上田&長野で今日から公開・ホラー映画「クワイエットプレイス」

quietplace

とっても話題になっているこわ~~~いホラー映画が本日28日から公開されます。

映画の題名は「クワイエットプレイス」

面白い、こわい、と評判になっているのでご紹介しようかと思います。

長野県内での公開場所は

長野グランドシネマズ

TOHOシネマズ上田

の二つ。

週末にかけて見に行くのもいいですね。怖い物好きなら是非どうぞ!

映画の上映時間などの詳細は以下、各映画館のホームページよりご確認を。

TOHOシネマズのホームページ。映画の上映スケジュール、インターネットチケット販売“vit”、シネマイレージのご案内や、上映作品の作品情報など。
長野市内初、8スクリーン《1.365席》の本格的シネマコンプレックス「グラシネ」。

スポンサーリンク

クワイエットプレイス予告

どうでしょう?みたくなりましたか?

監督はジョン・クラシンスキー

主演はエミリー・ブラント

監督のジョンさんは主演のエミリーさんとは実際の夫婦ですが、この映画内でも夫婦役で出演してます。

それでは簡単に映画のあらすじを。

クワイエットプレイスあらすじ

2020年、地球上にあるものがやってきたために人類はほぼ壊滅。殆どの人間がこの「あるもの」によって殺戮されてしまいます。

この「あるもの」というのが、めちゃくちゃ耳が良いんです。その代わりに目がありません。

目が無い分物凄く聴覚が発達していて、どんな小さな音をも聞き分け、それによって人間がどこにいるのかを察知して襲う。

さて、この恐怖の中生き残っていたのがアボック一家。

日々音を立てず、手話で会話、お皿なども葉っぱ、外には砂を敷きつめて素足で歩くなどの工夫をして生き延びていました。

夫婦には子供が3人いたのですが、末っ子は玩具で音を立ててしまい殺されてしまいます。

そしてそんな中なんと妻は妊娠。

音を立てずに赤ん坊を産み落とす事は出来るのか?

そして子供達とこの夫婦の未来は・・・

評価はかなり高いこちらの映画、口コミなどでは「面白かった」という方が多いですが、もちろんそうではなかったという人もいます。

ホラー映画が大好きな私としてはちょっと見てみたい感じかな。

音を立ててはいけない世界、どんなものなんですかね?

まとめ

ホラー映画のお好きな方、よろしければご覧になってみて下さいね。

それではまた。

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする