三才山トンネルはいつから無料?通行料金や割引券などについても

misayama

こんにちは、ゆ~みんです。

今回は上田市と松本市を結ぶ、三才山トンネルの事について色々と書いてみようかと思います。

トンネル無料化については沢山の方が望んでいる事ですよね。かくいう私も松本に行きたいのに我慢する、という事が頻繁にありますから。

「いつまで払うのよ」

と思っているのは私だけではないはず。

という事で、今現在決まっている三才山トンネルの無料化の時期、現在の料金と割引券について、そしてトンネルの歴史なども含めて書いていきます。

スポンサーリンク

三才山トンネル無料化はいつ?

misayama

2018年現在、長野県知事阿部さんが表明した三才山トンネルの無料化を行う時期・・・

2020年の夏という事になっています。

もうすぐ2019年ですが、まだあと1年半ほどは料金を支払う、もしくは松本に買い物に行く回数を減らさなければなりません。

これでも前倒しで期間が早められたのはご存知かと思います。

ちなみに新和田トンネルの無料化は2021年の夏頃、という事なんですが、さっさと無料にして頂ければ、松本市や諏訪でその分お金を使えますね。

上田市民は松本に行く機会がグッと増え、消費するお金も増えるはずですから活性化につながるはず。

当然松本の方も上田に来て下さるので、上田市にとっても潤う訳ですよね。

それにしても長い期間通行料を払って来ましたよね。私がまだ子供の頃からですよ。

親の運転する車の後部席で、料金所のおじさんの顔を眺めてた記憶がありますから。

三才山トンネルの歴史

上田市の西内から松本市三才山一ノ瀬を繋ぐこのトンネルは、昭和47年(1972年)にトンネル開通工事が始まりました。

完成、開通したのは昭和51年(1976年)です。

全長8、546m。長野県道路公社が管理しています。

2005年には無料化の予定があったものの、松本トンネルの開通に伴って延期。

2014年には¥500だった普通車の通行料は、消費税の値上がりで¥510へとアップしました。

そして現在無料化へ向かってます。

という事は、え?40年以上も料金を払ってたんですね。

三才山トンネル通行料金

三才山トンネルの片道通行料です。

普通車¥510 中型車¥580 大型車¥830 特大車¥1,460 軽自動車¥410

軽車両等¥50。

この他に回数券の販売もされていて、11回券、60回券、100回券の3種があります。

有料道路の管理事務所、もしくは道路公社本社へメールやファックスで注文して購入します。

道路公社の連絡先などは以下からどうぞ。

料金情報ページです。- 信州の有料道路に関する料金情報の情報を掲載しています。 | 信州の観光地を道路で結ぶ長野県道路公社の公式ホームページ

で、知らなかったんですが、上田市、松本市共に時間帯割引券を発行しているんです。

両市とも、朝6時~10時、午後4時~9時の間のみの利用で、通常の5割引き券が買えます。

通勤、通学、通院に限っているので、購入の際には印鑑、書類等が必要。自治センターに行って買う必要があります。

*上田市、松本市それぞれに住民登録のある方のみ購入出来ますのでお間違えなく。

なので普通に「松本へショッピング~」という場合は購入不可。

上田市民の時間帯割引券の詳細は以下、上田市公式HPからアクセスしてご覧になって下さい。

コンビニでトンネル割引券

misayama

一般の方が松本へ、上田へ、遊びや買い物に・・・という場合はやはりコンビニでバラ売りの回数券を買うのがお得でしょう。

先に買って料金所で渡せばオッケーです。

以下、ばら売りの回数券を販売するコンビニの地図をご参考にしてみて下さい。

*注意(2016年頃の地図なので、現在閉店しているコンビニがあります。平井寺トンネルは無料化になってます)。

セブンイレブンとファミマ、上田市側と松本市側にありますので是非ご利用になってみて下さい。

ちなみに料金は、通常から1割引きで買えます。

私は松本市に行く機会が結構ありますので、鹿教湯のセブンイレブンで必ずこの割引券、購入してます。

例え1割と言えども安いに越したことはありませんからね。

まとめ

三才山トンネルの無料化が待ち遠しいですね。

トンネル工事にかかわられた方には感謝しつつ・・・です。

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする