上田市「Fika」ナチュラルワインとビストロ料理&男前インテリアに酔える店

上田市中央にある「Fika(フィーカ)」は、ナチュラルワインとビストロ料理を堪能出来る店。

ワイン通の方々には広く知られている有名店で、ボトルワインの販売スペースも併設しております。

 

一般的に、ワインは普通何処のお店でも楽しめる訳ですが、こちら「Fika」で提供されているワインはちょっと違いまして。

それは

ぶどう栽培中の化学肥料や農薬の不使用、醸造においての酸化防止剤(亜硫酸)の不使用自然の力のみ、伝統的な製法で作り上げられる天然なもの、これを定義としたナチュラルワイン(Bio wine)だけを取り扱っておられるのです。

 

ワインのうんちくは分かりかねる私ですが

一口飲んだその瞬間・・・

「ワインってこういう味だったの?!」

と感動する事しきり。

 

そして、何よりも私を酔わせてくれたのが、男前過ぎる、インダストリアルでお洒落でシビレル店内インテリアでありました。

食事も美味しかった~♪

ではではご覧ください。

 

スポンサーリンク

上田市「Fika」

「Fika」のロケーションですが、上田市海野町商店街を東に進み、「クスリのアオキ上田中央店」の角の信号を左折します。ちょうど「ツルヤ上田中央店」がある通りとの真ん中あたり。

古い自転車屋さん跡をリノベーションした外観が素敵で、夕日の当たる姿が凄くフォトジェニック。

 

ちなみに駐車場はありません。お酒を頂くので、この日はしっかりとお迎えの約束を取り付けてから来店致しました。

そういえば、久々のお酒ネタだと思いますが、女一人での入店、いつも緊張致しますわ・・・。

店内

中に入るとまずはカウンター席。

これまた男前な、店主さん含め男子3名がカウンター内におられました。

一人の若い男性スタッフさんが、私のためのカウンター席の椅子を引いてくださり、ブランケットを手に、優し気なお声で「お使いください」と。

でろでろ~~~♡

アッサリと無機質なインテリアは実にお洒落。

あえて無造作で、剥き出しな雰囲気のコンクリートの壁と天井。

 

インダストリアル(工場的)、無骨でクール、落ち着いた印象の空間の演出。

男前インテリア、などとも呼ばれますが。

陽が沈んだ後はさらにムーディーに。

ふと見ると2階席へと続く階段。

興味をそそられて、上がって行きました。

2階席

階段途中のクールな演出。

 

そして2階はさらに驚愕な・・

何とも言えぬシビレル雰囲気。

時間帯が丁度夕暮れだったのもあり、窓からの光がさらなる洗練度、クール感を増幅させていました。

こちらは個室。

フランス映画の一場面のような。

美しいです。

黄昏時、長い髪の美女が頬杖をつきながら窓辺を眺め・・・ふとため息・・などと、いつものように妄想が始まる私でありました。

 

さあ、飲むか!

再び階下へ

メニュー

写真を撮りまくる謎の中年主婦・・をいぶかしげに眺めつつも、「何になさいますか?」と優しく聞いてくれた男性スタッフさんに

「とりあえずビールお願いします」

と言いました(爆)

生ビールが美味しい事!

冷たいのど越しを堪能しつつ、ブラックボードのメニューをじっくり見てみます。

 

本日のグラスワインは7種類

どれも自然派ナチュラルワインで、フランス、スペイン、イタリア産、そして日本産も。

お値段は¥850~¥1,100

もちろんボトルもあります。

 

食事とおつまみに・・

盛り合わせ(シャルキトリ)¥2,000

イタリア産有機オリーブ ¥400

自家製ソーセージ ¥800

オーガニックチーズ盛り合わせ ¥1,400など

その他メインに

天然石鯛のポワレ、椎茸の焦がしバターソース ¥3,000

信州プレミアム牛モモ肉ロースト、赤ワインペッパーソース ¥3,800

などなど

後は

アボカドとタコのサラダ ¥1,200

地元野菜のクスクスサラダ ¥800 

デザートに

リンゴの塩キャラメルアイス ¥500 などなど etc

おつまみと食事、デザートは、都度変わるかと思われます。

コース料理の予約も出来るとの事。

 

お腹の空いていた私。

「肉食べたいな」

と思いましたが、¥3,800の牛肉のローストは主婦としてさすがにお財布的に厳しい。

そこで

「信州プレミアムビーフの煮込みハンバーグ」¥1,600に目が行きました。

「ちょっと高いけど・・これにしてみよ」

とオーダー。

 

煮込みハンバーグ

ビールのグラスが空になるころ、出てきました、ハンバーグ。

こぶし大の大きさのハンバーグはコロリとしていて、高さがあります。

ナイフでお上品な感じにカット、肉の塊を口へ。

「!?」

「ウマ・・・い」

肉、肉の味だわ、美味しい肉の。

 

いつものスーパー特売のお肉の味とはいったいなんなのよ?

デミソースの絡んだこの肉の味・・・え、ほんと美味しいんですが。肉が甘い!

 

日本(宮城県産) ナチュラル赤ワイン(グラス)

「お肉を召し上がられているので、ワインは赤をお勧めします。仙台のワインがありますが、いかがでしょう?」

と、徐々にご機嫌になりつつある私に囁くスタッフさん。

 

でろでろで「それにしてみます♪」

とお願いしました。

 

いつのまにかカウンター席に、大人なムードの30代位のカップルさんがおられ。

楽し気にメニューを選びながら会話する2人に、なんだか昔の自分を重ね、メランコリックな気分に陥りましたが・・・

それよりも

 

一口飲んだ瞬間に感じた、ワインの美味しさに酔っておりました。

ぶどうの、摘みたての新鮮でフルーティーな香りがガツンと鼻を抜け、まろやかな甘味が口中に広がりました。

通常のワインと全然違う!

なんだか身体にスーッと染みこむ、身体が軽くなるような、神聖で不思議な感覚を覚えたのでありました。

 

「これがナチュラルワインなんだ・・凄い」

これは・・普通のワインに戻れない予感。

2階席に来店されたお客さんのための盛り合わせを撮らせて頂きました。

こちらも美味しそうです。

 

ボトルショップ

1階入り口から入って左手は、ナチュラルワインのボトルショップになってます。

ズラリと並んだワインボトルに圧倒されますが、お好みの産地、銘柄などから選んでみると良さそうです。

今度ワインだけ買いに来たいですね~。

 

なお、「fika」のナチュラルワインはオンラインショッピングも可能です。↓のサイトから覗いてみて下さいませ。

長野県上田市、ナチュラルワインとビストロ料理のお店のFika(フィーカ) ボトルショップでワインのご購入もできます。

日替わりのワイン情報、画像など、詳細はインスタ、およびFacebookから

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

 

いやいや、本当に素敵なお店、そしてワインとフードでした。

オープンしてからすでに10年程(数年前はカフェでしたが)という事でありますが、人気なのには訳がありますね、納得です。

 

ちなみに・・店内BGMが「カントリー」系だったので、個人的にはう・・・んでした。男性には良いのかな?

という事で、ごちそう様でした。

 

上田市「Fika」営業時間

*所在地

長野県上田市2-24-4

*電話番号

0268-71-0848

*営業時間

18:00~23:00(ラストオーダー21:30)

ボトルショップ 12:00~18:00

*定休日

月、木曜

まとめ

上田市「Fika」のナチュラルワイン、一度飲んでみて下さい。

違いが分かります、美味しい。

一人でもゆっくり飲めますし、カップルさんにもおススメしたいお店です。

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする