長野県でプルーン狩り・生でガブリ!おすすめ農園一覧

prune

長野県は美味しい果物が沢山ありますよね~。

そんな中でも今が旬な「プルーン」は栄養満点でとても美味しいもの。

県内の直売所には山盛りになって販売されていますが、信州人の特権として優越感を感じながら生プルーンを食べさせてもらってます。

長野県は日本一のプルーンの出荷量を誇るんです。ご存知でしたか?

北海道や山梨県でも獲れるのですが、長野産プルーンは日本に出回るプルーンのおよそ60~70%を占めています。

さて、そんな美味しいプールーンを採りたてで食べられる場所が多くあるのも信州ならでは。

フルーツ狩りといえば長野ですからね。

今回はミラクルフルーツ「プルーン」を収穫、その場でガブリと楽しめる、長野県内の「プルーン狩り」が出来るおすすめ農園をご紹介します。

スポンサーリンク

プルーン狩り in 長野県

purune

プルーンの時期

雨の少ない信州は、プルーンの育成にとても適した場所です。

デリケートなプルーンは、雨に当たると割れてしまうという性質があるために、降雨が少ないというのは絶対的条件なんですね。

雨を嫌うプルーンは信州の気候が大好きなんでしょう、すくすくと成長してくれます。

プルーンの最盛期は8月~9月、早い物だと7月から収穫てきるものもあります。

10月まで楽しめるプルーンですが、最盛期の今、8,9月が最もプルーン狩りにはおすすめです。

生のプルーンを食べてみたい!という方は是非、プルーン狩りに挑戦してみて下さい。

長野県でプルーン狩り出来るおすすめ農園一覧

purune

松川果物観光協会(伊那地区)長野県南信

南信州地域にある農園です。

ブルーベリー、梨、サクランボなど、登録されている50の農園からフルーツ狩りが出来ます。

8月~9月がプルーン狩りの時期です。

purune

松川果物観光協会のHPで要チェック!こちらからどうぞ↓

梨などの果樹園が多い「くだものの里」松川町で、時期により、サクランボ・ブルーベリー・プルーン・梨・リンゴ狩りが楽しめる信州松川くだもの観光協会の紹介 - 信州とっておき情報

笹尾プルーン団地(大町市)長野県中信

大町市八坂にある農園。プルーン狩りは9月初旬からです。

中学生以上は¥500ですが、食べ放題の他に、プルーンのお土産が1kg付いてきます!

詳しくは以下よりご確認を。

原遊覧園(塩尻市)長野県中信

有機肥料で栽培する果物がフルーツ狩りで楽しめます。

今の時期はプルーン、葡萄、ナシも。直売所もあり。

信州のくだもの! 原遊覧園・原農園のホームページです。原遊覧園・原農園は、信州・長野県塩尻市桔梗ヶ原でぶどう・りんご・梨の栽培を行い、各種くだもの狩り・直売所・全国発送を行っております。長野県塩尻市大字宗賀桔梗ヶ原71-52。電話番号0263-52-2958

purune

駒ケ根フルーツランド熊沢農園(駒ケ根市)長野県中信

ナシ、葡萄、プルーンの3種狩りがいっぺんに楽しめるのがここ「熊沢農園」です。

9月の中旬以降はリンゴも含めた4種狩りが出来るのも凄い。

詳しくは↓

あずみ野フルーツランド(安曇野市)長野県中信

入園が無料でフルーツ狩りを楽しめます。収穫した分だけの料金を払うシステム。

プルーンの種類によって値段が違いますが、一般的なサンプルーンだと1Kg¥500です。

予約が必要ですので以下のホームページよりお願いします。

J&Jアップル草間(佐久穂町)長野県東信

1万坪の農園は標高800m。そこで様々な果物を栽培しているのが「アップル草間」です。

無添加のジャムやジュースを購入出来る他、ドッグランも完備。ワンちゃんと一緒にプルーン狩りを楽しめます!

大池農園(小諸市)長野県東信

様々な種類のプルーンを楽しめます。

無料休憩所でオリジナル無添加100%のりんごジュ―スを購入するのも良いかも。

お弁当などを持ち込んで食べるのもオッケーです。

大森園(小諸市)長野県東信

こちらも小諸市にある農園です。

桃ジュースが有名で、ジャムなどの加工品も人気。

プルーン狩りは9月一杯ですのでお早目に行かれてみて下さいね。

大森園です、こんにちは!

*以上8か所の「プルーン狩り」出来るお勧め農園をご紹介してみました。

ホームページをご確認の上、お好みの場所に行ってみて下さいね。

プルーンの効能

プルーンといえば「鉄分」、と思ってらっしゃる方も多いのでは?

実はプルーンには鉄分はあまり含まれていません

100g中に含まれる鉄分はわずか0・2mg、ドライプルーンでも1mgです。

これは同量のバナナに含まれる鉄分よりも少ない量なんです。

鉄分は寂しいのですが、他の栄養素がタップリ詰まっているのがプルーンなんですね。

中でも食物繊維のペクチン

これはコレステロールの吸収を抑えたり、便秘を解消してくれます。

そしてベータカロテン、ビタミンE、ビタミンCなどは抗酸化作用が強く、免疫を上げてくれます。目にも良し。

他にも様々なミネラル分が豊富なプルーンは、生で食べても良し、ドライフルーツで取るのもおすすめです。

生で食べる事は「酵素」を取り入れる事が出来ますし、何よりも美味しい!

プルーンの味というのは何故かはまってしまう美味しさで、時期になると必ず買いに出かけてしまう私なんです。

プルーンの味

ちなみにプルーンは皮が少しシナシナと、身が柔らかい状態になって来たころが一番甘くて美味しいです。

皮や身がピーンと張りつめている時はまだ熟しておらず、酸味が強い事も。

酸っぱいな~という場合は、そのまま常温で置いておけばドンドン熟れてきますよ!

シャリシャリとしたオレンジ色の果実は甘い汁と芳香な香りを持っています。是非、生で食べてみて下さいね。

皮はそのまま、剥かずに食べます。果実の周りに付いた白い物は農薬などではなく、「ブルーム」という天然のもの。

プルーン自体がまとうものなのでご心配なく。

まとめ

信州の「プルーン狩り」、ほんとにお勧めです。

地元民でさえ一定の期間しか味わえない貴重なフルーツです。旬の美味しさを思う存分堪能してみて下さい!

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする