上田市鹿教湯 文殊テラス「ディアカフェ」オープン・足湯とランチで癒されまくる

上田市鹿教湯温泉に、2022年6月29日オープンした「文殊テラス Deear Caffee(ディアカフェ)」。

同鹿教湯温泉内「おきな菓子舗」さんが推進する「文殊テラス・プロジェクト」、という概念の元始められた、癒しとくつろぎのカフェ。

 

お洒落かつユニークな店舗外観、落ち着いたカフェ席、ヘルシーなランチ、ついでに「足湯」を楽しめるという素敵なお店。

ちょっと不思議な、ジブリの世界を彷彿とさせるような雰囲気も良いんですわ。

 

まったりと、心も身体も癒されたい、そんなあなたにお勧めな「Deear Caffee」、ご紹介させて頂きます。

 

スポンサーリンク

上田市鹿教湯温泉 「足湯カフェ Deear caffee」

「Deear Caffee」へのアクセスですが、上田市街からだと松本方面へ向かう254号線、三才山トンネル手前の「鹿教湯トンネル」を過ぎて、ちょっと行った左手。

店舗は道路からちょっと奥まった場所にあります。通り過ぎないようご注意下さい。

駐車場は砂利敷きで広々。

カフェ建物外観、曲線を描いた屋根の感じが面白い。

なんとなくお寺っぽい雰囲気があるのは、鹿教湯の県宝「文殊堂」をイメージしているのかも?

入口扉のデザインもとても素敵です。

もう1つ、カフェ入口辺りにあるこの建造物。

可愛い♪ 中から魔法使いのお婆ちゃんとか?妖精が出て来そうな・・・?。

 

実は帰り際に中を覗いてみて、「!!!!」と笑いまして・・(謎)正体は後程。 一体何だと思います?

足湯カフェ店内

入口で靴を脱いで専用スリッパに履き替えました。

スローなピアノジャズが流れる店内は、実にお洒落。

テーブル席は2卓。 

入口右手、キッチン前にカウンター席。

そして・・・

足湯スペース

コポコポと注がれ続ける温泉の音が心地良い。

窓から見える山々の緑も綺麗で癒されます。

ズボンの裾をめくりあげ、そ~っと両足をお湯へ。丁度ふくらはぎの上あたりまでの高さです。

温泉成分の分析表が貼られていました。

お湯の温度は41・8度。

お湯は弱アルカリ性の単純泉で、効能としては不眠症やうつ、自律神経不安などの他、リウマチや神経痛、冷え性、喘息や痔などなど。

「はア~~~気持ちいい」

冷たいアイス珈琲をオーダーして、ちゅるちゅるとすすりながら足を温泉につける事5分・・。

「暑~~~~💦」

汗が額にじんわりと。

夏ですからね、さすがに長くは無理でした。

冬場ならゆっくり温まれそうです。

 

*ちなみに足湯はカフェご利用なら無料で使用出来ます。タオルは持参するのがおススメ、¥100でタオルを買う事も可能。

ランチとドリンクメニュー

ランチは2種類。

まずはご飯とスープ、付け合わせとデザートの「命の光&雫」という名のランチ¥1,000。

伊勢神宮の神田(神社に付属する田んぼの事)で、2度の台風に襲われながらも生き残った2株の稲がルーツだという奇跡のお米「いせひかり」。

無農薬、天日干し栽培されたこのお米を、発酵酵素玄米(炊いた玄米を3日程寝かせて熟成させた物)で提供されています。

 

もう一つのランチは「ホセドリア 命の雫」で、トマトソースがベースのドリアとスープ、季節の地元野菜のサラダにデザート¥1,200。

スイーツは「ティラミス」と「瀬戸内レモンのタルト」各¥600で、地元鹿教湯温泉、桂旅館のパティシエが作られてます。

ドリンクは

食べる甘酒¥550の他、フルーツテイストの甘酒「恋する甘酒」3種(ベリー、ザクロ、みかん)各¥580。

無農薬珈琲「ディア珈琲」¥550や、エスプレッソジャポネーゼ¥500、スカッシュ、アイス珈琲などがありました。

命の光&雫ランチ

手前、イセヒカリの酵素玄米と、塩だけで味付けされた野菜タップリなスープ。

奥に付け合わせの生姜佃煮、蒸しカボチャ、それとスープの塩加減を調節するための「塩麴」。

 

酵素玄米、大好きなんですが、モッチリと風味豊かで美味。何故か野性的な米の力強さを凄く感じました。

エネルギーが凄い。

野菜スープも塩だけでありながら、味わい深く美味。

身体に良過ぎる程良いランチです。

食後のセットデザートは、こちらも桂旅館パティシエが作られた「ショコラケーキ」。

美味しかった♪

シットリと、かつ軽い口当たりの生地はほろ苦く。

生クリームは「乳酸発酵」させているそうで、クリームチーズのような風味。

これが合う。

 

足湯のせいなのか、ランチのおかげなのか?身体が軽くなって気持ちよくなってきました。

足なんかスベスベになってるう~~(喜)。

店のスタッフさんは女性2名。

落ち着いたご年齢の方々で、丁寧な接客です。

 

先程の外の可愛らしい建物の事を伺うと、

「楽しみに覗いてみて下さい(笑顔)」と言われました。

お会計を済ませてカフェを出て、早速ドアを開けてみると・・・

「あら!(笑)」

なるほどwww

とても可愛い場所なので、是非直で見て下さいね、敢えてモザイクをかけておりますので。

 

という事でありまして、「文殊テラス・足湯カフェ「Deear caffee」」詳細はFacebookからご覧になってみて下さい↓

鹿教湯温泉「文殊堂」に関する記事はこちらを↓

鹿教湯温泉「文殊堂」新緑の遊歩道と美しき寺で感動&癒し

上田市鹿教湯温泉 文殊テラス・足湯カフェ「ディアカフェ」営業時間

*所在地

長野県上田市鹿教湯温泉1510‐2

*電話番号

090-5827-6443

*営業時間

10:30~16:00(ランチは11:30~14:30)

*営業日(基本的に週末のみの営業です)

金・土・日・祝 

まとめ

上田市鹿教湯温泉にニューオープン、足湯の出来るカフェ「ディアカフェ」でございました。

落ち着いたムードで、大人のためのカフェ、といった雰囲気。

お出かけ下さい。

鹿教湯温泉、こちらの記事も宜しければご覧くださいませ↓

鹿教湯温泉【さいとう菓子工房】256層のアップルパイが超美味

上田市 手打ち十割蕎麦「奈賀井」で真っ黒炭蕎麦

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする

コメント

  1. がんじい より:

    山雅応援に三才山を上る度に、「何ができるんだろう?」と思っていました。
    足湯なんだと思っていたのですが、カフェもあるんですね!

    私は寄る事は・・・ないかな?(苦笑)

    • ゆーみん より:

      がんじい様
      山雅さんの応援、ブログで見させて頂いております(*^-^*)
      暑い中お疲れ様です。
      たまにはこんなカフェに行ってみるのも刺激的かも?しれませんよ~♪