上田城千本桜祭り・ライトアップされた夜桜と上田名物屋台でグルメ

今年2018年は桜の開花が早いですね~。

予定されていた上田城千本桜祭りは7日の今日からですが、既に散り始めているものもあります。

お早めに行くのがお勧め、今日、明日が一番見頃でしょう。

さて、昨日夜に「夜桜」を楽しんできたのでレポートします。

雨模様ではありましたが、しっとりとした美しい桜、そして上田の名物が並ぶ屋台も沢山出ていて活気がありましたよ~。

ライトアップは予定より早めの今月5日から行われています。

それでは怪しい美しさの桜たちをご覧ください。

スポンサーリンク

上田城千本桜祭り2018ライトアップ

いや~本当に綺麗です、夜の桜。

昼間見るのも良しですが、夜ってなんとも言えない魅力があります。

雨が降っていたものの大勢の方が傘を差しつつ夜桜見物をたのしんでいました。

ちなみに駐車場ですが、夜間なので近くのとある会社さんの駐車場をお借りしました(これは書いてはいけないのかも、汗)

上田城跡の有料駐車場、もしくは尼が淵芝生広場前の無料駐車場をご利用下さいませ。

櫓門

櫓門前の枝垂れ桜は大分散ってます。

真田神社は満開状態で見頃。

お堀辺りは散り始めた桜の花びらが結構浮いてます。

西櫓近くから見たお堀、水に映ったライトと桜の色、美しい!

ソメイヨシノは満開、でも花びらがハラハラと落ち始めです。

お堀の周りをぐるりと歩きながら景色を堪能。カップルさんが多いな~。

お堀は歩いて一周すると15分~20分くらい。ゆっくり屋台を見たり食べたりしながら散歩するのがいいですね。今年はホント、夜でも暖かいです。

飲食ブース

櫓門前、以前の市民会館の駐車場エリアでは、このように屋根とビニールの風よけがついた飲食ブースが作られています。

テーブルも椅子もかなりの量なので、大勢で行っても余裕。まだまだ空席が沢山ありましたよ。

寒い日はストーブも焚かれますのでご安心を。

テントスタイルの簡易なブースもあります。お堀の北側神社近く、それと市立博物館近くにありますのでご利用下さい。

屋台グルメ

夜でもお堀周りは屋台が賑やかです。

焼き鶏、唐揚げ、お好み焼き、タコ焼き、焼きそばなどや、クレープ、チョコバナナ、電球ジュースに綿あめなどなど。

千曲川で採れたアユの塩焼きなどいかがでしょう?

これは・・・あの上田のセキ精肉店さんのドイツサンドですね!

これが美味しいんですよ、以前記事にしてますのでご覧くださいませ↓

今回ご紹介するのは上田にある精肉店「セキ精肉店」です。 「なんで肉屋?」と思うなかれ、ここは知る人ぞ知る「自家製ハム、...

上田名物「おいダレ」の焼き鳥もおすすめです~。生ビールのお供に是非!

こちらも信州名物「馬肉うどん」

ラーメンや蕎麦も良しですが、上田に来たらこれ。

お酒やソフトドリンクの専門屋台、ドネルケバブの屋台も出てますよ~、お好みでグルメをご堪能下さいね。

上田城千本桜祭りは4月22日(日)までの開催、ライトアップは日没後18:30頃から22:00まで行われています。

物産展など一部期間を早めて出店もされています。

各種イベントなど、詳しい事はこちら↓をご覧ください。

信州上田 上田城千本桜まつりは、上田城跡公園にて開催します。

上田城跡場所とアクセス

車で

上信越道「上田菅平インター」下車、上田市街方面へ約15分。

電車で

北陸新幹線「JR上田駅」下車、徒歩で約10分。

しなの鉄道「上田駅」下車、徒歩約10分。

まとめ

今年は桜の開花が早く、イベントが追い付かない感じです。

お早目にお花見にお出かけくださいね。

ムードある夜桜も素敵、暖かい服装で行ってみて下さい!

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする