上田市「紅谷」ケーキとそばブッセ、魅惑の上田銘菓がいっぱい

上田市の数あるケーキ屋さんの中でもおすすめなのが「紅谷」さん。

長年上田で愛されている創業昭和54年、老舗の和洋菓子店です。

誕生日、入学、卒業祝い、お土産にもお勧めな美味しいケーキやお菓子がずらりと並ぶ店内。

通りに面した明るい建物の中ではオーナーさんが作業している厨房を見る事が出来ます。

ここでのおすすめは、上田市のお土産になる「猿飛くんちのそばブッセ」を始め、地元にちなんだ可愛いネーミングのお菓子が沢山ある事なんです。

県内外、何処へ持って行っても喜ばれるお菓子が並ぶ「紅谷」さんをご紹介します。

スポンサーリンク

上田市和洋菓子店「紅谷」

上田市の上田菅平インター程近く、国道144号線沿いにある白い洋館チックな建物、それが「紅谷」さん。

既に30年以上営業されているという建物は、その歳月を感じさせないくらい綺麗です。

店舗入り口の前に駐車場、そして店舗裏にも第2駐車場があります。

紅谷店内

紅谷店内は大きな窓からの日差しでとても明るくて、広い。

ショーケースにズラリと並ぶのはケーキ、そして箱入りのお菓子たちです。

ケーキは最近の新しいケーキ屋さんと比べるとお値段はかなりお安いです。

平均して¥300台、¥200台のケーキもありました。

お勧めを伺ったところ、「え~~、どれも美味しいので…」と。そうですよね~。

一般的なイチゴショートからモンブラン、ショコラ、チーズケーキにアップルパイ、そしてシュークリームにプリンアラモードなどなど、お手頃価格の美味しそうなケーキばかり。

迷うな~…、いつもこういうお店ではホント、優柔不断になってしまいます。

今回は「レアチーズケーキ」と「シュークリーム」をチョイスしてみました。

生クリームのホールケーキは¥2,700、イチゴがのった真っ白なケーキです。

一つづつ選べるお菓子も充実。

クッキーの種類が豊富です。焼きドーナッツやフィナンシェ、マドレーヌなどなど………

ネーミングが可愛いのがここのお菓子の特徴で、思わず欲しくなっちゃいます。

「しなの木通り」「くるみ浪漫」「あんず姫」「千本桜」とかね~。

そんな可愛いネーミングのお菓子の中から選んだのはこれ

猿飛君ちのそばブッセ

猿飛くんちのそばブッセ、可愛い名前でしょ?

そば粉の入った生地はふんわりサックリ、アーモンドの風味豊かなクリームにはクルミの粒つぶが入ってます。

滑らかなクリーム感と、噛むたびにカリカリとしたくるみの香りが広がります。

もう一種類「猿飛くんちの塩ブッセ」もあって、そちらは絶妙な塩加減が効いたクリームが最高に美味しいの。これが癖になってしまって、毎日食べたい位です。

才蔵君ちの久留女(くるみ)ショコラ

こちら「おらが十勇士の里、才蔵君ちの久留女(くるみ)ショコラ」は大きなくるみの粒が乗ったシットリしたケーキ。

松の実入りの素朴なショコラケーキです。何処か懐かしい風味で、自分で手造りした感のある味がします。ショコラ、というかココアケーキの様な感じかな?苦みもありますね。

シュークリーム

シュークリームはサクサクしたシュー生地で、クリームはカスタードと生クリームが半々位?でタップリ入ってます。

美味しかったですよ。

レアチーズケーキの方ですが、意外にも小ぶり。味の方は普通?です。

上田市紅谷営業時間と場所

*所在地

長野県上田市住吉310-3

*電話番号

0268-24-2540

*営業時間

9:00~20:30

*定休日

毎週火曜日

*駐車場

あり

*場所

まとめ

上田市の老舗和洋菓子店「紅谷」さんをご紹介しました。

地元上田地域の素材にこだわった、地元らしさにちなんだお菓子が沢山あって嬉しいお店です。

何といってもおすすめは「猿飛くんちの塩ブッセ」ですかね~私的には。

お土産にするととっても喜ばれると思いますので、是非買いに行ってみて下さいね。

上田の悶絶美味しいケーキならこちらもどうぞ

食欲の秋でございます。 肌寒い午後、あったかい珈琲と美味しいケーキが食べたくないですか? スイーツには目がないというあな...
ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする