん、もやしなど。

大きなすり鉢で提供される丼物などもあります。

平日のお昼はランチもあり。

kuwakuwa

その他はおつまみ、アルコール、ソフトドリンクが。

餃子も美味しいらしいんですが、この日はオーダーせず。なにせ大学芋が狙いなのでね~。

焼うどん&焼肉丼

kuwakuwa

こちらは友人の「焼うどん」¥700。

味見させてもらったんですが、評価は普通です。ソース味。

kuwakuwa

こちらは私の「焼肉丼」¥750

野菜サラダと焼き肉にも野菜が入っていてヘルシーです。

女性に良さそうな焼肉丼ですね。

お味ですが、焼肉のたれ風ではなくて、和風な味付け。サッパリしたタイプです。

これはこれで美味しいですが、私の好みではないかな。

さて、食後に頼んでおいた「特製オリジナル大学芋」、どんな物が出てくるのでしょうか!?

特製オリジナル大学芋

kuwakuwa

気さくな奥様が「はい、お待ちどうさま~~!!」と言いながら運んで来てくれましたよ、大学芋。

熱々な大学芋は黄金色でテリテリに輝やいてます。

「こちらの冷水に5秒間位浸してから召し上がって下さいね~」

黒いお椀には確かに冷水が入ってます。

興味深々な私、まずは冷水無しで食べてみました。

芋の周りのカラメル状の蜜がトロ~~っネチ~~~と激熱で、ハフハフしながら食べます。

kuwakuwa

芋自体がアマい!ホクホクうまし。

次に冷水にジャブンと5秒・・・・・。

すると・・・

カリッツカリッツ!!!!サクサク!!!

(≧▽≦)

蜜が冷水で冷やされて瞬時に固まります。そのおかげでカリサクな食感に変身!

「これ、外側はまるで芋のかりんとうだわ」

砂糖がタップリでかりんとうの様な感じなんです。でも中はシットリホックリ

甘~~~い、でもウマ~~~い

ちなみにこの「大学芋」、メニューには書かれておりませんでした。

裏メニューって事?

知っている人だけが食べれるのかもしれません。

お値段は¥600です。甘い物大好きな貴方、是非食べに行ってみて下さいね。

上田市「桑桑」営業時間と場所

*所在地

長野県上田市中央2-8-3

*電話番号

0268-23-9891

*営業時間

11:30~16:00

17:00~23:30

*定休日

第1、第3日曜

*場所

まとめ

大学芋が絶品な上田市「桑桑」、芋好きならレッツゴーです。

うどん、ラーメンも是非お試しを。

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする