小諸市レストラン「車留夢」風車が廻る店のランチハンバーグ

sharumu

小諸市18号線沿いに見える「風車の廻る建物」と言えばここ。

営業を始めてからすでに40年以上という老舗レストラン「車留夢(しゃるむ)」です。

そう、昭和の店なんですよ。

こちらのお店、何が素敵かと言えばインテリア。

レンガ、砂壁、木がふんだんに使われた店内は、どこかノスタルジックでアンティークな雰囲気なんです。

落ち着く~~。

食事メニューも豊富、2階席は個室になっており宴会、パーティーも可能。

小諸市民の方には外せないお店となっております。

今回はこちら「車留夢」でランチのハンバーグを頂いて参りましたのでレポしてみます。

スポンサーリンク

小諸市「車留夢」

sharumu

小諸市の18号線、「平林」という信号の角辺りにある「車留夢」。風車を目印にお出かけしてみて下さい。

国道沿いに駐車場がありますが、ぐるっと下に降りて来ると、もっと大きな駐車場がございます。

車留夢1階入り口辺りには「兎月」という別の和風レストランもあります。ここ、知りませんでした。こちらのお店も和のランチを提供されている様です。

さて、それでは車留夢店内へとご案内して参りましょう。

車留夢店内

sharumu

店内はちょっと暗めですが、可愛らしい装飾のされたランプでオレンジ色に照らされております。

蔦の巻かれたお手製のランプ、観葉植物、レンガの柱がいい感じ。クリスマスシーズンという事もあって、あちこちに可愛いディスプレイもされていました。

昭和チックなテーブルと椅子も落ち着いた雰囲気。

sharumu

薪ストーブも素敵。

どこか山小屋を思わせる風情もあってムーディー。

店内はテーブル席10席程の他に、2席の小上がり席もありました。お昼時間という事もあって、満席に。

sharumu

私が座った席の辺りには、こんなお洒落な砂壁が。風車小屋が描かれているんですね~。

何処か異国な感じが何ともいえず良い感じです。

メニュー

sharumu

ランチメニューがこちら。

日替わりの和食ランチ¥790、ラーメンランチ\890、ハンバーグ¥860、にパスタランチ¥860です。

ドリンクは¥185でセットに出来ます。

sharumu

一般メニューもかなりの品数。

ピザ、カツ、サラダ、フライ物、ステーキから鉄板焼き、おつまみ系まで色々。

アルコールも充実です。

sharumu

美味しそうなデザートも。

定番のパフェ、コーヒーゼリー、アイスクリームにケーキ、そしてあんみつ

デザートだけ食べに来るのも良さそうだわ~~。

さて、私の周りお客さんが食べていたものを見てみると、やはりランチの方ばかりでした。

和食ランチの内容をスタッフさんに伺うと,この日は「アジフライ&コロッケ」との事だったので、ハンバーグをオーダーする事にしました。

揚げ物は胃に重いしな・・・。

「やっぱ肉・肉よ~~~~」。

ハンバーグランチ¥860

sharumu

「お~~~~うまそ~~~~」

熱々の鉄板の上にはハンバーグデミソース、唐揚げ、ベーコン付き帆立のバター焼き、ポテトに人参のグラッセ。

サラダと卵スープ、そこにライスです、

sharumu

ハンバーグは軽い食感。ひき肉がめっちゃ良く練られているのか、それともツナギが多いのか?

昔ファミレスで食べた感じの味?って分かりますでしょうか・・・。デミソースも懐かしい味です。

sharumu

帆立~~~~!!

これは文句なしで美味しい。レモンを絞ってぱくっ。

ほうれん草とベーコンもお供に。美味。

唐揚げを食べると、骨付きだったんです・・・歯が折れるかと思いましたが。

その他、普通に美味しく頂きました。

(´-ω-`)

ごちそう様です。

車留夢の一押しメニューとは

sharumu

出典:車留夢公式HP

ちなみに、車留夢の一押しメニューというのがありまして。

「大浅間爆裂ハンバーグ」と言います。

なんとも小諸らしいですな。

ナイフを入れたら浅間山が噴火するが如く、真っ赤なレア肉から肉汁が滴るらしいです。

ご興味ある方はお試しになってみてはいかが?

車留夢の公式ホームページにメニュー詳細があります。以下からチェックしてみて下さいね。

小諸市の洋食レストラン車留夢と和食のお店兎月

小諸市「車留夢」営業時間と場所

*所在地

長野県小諸市六供2-8-3

*電話番号

0267-23-3310

*営業時間

11:00~22:30(ラストオーダー22:00)

*定休日

年末年始(12月31日~1月2日)他不定休

*駐車場1階30台 2階8台

*場所

まとめ

小諸市の洋食ダイニング「車留夢」、インテリアがとっても素敵なお店です。

デートでもパーティーでも、ご家族連れでも良さそう。

お試しください。

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする