ミカド珈琲ツルヤ上田店に毎週水曜に行くべき理由とは?

ミカドコーヒーと言えば有名珈琲会社です、そして大人気な「モカソフト」。

軽井沢に行ったら定番ですね。

しか~し

軽井沢まで行かずとも、上田市のツルヤ山口店にはミカドコーヒーの店舗カフェがございます。

そしてなんと毎週水曜日、ケーキセットワンコインで食べれるのです。

美味しいコーヒーとケーキを¥500で堪能出来る、ついでにツルヤでお買い物~。

そんな嬉しいミカドコーヒーツルヤ山口店を覗いてみましょう。

*2018年9月17日追記  ミカドコーヒーツルヤ山口店は10月8日をもって閉店になります。

スポンサーリンク

ミカドコーヒーツルヤ上田山口店

上田市のバイパス沿い、ちょっと小高い場所に広々とした駐車場があるツルヤ山口店。

コメリとかドラッグストアもあるショッピングエリアです。

ツルヤ入口手前、お菓子の花岡さんの前にあるのが「ミカドコーヒー」。小さな店舗ですがお洒落感のある佇まいで目を引きます。

店内

中に入ると洋楽のBGMが流れ、コーヒーの良い匂いが漂います。

4人掛けのテーブル席が3つ、そして2人掛けが1つ。

こちらのカウンターで注文して先払い。持ち帰り用コーヒーも注文出来ます。

店内がメキシカンな感じなのは珈琲豆の産地をイメージしているのかな?

ブラジルの国旗も見えます。

メニュー

ミカド珈琲のメニューですが、

上田ブレンド、週替わり珈琲、ミカドエスプレッソ、アメリカン始めカフェラテ、カプチーノ、アイスコーヒーなどの定番コーヒー類。

紅茶、そしてリンゴジュース、ブルーベリーフロートなどのジュース類。

モカソフト、コーヒーゼリー、モカシェイク、ケーキなどとなっています。

通常ケーキセットは¥630という値段ですが、毎週水曜日は¥500

ケーキの種類とコーヒーはお好みで選ぶ事が出来ますが、下画像のセットドリンクから選んでくださいね。

旧軽モカロールと上田ブレンド

花豆の煮たものがチョコンと乗った真っ白いお皿、そしてモカクリームがタップリ入った旧軽モカロールケーキです。

単品だと¥430なのでかなりお得。

ケーキはこの他に、チーズケーキ、くるみタルト、そして月替わりで抹茶とホワイトチョコのケーキがありました。

上田ブレンドはコクと酸味がある深い味わいで、苦みもしっかりあるのでケーキとの相性が良し。

紙コップに見えますが、しっかりとした陶器のカップです。

旧軽ロールは生地にも珈琲が練り込まれています。

クリームはモッタリとした滑らかさ、ほろ苦いコーヒークリームの味が甘過ぎず濃厚。

口に入れると溶けていきます。

すご~~~く美味。

実はここのモカソフトは何度か食べているのですが、途中で味に飽きてしまうのでいつも全部食べれないのです。量も多いですし。

その点このモカロールは丁度良い具合に美味しく頂けました。

もう一切れ食べたいくらい。

ナイトタイムサービスというものもあるみたい。

夕方5:00~7:00にケーキセットを食べると、ミニサイズのモカソフトが一緒に付いてくるんですって。これもいいかも~。

ミカド珈琲について

ミカド珈琲さんのホームページによると・・

ミカド珈琲は1948年(昭和23年)に、東京日本橋で創業。

輸入商社に勤めていた創業者の「今後日本でも珈琲を飲む人口が増える」という先見の明によりスタートした会社です。

珈琲は当時一般庶民には手の届かない飲み物だったそうで、1杯¥60。その為皇族、華族、外交官などの人々に親しまれていたのだそうです。

「ミカド」という店名の由来は「日本人の作る珈琲が世界に通用する味を作る」という思い、そしてそのころ観たオペラから決めたものだそうですよ。

*店舗は現在、東京渋谷、日本橋、鎌倉、軽井沢銀座通り、軽井沢プリンスショッピングプラザ内、軽井沢ツルヤ、そして上田ツルヤにあります。

ミカド珈琲上田店 営業時間と場所

*所在地

長野県上田市上田1221-1

*電話番号

0268-21-9120

*営業時間

9:30~20:00(ラストオーダー19:30)

*定休日

不定休

*場所

まとめ

上田市ツルヤ山口店にあるミカド珈琲、お買い物ついでに是非お出掛け下さい。

珈琲もケーキもとっても美味しいです。モカソフトも是非お試しを!

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする