佐久市インドネシア料理「光苔・Halimah」ナシチャンプルでお昼ご飯

halimah

佐久市岩村田にある「光苔(ヒカリゴケ)Halimah(はりま)」。こちらのお店、夜はスナック、昼はインドネシア料理が楽しめるという珍しいお店です。

店主さんのNさん、旦那様がインドネシアのロンボク島出身で、現地のお母さまから習ったという美味しいインドネシア料理を提供されております。

ちなみにロンボク島ってどこ?というと、バリ島のお隣にある島です。綺麗なビーチや趣のある寺院が沢山あって、それはそれは美しい島なのです。

さて、我が家の旦那もインドネシア出身ですから。そう、インドネシア料理に関してはチェック厳しいですよ~。

とはいえ、こちら光苔さんのインドネシア料理はまさに現地の味わい。忠実に再現されていて非常に美味しいです。

ランチはインドネシアのワンプレート料理「ナシチャンプル」と、日本で言う所のチャーハンの様な「ナシゴレン」がメイン。

それではご紹介してみましょう~。

スポンサーリンク

佐久市岩村田インドネシア料理「光苔・Halimah」

halimah

光苔へのアクセスですが、上田や小諸方面からですと佐久市は岩村田の商店街、信号「相生町」を過ぎたら2本目の左折の道を入ります。

そのまま進んで行った左手にあるのが「光苔」。ちょっと分かりにくいですので地図を先に。

駐車場は岩村田商店街のパーキングをお借りしました。お店のすぐ近くです。

店舗は緑色と青の壁が目立つので、すぐに分かるはず。

光苔店内

halimah

夜は店主さんのお母さまが営むスナックという事で、店内はまさに夜仕様。

思わず一杯飲みたくなる雰囲気です。

ただしインテリアの数々は全てがインドネシアン♪

halimah

テーブルクロスはインドネシアのロウケツ染め「バティック」使用です。

絵画も飾り物もインドネシア、そしてBGMもインドネシアンポップス!

halimah

テーブル上にはプルメリアの花のレプリカが置かれていました。この花見るとバリ島に行きたくなるな~。これね、この花↓

スナック仕様なのでボックス席ですが、これはこれでかなり居心地がいいわ~。フカフカなソファーでまったり出来ますね。

店主さんとインドネシア話題で盛り上がりつつ、ナシチャンプルをオーダーしました。税込みで¥1,100です。

ナシチャンプルのおかず一覧とデザートメニュー

halimah

メニューはお昼のセットメニュー2種、ナシチャンプルとナシゴレン、それにその2種のお子様用。いずれもデザートと珈琲か紅茶付き

飲み物はマンゴジュースから始まって、ライチ、グアバ、サワーソップなどの南国ジュースと珈琲紅茶、コーラなど。

halimah

次のページからはナシチャンプルのおかずの紹介ページになってました。

週替わりで変わるおかずがそれぞれ写真付きで紹介されてます。

世間ではあまり有名でないインドネシア料理ですが、野菜料理から豆腐、肉魚の揚げ物、焼き物、煮物、色々な種類があるんです。

halimah

味付けは様々なスパイス、ココナッツ、インドネシアの甘い醤油、それにサンバルという唐辛子のソース。

現地ではかなり辛い味付けが多いですが、光苔さんの料理は辛くないです。

halimah

デザートもインドネシアン。

タピオカココナッツミルク椰子の砂糖(パームシュガー)などを使った素朴なものが多いです。インドネシアの甘味は餅米を使うのも特徴的で、日本の和菓子に似てます。これが美味しいんだわ~。

halimah

クエダダルというお菓子は、椰子砂糖で味付けしたココナッツフレークを、モッチリとしたクレープの様な皮で巻いたもの。私の大好物~。

ナシチャンプル

halimah

さて、ナシチャンプルという言葉の意味ですが。

ナシは「ご飯」、そしてチャンプルは「混ぜる」という意味のインドネシア語です。

一つのお皿に、ご飯を中心に色々なおかずを載せて、それを混ぜ混ぜして食べる料理なのです。

halimah

この日のおかずは・・

ルンピア(インドネシアの春巻き)、テンペゴレン(テンペという大豆発酵食品の揚げ物)、スムルアヤム(鶏肉の甘辛煮)、クルプック(海老せんべい)、きゅうり、そしてソト・アヤム(鶏肉のスープ)

そこに辛い光苔特製サンバルと、レモンの櫛切り付き。

halimah

ターメリックやコリアンダーで味付けされる鶏肉のスープ(ソト・アヤム)をご飯の上にかけ、他のおかずも混ぜながら食べます。

ウマ~~い!

多分インドネシア料理って、初めて食べる方は????かもしれません。摩訶不思議な味かも。

でもです。食べつけると病みつきになるんですよ。スパイスとニンニクや唐辛子、香草の奥深い香り、カリカリパリパリと香ばしい揚げ物、甘辛な味とショッパイ味。

うーーーん、こればかりは伝えようがないです(-_-;)

とにかく食べてみて下さい!としか言いようがない。

デザートと珈琲

halimah

食後のデザートは、かぼちゃとタピオカ粉のお団子が椰子砂糖とココナッツクリームのシロップに浸かった冷たいお菓子。

モチモチのお団子が甘いシロップに絡んで・・・最高~。

椰子砂糖ですが、黒砂糖のようでいてそうでもないという不思議な味わいなんです。トロリとしてコクがあって香りが素晴らしい。

これぞ南国の味。

halimah

〆の珈琲も勿論インドネシアのもの。

珈琲の粉をカップに入れそのまま熱湯を注ぐので、粉がカップの下に沈んでますのでご注意。インドネシア式の飲み方です。ブラックで出て来ますが、お砂糖はタップリ入れるのがインドネシアスタイル。

珈琲の産地インドネシアですから、こちらも美味しく頂きました。

光苔さんについての詳細はフェイスブックからご覧頂ければと思います。週替わりのナシチャンプルメニューも紹介されておりますので要チェック。ロンボク島情報などと合わせて楽しめます。

インドネシア料理 光苔 - Halimah、長野県 佐久市 - 「いいね!」193件 · 20人が話題にしています · 26人がチェックインしました - これからのお休みは、5/9(水),17(木),18(金) 営業時間 月曜日〜金曜日 11:00〜14:00 土曜・日曜・祝日休業(臨時休業あり)

佐久市「光苔Halimah」詳細情報

*所在地

長野県佐久市岩村田3162-80

*電話番号

080-2086-9680

*営業時間

11:00~14:00

*定休日

土曜、日曜、祭日(不定休あり)

フェイスブックからチェックして頂くか、直接電話で確認を!

まとめ

佐久市岩村田のインドネシア料理店「光苔Halimah」、インドネシアの味を楽しんでみてはいかが?ナシゴレンも美味しいそうです!

長野県には少ないインドネシア料理店なので是非どうぞ。

長野市なら以下のお店でバリ島の味!

インドネシアバリ島の料理を食べられるのは、長野市のアジアンキッチン「チョーバリバリ」です。 インドネシア料理ってかなり...
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする