上田市カフェ「ろくもん」で発芽珈琲を飲む

rokumon

カフェ「ろくもん」は上田駅から歩いて数分、「ホテルルートイン上田グランド」の道を挟んだ向かいにあるお店です。

前の道は良く通るのですが、中々来る機会が無かったカフェ。

観光客の方なら思わず入りたくなる店名ですね。真田家の六文銭をそのままお店の名にしてます。

さて、こちらのカフェに初めてお邪魔してみたので、店内の様子、そしてコーヒーの味などをお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

上田市カフェ「ろくもん」

rokumon

ろくもんの前にはその日のランチメニューなどが黒板に書かれて置かれています。

ガラス張りですが外からは中の様子が良く見えない。じろじろ見ているのも変なので、すぐにドアを開けて入ってみる事に。

ドアの向こうには綺麗なカウンター席があり、店主さんでしょうか?お姉さまがにこやかに「いらっしゃいませ」とお出迎え。

カウンターには既にお客さんがいまして、「奥にテーブルがあるのでどうぞ」と勧められました。

奥のテーブル席

rokumon

カウンターを右に見ながら店の奥に進むと、真ん中にトイレが、そして奥はこのような感じになってます。

なんとなくカラオケスナック風というのか、赤いソファーとか小さな窓がそんな雰囲気を醸し出していました。

スピーカーはあるものの音楽は流れていないです。カウンター席の方からテレビの音が聞こえてくるのみ。

YAZAWA・・

rokumon

カウンター席に「矢沢永吉」のタオルが掛けられていたのが気になったのですが、ここにもありました。

永ちゃんのポスター。

これが凄く目立ってます。

昔むかし、私の友人に永ちゃんの大ファンがいたんです。

いつも肩から「E・YAZAWA」のあの大判のタオルを引っ掛けて歩いていたんです。コンサートがあると聞けば何処へでも出かけ、至る所にステッカーをベタベタと貼り付けてました。

女の子でしたが。

ロックンロール、ですね。

今となれば大昔のレトロなお話だと感じてしまうのですが、今現在もこんな風にファンの方っていらっしゃるのですね~。

懐かしいです。

ただし今時のカフェとして矢沢はどうなのか・・・・・・。お好きな方には嬉しいのかもしれません。

メニュー

rokumon

ドリンクメニューはこのようになってます。

発芽珈琲というのは、珈琲豆を発芽させてから豆として使います。独特な風味、それに栄養価も高い。

ろくもんのオリジナル珈琲には「のぶしげブレンド」などという名前のものも。

のぶしげ、は真田幸村の事です。

rokumon

ランチはパスタやトースト系、ピラフ、それに信州ポークを使った焼肉ランチなど。

サラダとドリンクのセットは¥300なので、トースト類と一緒にオーダーすると良いです。

発芽珈琲

rokumon

素敵なカップで出てきた珈琲、スッキリとして苦みの効いた香り良い珈琲は美味しいです。

チョコレートがお皿に入れられて一緒に付いてきました。

これは嬉しい配慮です。

ゆっくり頂きました。

一人で出かけた場合、見るところが矢沢のポスターしかないのでちょっと・・・眺めるところが無いです。

何人かでおしゃべりに行くのが良いかも。

喫煙可能です。

上田市カフェ「ろくもん」営業時間と場所

*所在地

長野県上田市天神1-3-20

*電話番号

0268-71-6983

*営業時間

10:00~18:00

*定休日

毎週日曜

*場所

まとめ

上田駅、上田城跡からも近いカフェ「ろくもん」、通りがかった際には立ち寄ってみて下さい。

矢沢ファンなら是非どうぞ~。

上田城跡近くには↓のお店もあります。

上田駅から上田城跡に向かう上り坂、少しカーブした道沿いにある「お城の坂道」は、和風なインテリアが素敵な小さなカフェ。 ...
ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする