長和町 石窯Cafe「Kokuya」和田宿の風情とピザ・時を忘れる素敵カフェ

長和町和田宿。江戸時代から残る家屋が美しい、かつての中山道の宿場町です。

古めかしい旅籠が並ぶ通り沿いの、一軒のカフェを訪れました。その店の名を「Kokuya」と申します。

 

2017年にオープン以来、石窯で焼かれる美味しいピザ、そしてシットリと落ち着くお洒落なインテリアが人気なお店。

和田峠に続く標高800mの山里で、こんなに素敵なお店に出会えるとは・・。

日常を忘れさせてくれるような空間で、美味なピザを頂く幸せ感。

ご紹介して参ります。

 

スポンサーリンク

長和町「石窯カフェKokuya」

「Kokuya」へのアクセスですが、上田市から和田峠諏訪方面、142号線を和田宿方面へと右折。和田宿本陣を目指していかれると良いです。

詳細はマップをご覧ください↓

「Kokuya」は和田宿の通り沿いにありまして、駐車場がありません。「長和町和田支所」の駐車場をお使いください。店まで歩いて数分です。

一度お店の前を通り過ぎて、本陣の角を左折するとたどり着けます。

Kokuyaの外観はこちら↓

100年以上前の旅籠だった建物ですが、NPOの方々が外装を修復されたそう。

素敵ですね。中はどうなっているのかな?

店内

こちらが入り口。スリッパに履き替えて上がります。

古い靴箱やタンスなど、レトロな家具に目を惹かれました。

天井は昔のまま?すごく重厚で趣がある。床は渋い色味で磨かれ、黄色っぽい砂壁も和モダンな感じが素敵。

入口横、窓際のスペースです。椅子もテーブルも店の雰囲気にピッタリ。

店の奥は厨房が見えるカウンター席。

窓から眺める中庭の緑が美しいです。和庭園のような。

アイアンの椅子。形が綺麗な木のテーブル。

デザインも素材もこだわりを感じます。

ふんだんに飾られたドライフラワーでお洒落感が増幅されてますね。とにかく素敵です。

 

BGMがまた良いんですよ。アンビエント、チルっぽい感じの洋楽に癒されます。

内装インテリアは全て、オーナーさんが手掛けておられるそうです。

素敵な女性なんですわ、このオーナー様が。若くて美しくて、センスも対応も満点。佐久穂町のご出身で、長和は結婚を機に来られたとの事。

地元アーティストさんの黒耀石で作られたアクセサリーなども販売されてます。

長和といえば「黒耀石」「黒耀水」。

メニュー

ランチメニューです。

メインの石窯焼きピザはドリンク付きで¥1,120~。サラダ付きだと¥1,400~。

ピザの種類も多く、トマトベースのマルゲリータなどと、チーズベースのシラスやレモン、モッツラレラなどのピザからそれぞれ選べます。

ハーフ&ハーフも対応。日替わりのピザも黒板に書かれてます。

 

セットのドリンクは、種類によって¥50、¥100プラスになるものもあり。

石窯焼きのソーセージ、スペアリブもあります。

サラダボウルは3種類。アボカド、チキンアボカド、海老アボカドで、サイズもお値段も3種類づつ。

フォカッチャサンドも3種のフォカッチャからお好みをチョイス、その後好きな具材をチョイスします。

具はクリチやイチジク、チキン、ヘーゼルナッツクリームのヌテラ、ピーナッツバターなど。

和田宿ブレンド、黒耀ブレンドなどの珈琲ティー各種、ほうじ茶ラテやハーブティー、オリジナルなkokuyaのジンジャエールとレモンスカッシュ、ジンジャーココアなども。

アルコールは東御市のオラホビール、ハイボール、梅酒にレモンサワー、そしてノンアルも。

 

ハーフ&ハーフのピザ

私がオーダーしたのは、マルゲリータにアンチョビが乗った「ロマーナ」と、モッツラレラとベーコンに卵黄の「ビスマルク」をハーフ&ハーフで。

大きさは大体20㎝。

それにしてもこの焼け具合、お見事!

こちらは友人の「マルゲリータ」「パイナップルとベーコン」のハーフ&ハーフ。

一人に一本、可愛いミニサイズのタバスコ付き。

使わなくても持って帰って良いそうです。

これは嬉しいわああ。

 

でピザの味です。

「うまーーい」

クラストが見ての通り、パリパリでもモッチリ。焦げ目がたまりませぬ。

具材の塩加減、トマトソースの味もバランス良いです。

もうちょっと量を食べたかった気も致しますが・・・

大満足です。

厨房の石窯。

赤々と燃えておりますね。

 

ソーセージ

ソーセージを1本、半分づつ友人とシェア。

これがまた美味しかった~~。石窯で焼くのでパリパリな皮、噛むと肉汁が溢れ出てきます。

「う~~~ん、ジュースイ~~」

 

カフェラテ&チャイ

二重の強化ガラス製カップに注がれた、麗しき飲み物です。

右側チャイ、左がカフェラテ。

お酒の桝に入ってるのは「シナモン」の棒。

これでチャイを混ぜ混ぜ、そのまま入れっぱなしで頂きました。

「Kokuya」で使用しているのはもちろん「黒耀水」です。

 

食べて飲んで、店の雰囲気を楽しみながらお喋りする事数時間・・・

良き時を過ごすことが出来ました。まさに異空間。

 

この雰囲気、是非味わいにお出かけ下さい。

「Kokuya」のインスタは以下から↓

フォロワー1,422人、フォロー中174人、投稿266件 ― 石窯cafe KOKUYAさん(@cafe_kokuya)のInstagramの写真と動画をチェックしよう

黒耀水についての記事も是非↓

長和町和田峠の名水「黒耀の水」と豆腐工房「築屋(きずきや)」

 

長和町 石窯カフェ「Kokuya」詳細

*所在地

長野県小県郡長和町和田2630

*電話番号

0268‐71-7098

*営業時間

11:00~16:00

*定休日

火、水曜日

まとめ

長和町和田宿の「Kokuya」、インテリアが素敵過ぎて、個人的には大のお気に入りになったカフェ。

トイレも素敵でした。

またいこ~~~っと。

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする

コメント

  1. 水澤秀夫 より:

    長和町に〰️職場があります。今度行ってみたい。上田を中心に豊富な情報満載⤴️⤴️行きたい所ばかりです。また楽しみにしています‼️

    • ゆーみん より:

      水澤様
      コメントありがとうございます!長和でお仕事されていらしゃるのですね。長和は最近素敵なお店が増えて来ました。是非是非お出掛けになってみて下さい。今後もどうぞよろしくお願い致します(*^-^*)