上田市JAZZ喫茶「テイクファイブ」でジャズと珈琲と

take5

令和時代に突入しましたが、あいもかわらぬ毎日を過ごしているゆ~みんです。

昭和、平成、令和と3つの時代を生きるというのは中々感慨深いですが、さらに歳とったような気分になってますわ。

さて、令和最初の記事は上田市の小泉にあるジャズ喫茶「テイクファイブ」です。

ログハウス造りの建物が素敵なお店なんですが、落ち着いた雰囲気でジャズを聴きながら珈琲を頂けます。

音質にこだわる渋いマスターがおられ、音響も素晴らしい。

知る人ぞ知る「テイクファイブ」をご紹介してみましょう。

スポンサーリンク

上田市ジャズ喫茶「テイクファイブ」

take5

テイクファイブの場所ですが、上田市から青木村方面に向かう143号線、信号「小泉」を過ぎてから少し進んだ右手。川西小学校のすぐ近くです。

川西小の校庭裏に「川西社会体育館」がある目のまえ。

ログハウスが目立つのですぐに分かります。

駐車場は店舗前と横、広々とした庭に停めて下さいね。

take5

入口にこのようにスリッパが置かれてますので、靴を脱いで履き替えてから中に。

テイクファイブ店内

take5

ログハウスらしい高い三角の天井では、ゆっくりと空気を掻きまわすファン。

磨かれた木床が光っていました。

take5

黒々としたストーブの煙突とアンティークな壁時計。

take5

ウッドベースも置かれてます。

窓から差し込む日差しが柔らかく店内を照らしていて、とても気持ちが良い。

カウンターにはマスターがおられ、優し気な声でお出迎えしてくれました。

take5

テーブル席は3つ。カウンターにも数人分の椅子があります。

画像の後姿の方がマスター。

take5

一番奥のテーブルに座って窓をみると、川西小の校庭、それにのどかな山の景色が見えます。

ジャズピアノの旋律があまりにも心地よい・・・(*´▽`*)

メニュー

take5

メニューは喫茶らしくシンプルです。

ブレンド珈琲は一杯¥380。紅茶やココア、ジュース類が¥300代。

自家製のシフォンケーキ、本日のサンドイッチ、そしてトースト。

お好みのドリンクと軽食をセットにも出来て、ドリンクはどれでも良いそうです。

マスターのこだわり

店内に流れるジャズですが、マスターが自作されたオーディオから流されております。

これが素晴らしく繊細。

詳しい事は私には分かりませんが、かなりマニアック。マスターがブログをされているのでご興味ある方はご覧になってみると楽しいかもしれません。

基礎工事・ログ組・屋根工事までは業者で以降はセルフです。 完成したので2008年から喫茶店テイクファイブをはじめました。 (ログハウス ハーフビルド ジャズ喫茶)(ログハウス建築レポート)

お店は開店してから12年という事ですが、マニアなファンの方が来られる事が多いそうです。

さて、マスターの好きなジャズアーティストがどうやらカナダ人ヴォーカリストの「ダイアナ・クラール」だとの噂ですが、偶然にも私も好きで、アルバムも集めてます。

という事で私のおすすめを一曲ご紹介しておきますので、お好きな方は是非聞いてみて下さい。

サンドイッチと珈琲

take5

マスターは何となくインテリチックな感じで、やっぱりマニアックな雰囲気も持ってるな~、などと考えていると出て来たサンドイッチと珈琲。

サンドイッチはポテサラ、ハム、レタス、チーズが柔らかなパンにサンドされていて美味しかった。

お腹は一杯にはなりませぬが、これくらいがいいのかも。

セットで¥650なり。

珈琲がまた絶品。凄くクリアな風味で飲みやすい。

流れるジャズと美味しい珈琲で、日頃のストレスも吹き飛ぶというもの。

またゆっくりとお邪魔したいお店でありました。

ごちそうさまでした。

上田市「テイクファイブ」営業時間と場所

*所在地

長野県上田市小泉983-4

*電話番号

0268-26-5230

*営業時間

10:30~17:00

*定休日

火、水曜日

*地図

まとめ

上田市のジャズ喫茶「テイクファイブ」、有名なジャズの名曲が店名な素敵なお店です。

ジャズ好きな方は是非とも行かれてみて下さい。CD持ち込みも可能ですよ~。

上田のジャズ喫茶は以下にもあります。

上田市中央に大人なジャズ喫茶がオープン。 その名も「A列車(えーれっしゃ)」。ジャズ好きな方ならすぐにピン、っ...
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする