長野市鬼無里「いろは堂」のおやきは独特な美味しさ

irohadou

こんにちは、ゆ~みんです。

春休みに入って何かと忙しくしている今日この頃。子供達のご飯を作るだけで一日が終わって行く感じです。

随分春めいてきて心はウキウキなんですけどね。

さて、今回ご紹介するのは長野市鬼無里にある「いろは堂」のおやき

先日ちょっと出かけた先で売られていまして、食べてみると思いのほか美味しかったんです。

長野県民は色々なおやきを食べているので「おやき通」の方も多いかと思いますが、このいろは堂のおやき、ちょっと独特で美味。

県外の方にも人気で、通販でも販売されています。

という訳で「いろは堂」のおやきの食レポをお届けです。

スポンサーリンク

「いろは堂」のおやき

irohadou

出典:おやきのいろは堂https://www.irohado.com/

長野駅から23km、アルプスを望む美しい山間の村「鬼無里」に本店がある「いろは堂」。

囲炉裏で焼かれた美味しおやきを食べられます。

現地で食べれば一層美味しいんでしょうが、なかなか行かれないのが広い県に住む私達信州人。

長野市なら東急やMIDORIでの販売もされてますが、東京にも店舗があったり、関越道のサービスエリアなどでも買えるらしいです。

いろは堂の創業は大正14年、おやきの老舗でございます。

いろは堂の公式HPは以下よりどうぞ。

長野のおやき店、いろは堂のホームページ。おやきの紹介、通販。長野市鬼無里の本店、カフェいろはな、ギャラリー鬼無里ほか、各地の店舗紹介。百貨店の催事出店情報も。旧、上水内郡鬼無里村。

で、今回食べてみたおやきは「野沢菜」と「ねぎ味噌」。

皮の焼き加減と具材の色彩が独特なんです。

ではでは画像でごらんあれ。

野沢菜おやき

irohadou

おやきの包み紙が洒落てます。おまけにお値段も一つ¥250と中々です。

買ったものは冷凍されていて、レンジでチンして頂きました。

皮は揚げ焼きされている感じでパリッと、そして薄い。モチモチ感もシッカリあります。

蒸し焼きのおやきに慣れている私ですが、これ、食感がいいですよ~。

野沢菜の色が凄くみどり色していて不思議です。通常は茶色がかった物が多いですよね。

しかし、美味しい。野沢菜もタップリで食べ応えのあるおやき。

ねぎ味噌おやき

irohadou

こちらもネギの色が鮮やか。香ばしい味噌の香りとシャキシャキのネギの食感が美味しい。

パリッとした皮との相性も良しです。

薄くて皮が香ばしくて、具材の味付けもとても美味しいです。

これは確かに県外の方にも人気になりそう。

過去様々なおやきを食べて来ている信州人の私も納得の美味しさ。

もっと安かったらね~(*´Д`)

地元直売所で普通のおやき、¥100で買えちゃうしな・・・。

irohadou

おやきの種類

irohadou

おやきの種類が凄く多いですね。

ジャガイモ、舞茸、夏野菜、辛味ナス、ウド、こごみ、ノビロ、ふき味噌、菜の花、ブナシメジ、切り干し大根、粒あん、カボチャ、野菜ミックス、ねぎ味噌、アザミ、野沢菜。

山菜やらキノコが充実の品揃えで、信州をタップリ味わえます。

県外の方は上記の「いろは堂」公式ホームページからの購入が可能です。

また、長野市への「ふるさと納税」でも「いろは堂おやきの16個詰」が貰えます。

この機会に是非!


【ふるさと納税】いろは堂おやき16個詰合せ 【惣菜・レトルト・セット】

まとめ

長野市にお越しの際は「鬼無里」へ出かけてみるのも良いかもしれません。囲炉裏端で食べる信州おやきは絶対美味しい~。

機会があれば是非お試しを。

長野市のおやきの名店は以下もございます。

笹の葉っぱに包まれて蒸された「笹おやき」。 四角い形をしている何とも珍しいおやきです。 長野市の七二会(...
長野市は善光寺の門前町、「大門」。多くの参拝客の方が歩かれる歴史ある場所であります。 ここ大門町にあるお洒落な一角、様...
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする