スーパー西友の【ミニアップルパイ】はフランス仕込み・食べてみて~

seiyu-applepie

最近巷で噂になっているのがスーパー西友のミニアップルパイ

全国区で人気なんですって。

先日西友に買い物に行ったときに「雑誌に取り上げられました」と書いてあったので、「そんなに美味しいの?」と思って買ってみたんです。

家に帰って食べてみたところ・・・

「え! うまーー」

サクサクでバターの香り豊かな生地と、濃厚なアップルジャムが凄く美味しかったんですよ。

これはご紹介せねば、という事で、今回は西友の「ミニアップルパイ」そしてその後また買ってみた「キャラメルパイ」バージョンの方の味もお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

スーパー西友「ミニアップルパイ」

seiyu-applepie

スーパー西友は「みなさまのお墨付き」商品とか「KY(価格安く)」でお馴染み。

先日お伝えした「おやき」の記事に、西友の詳しい情報が乗ってますのでご覧になって下さいませ。

こんにちは、ゆ~みんです。 いつもこのブログにお越し頂きありがとうございます。 今回は、スーパー西友で見...

フランス仕込みのパイ

西友の中には店内で作るパンコーナー、いわゆるインストア・ベーカリーがある訳なんですが、これがね、中々凄いんです。

何が凄いのかと言いますと、西友は元々アメリカのウォルマートの系列で、その世界的な繋がりから独自の仕入れを行えるわけです。

で、

ここのパンの小麦粉やらバターの仕入れ先が、なんとフランス。しかもフランス国内ではとても有名な「プリドール社」というパンメーカーから直輸入しているのです。

プリドール社というのはフランスブルターニュにあるんだそうで、数々の受賞を受けているらしい。

ふむふむ、これは美味しいわけだ。

フランスから生地をそのまま輸入、店内で焼き上げる、というスタイルなんだそうですが、その種類は限られていて、パイ系とクロワッサン系のようです。

という事でこのミニアップルパイ、じっくり味わってみます。

ミニアップルパイの味

seyu-applepie

パイは人差し指と親指でヒョットつまめるサイズ。

でも凄くミニミニ、という訳でもなくてお手頃サイズです。

一袋に5個入って¥290

一つ¥60位という事ですね。

seiyu-applepie

沢山の層になっているパイ生地はかじるとサクッ、そしてフンワリとした歯触りです。

バターの風味がとても濃い。

真ん中辺りに来ると、甘さ控えめなりんごジャムが現れます。

これがまた美味しい~。

しつこい油っぽさもなくて、香ばしい。

これは一つでは足りない・・・一気に3つ食べてしまいました。

我が家の食道楽な息子は

「また買って来て!今日」

と言っておりました。

ちなみにこのアップルパイの原材料を見てみると、ほぼ無添加ですね。

seiyu-pie

シンプルな原材料で嬉しい~。小麦粉、バター、卵、食塩、リンゴジャムだけ。

これはリピしまくります。

ただしカロリーは高そうなので、控えめにお食べ下さいませ。

ミニキャラメルパイ

seiyu-pie

こちらは同じパイでも「キャラルクリーム」が入ってます。

お値段はアップルパイと同じ、ただし数は一つ多い6個入りです。

大きさは同じ位。

seiyu-appplepie

こちらもパイ生地はサックリとフンワリで美味。

ただキャラメルクリームは好みに分かれる感じでしょうか。

私的にはキャラメルの濃厚な味と甘さがちょっと苦手かも・・・。

「何といってもやっぱりアップルパイ~~~」

と思うのですが、よろしければ食べ比べてみて下さい。

まとめ

スーパー西友の「ミニアップルパイ」、癖になる美味しさです。

ミニサイズなので加減しながら一つずつ食べられるのもいいですね。

西友でお買い物した時には是非、買い物かごに一袋入れてみて下さい!

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする