信州安曇野小宮山製菓の銘菓「サラバンド」が無性に食べたい

これはホントに美味しい~お菓子だわ~。

信州安曇野にある「株式会社小宮山製菓」さん製造の「サラバンド」

長野県内ならどこのスーパーでも買えるお菓子です。

時々無性に食べたくなるのですよ、懐かしさで思わず手にとってしまうのです。

温泉なんかに泊まると、部屋にお菓子が置いてあるじゃないですか、で、大抵こんな感じの洋菓子ですよね?

せんべいなのか、クッキーなのか、不思議な噛み心地の外側生地、中にはホワイトクリームがサンドされている。

これがうまい!

おまけに何故か郷愁を感じさせる。

子供の時の味ですかね。

という事で「サラバンド」を改めてレビューしてみます。

スポンサーリンク

小宮山製菓「サラバンド」

安曇野にある「小宮山製菓」は昭和24年創業の老舗菓子会社です。

北アルプスの清らかな水を使用したお菓子の数々は、現在でも不動の人気。

クリームパピロ、エークランチ、アーモンドカナッペなんかが有名です。

小宮山製菓のお菓子は「焼き菓子」ですが、実は全て「せんべい」なんですよ~。

小麦粉、卵、砂糖で焼き上げた「せんべい」。これにクリームを挟んだという事で「欧風せんべい」と呼ばれてます。

原材料

原材料は

砂糖 、小麦粉、食物油脂、脱脂粉乳、鶏卵、乳糖、食塩。

その他乳化剤と膨張剤です。

カロリーは100グラム当たり518kcalとなってます。

サラバンドの味

スペインのクラシック音楽で、3拍子舞曲「サラバンド」から命名されたというこのお菓子、香ばしいせんべいに挟まれた2層のクリームが特徴です。

ちなみに大町にある田中屋さんという会社が製造する信州土産、「雷鳥の里」というお菓子に酷似している感じが否めません。

でも調べてみると元祖はやはり「サラバンド」みたいですね。

どちらも美味しいので甲乙つけがたいですが、子供の頃から親しんでいる「サラバンド」がお気に入りです。

出典:http://www.raicyonosato.jp/raicyonosato.html

サックリとした噛み心地、ちょっと固めなところがいい!!

パキッとした感じで折れたサラバンドは、せんべい部分の味が非常に美味しいです。

小麦と卵の味が濃い、焦げたような香ばしい味わい。

これ、この味、これこそが「サラバンド」なんです。

ホワイトクリームは滑らかで、せんべい生地にとても良く合ってます。

甘さと香ばしさ、そして噛み心地が独特で美味しい。

食べながら子供の頃を思い出します。何個でも食べたくなっちゃいます。

昭和45年に発売されたという事なので、本当に昔ながらのお菓子なんですね。

現在は大抵のスーパーで販売されていますし、インターネットでも買う事が可能です。

全国あちこちのスーパーに置かれている様ですが、見つからない場合はネットが良しです。

小宮山製菓さんのホームページは↓からどうぞ、全国へネット販売されています。

信州安曇野 株式会社 小宮山製菓


【特価】サラバンド(中) 12本入り 【小宮山製菓】

まとめ

素朴で美味しい「サラバンド」は地元信州でも人気のお菓子です。

信州土産にも喜ばれるので是非お試し下さいませ。

懐かしさで思わず顔もほころぶ味わい、おすすめします!

ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする