上田市リーテンベーカリー、小さなパン屋さんの個性的なパン

上田市の美味しいパン屋さんの一つ「リーテンベーカリー」

上田城跡からほど近い、昔の家並みが残る情緒あふれる場所で小さなパン屋さんを営むのは、まだうら若い女性です。

細い路地を抜けてたどり着いたこの日も美味しそうなパン達が並んでいて、オーナーの可愛らしい笑顔が迎えてくれました。

地元上田市民の私でさえ迷ってしまう程の場所にありながらも大人気な、この小さなパン屋さん「リーテンベーカリー」をご紹介します。

スポンサーリンク

上田市リーテンベーカリー

リーテンベーカリーは古民家の一角、丸山邸という江戸時代の木材問屋さんの敷地内にあります。

この場所は映画(たそがれ清兵衛)の撮影現場にもなった場所で、旧北国街道のひなびた風情がある素敵な所。

上田市街からだと玉姫殿の辺りから北にぐっと奥に入って行くと見つかります。

ちなみにここの敷地内にはリーテンベーカリーの他に「ソエルカフェ」さんという糀を使った料理のランチが大人気なカフェ、そして「くろつぼ」という有名なお蕎麦屋さんもあるので、そちらもおすすめです。

リーテンベーカリーの入り口は昔ながらの引き戸。ガラガラっと開けて入ります。

店舗内

全てが手造り感いっぱいの店内は、その名の通りとても小さなお店。

パンの並ぶテーブルも、お会計用のテーブルも、そしてインテリアもとてもシンプルです。

入口はいって直ぐの正面にオーナーさんがいて、「いらっしゃいませ」とニコニコ顔で迎えてくれます。

午後伺ったのでパンは大分売り切れてしまっていたのですが、お店の雰囲気に似合うシンプルな形のパンがありました。

このキューブ型のパンは、あんぱん、サツマイモパン、ショコラ、フロマージュ(生クリームとクリームチーズ&ホワイトチョコ)。

四角くて可愛いサイコロ型で、中にそれぞれの味がつまってます。

ベーグルの種類も沢山。食パンもとても人気な商品です。

メロンパンや、バターを使わないクロワッサン、甘酒ロールなんかもあり。

おすすめはあんぱん、あんバタで、上田では有名な「自慢焼き」さんのあんこが使われてます。

バターもこだわりがある。

地産地消をモットーにして作られているパンは、どれも美味しそうです。

スコーンやラスクはガラスケースの中に。

この他にも色々なお惣菜系のパンがあるのですが、この日は殆ど売り切れ。

揚げないカレーパンを楽しみにして来たんだけれど…。

代わりにキューブ型あんぱんと、少し残っていたレンコンとウインナーとチーズの乗ったパンを購入してみました。

オーナーの女性にお話しを伺ってみたところ、以前は軽井沢で店舗を開いていたそう。

軽井沢では夏場にしかお店を開けないという事で、上田に常時オープン出来るお店を開いたんだとか。

パンを製造する工房は丸子にあるそうです。(オーナーさんは丸子出身)

オーナーはまだ本当にお若くて、それに美人さん。私が男だったら毎日通いたいくらい。

パンの味

お店を後にしてパンを持ち帰って食べてみました。

お味はいかに?

あんぱん

手でちぎるのがもったいない位可愛い形なので、包丁で切ってみました。

あんこはギッシリ…でもないです。

空洞になってる部分もありましたが、お味の方はと言いますと。。。

あんこがやっぱり美味しい。あの自慢焼きのあんこですね。

小豆の風味がシッカリで、塩気と甘味のバランスが良くて美味。

パン生地はふんわりであんぱんらしい美味しさです。

天然酵母かと思っていたのですが包装紙に貼ってある素材の所には「イースト」の文字。

イースト発酵の物もあるんですね。

レンコン、ウインナー、チーズのパン

これ、凄く美味しかったですよ~。

シャキシャキのレンコンは大ぶり、ウインナーとチーズ、そしてバジルのソースが相性抜群です。

塩加減も丁度良し。

パンは食感がもっちり、パリッとしてます。フランスパンの味わい。

これ一つで満足感ありでお腹は一杯。あんぱんと一緒に良いランチになりました。

リーテンベーカリーの場所と営業時間

*所在地

長野県上田市常磐城3-7-37

*電話番号

080-9991-9971

*営業時間

10:00~16:00位(売り切れ次第終了)

*定休日

日曜、月曜日

*場所

まとめ

小さな小さなパン屋さん「リーテンベーカリー」。

古民家の一角にあるシンプルで可愛いお店です。

四角いキューブパンはどれも美味しそうでお土産にも喜ばれそうなビジュアルですね。

上田に来たら是非行ってみて下さいね~。

上田の美味しいパン屋さんはこちらにも↓

上田市の中心地からはちょっと離れた場所に、こだわりのおすすめパン屋さんが2件あります。 一つは「穀蔵」、そして...
ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする