道の駅青木の「梅まんじゅう」刻み梅が入ったあんこが癖になる

上田市のお隣、青木村にある道の駅「みかえりの郷あおき」で大人気のおまんじゅうがあるんです。

このおまんじゅう、午前中には売り切れてしまう事が殆どで、朝早起きして行かないとゲット出来ないという貴重な品。

以前からこのおまんじゅうの存在は知ってはいたのですが、朝早く青木まで行くのはなかなかしんどい。

という訳で、青木村近くに住む知人に頼んで買ってきてもらいました。

人気なこのおまんじゅう「梅まんじゅう」をついに試食出来たのでレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

道の駅あおきの梅まんじゅう

青木のマスコットキャラクター「アオキノコ君」がいるのが道の駅「みかえりの郷あおき」です。リニューアルしたばかりの綺麗な道の駅なので、是非行ってみて下さいね。

この道の駅の中の直売所に売られているのが今回ご紹介する「梅まんじゅう」

おやきなどが売られているコーナーの辺りに「梅まんじゅう」コーナーがあります。

それでは早速頂いてみる事に

3個入りで¥310です。つやつやとしたお顔がまん丸い、可愛いおまんじゅうですね。

生地の色はほんのり茶色、これは梅のエキスが練りこんであるためです。

以前の記事でもご紹介したように、このおまんじゅうは温めて食べると美味しいそうなんですが…今回はそのまま食べてみます。

長野県小県郡の青木村をご存知でしょうか? あまりメジャーではないので長野県内にすんでいても「は?どこそれ」という人が多いのが...

割ってみるとこんな感じです。「いただきます」。

ん?

おおおお

ふんわりとした素朴な味の生地、そしてあんこの中には「カリカリ」とした刻み梅が入っていました。

北海道産のあんこの味わいが先に、そして梅の香りがふんわりと口の中に広がります。所々にカリカリ、という感じで梅の食感がきます。

これは美味しい。

この梅の味、食感、何とも言えぬうまさです。

あっという間に平らげてしまいました。これは人気なのが分かりますよ~、蒸かしたてはきっともっと美味しいんでしょうね。

青木村の方々はこのおまんじゅうの出来上がり時間を見計らって買いに行っているほど。

「これ、食べてみたい…」と思われたなら是非、青木村までお越しください。

3個入りパックと5個入りパックがありますので、朝早くに買いに行ってみて下さいませ。

パックに「県味の文化展奨励賞受賞」と書いてあって「これ何?」と調べてみましたが、分かりませんでした。

多分長野県の特産などを評価する団体か何かの賞なんですかね?

とりあえずこの「道の駅青木」でしか購入出来ないレアなおまんじゅうですので、一度ご賞味あれ。

味処「こまゆみ」がリニューアルオープン

出典http://michinoeki-aoki.eek.jp/komayumi

出典http://michinoeki-aoki.eek.jp/komayumi

一体いつできるのかな?と思っていた道の駅青木のお食事処「こまゆみ」さん、2017年11月1日にオープンしていました。

今度は随分と高い場所に店舗があるので眺めが良さそうです。

お席は団体席含めて100席。

名物タチアカネ蕎麦、うどん、丼もの、そしてソフトクリームなど、景色を眺めながら食事できますね。

メニュー、そしてアクセスなどはこちら、道の駅あおきのホームページからご覧くださいね。↓

信州青木村 道の駅あおきについての最新情報をお届けします

まとめ

道の駅あおきの人気まんじゅう「梅まんじゅう」は、カリカリした梅の食感と味わいが癖になる、美味しい一品です。

お土産にも喜ばれそう、そして珍しいおまんじゅうなので、自分の為に買ってみるのもありです。

リニューアルしたレストラン「こまゆみ」もあるので、そちらも兼ねて是非お出掛け下さいね。

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする