上田市「SEKIDO 製作所 by Umataco」錆なアートとタコライスをプレハブなカフェで!

sekido-umataco

上田市常磐城エリアに昨年10月オープンしていたのは「SEKIDO 製作所 by Umataco」というお店。

何の店??と思いません?

店舗名だけでもややこしいんですが、なんとこのお店、タコライスがメインなギャラリーカフェでございます。

このお店、場所がひじょ~~~に分かりにくいんですよ。

何といっても店舗建物が簡素なプレハブでして、周囲はアパートや家が立ち並んでる住宅街。

探すのに一苦労致しました。

こちら「セキド製作所」、オーナー男性が坂城町出身のアーティストさんでありまして、「錆(さび)」をテーマにした素敵なアート作品を作られております。

さらにカフェとして、ご自慢の「タコライス」他、珈琲やデザート、自家製のスープなども提供。

プレハブとは言えどもアーティストらしい素敵な内装の店内、ちょっと変わった錆アートを見て楽しめるお店なんです。

それではご覧くださいませ~♪

スポンサーリンク

上田市「SEKIDO 製作所 by umataco」

sekido-umataco

上田市の国道18号線、信号「常磐城4丁目」を塩田方面へと進みます。ヤオフクの市場さんがあるところの角で、ベーカリー「ココラデ」さんもある通りと言えば分かりやすいかな?

で、ここが問題なんですが、途中左折するスンゴイ細道があるので、そこを入ると・・・上画像のようなちっちゃな看板が・・・「良く見えんわな・・汗」

ちょうどヤオフクさんの敷地が終わる辺り・・・を左折ですよ~お間違いなく。

すると綺麗なアパートが建ってまして、そこを右折すると見えてくるのが↓のプレハブ。

sekido-umataco

広い敷地に砂利。

「ほおおおお・・・・・・なんか・・すっかーんとしてるな」

白いプレハブに軽トラ・・・。駐車場は広々としてます。

sekido-umataco

入口前にメニュー黒板があったので一安心。

「一体どんなお店なのよ?」

とワクワクしながらドアを開けました。

店内

sekido-umataco

「わあああおおおおお」

おサレだわ。

sekido-umataco

洒落たエンジっぽいオレンジ色の天井と真っ白な壁。スポットライトに照らされた「錆アート」達。

真ん中奥にキッチン。

sekido-umataco

さらに奥のカフェスペースには迫力のあるトラクター?の派手な絵画。

カラフルでポップな木のテーブルと、アンティークな感じの椅子。

テーブル席は4つで、入り口辺りにスツール席が一つ。

sekido-umataco

プレハブを感じさせないお洒落で明るくて、居心地の良い空間です。

BGMは珍しく邦楽ポップ系で元気になれる系でした・・・邦楽は良くわかりませぬが・・。

そのBGMがこの空間にと~~~っても似合ってるのです。

錆アート

sekido-umataco

それにしても・・「錆アート」ってなんだろう?と思い、じっくりと見てみました。

なんでも・・錆を写真に撮影して、パソコン上で線を削ってアート作品にされているらしいです。「サビ・ドローイング」と言うらしい。

「現代だからこそ出来る技術で、現在不必要とされる「錆」を使い、現代に必要な事を描き出したい」

と書かれていました。

う~~~ん、分かるような分からないような・・・。ムツカシイわああ。

ちなみにこれらの作品は販売もされております。

オーナーさんは京都の芸大出身。

メニュー

sekido-umataco

メニュー表までもアーティスティック!

アートな金属の鉄板なので、ずっしり重い。

で、メニューなんですが、タコライスは大盛り¥850、普通¥700,小さめ¥500から選べます。

テイクアウトも勿論可能。

本日のスープは食事とセットなら¥100。ほかにフライドピクルス、フライドポテト、両方がセットになったフライドピクルス&ポテト¥500などがあります。

ドリンクメニューは珈琲、オレ、紅茶にジュース、ソーダなど。アルコールはコロナビールにスーパードライ。

デザートはクラシックプリン、珈琲ゼリー&アイス、本日の和菓子です。

タコライス 普通サイズ

sekido-umataco

優しくて男前なオーナー様が運んで来てくれました~~~(*´ω`*)タコライス!

ご飯の上に味付けされた鶏ひき肉、その上に山盛りのレタスとトマト、そこにフライドオニオン。

マヨネーズとサルサソースがボトルで置かれているので、それをかけて食べます。

サルサソースはピリ辛で美味しくて、タップリかけました。

感想ですが、ちょっとひき肉の味が薄めかな。もう少しパンチが欲しい感じです。でもタップリレタスとトマトでヘルシー。

ご飯の量が多めなので、小食な方は小さめサイズがよろしいかと思います。

フライドピクルス&ポテト

sekido-umataco

これ、丸いのがピクルスの揚げた物なんです。奥はポテト。

ハンバーガーに入ってるピクルスね、キュウリの。

これがメチャハマった!美味しい~~~♪

フリッターのような感じで、衣がサックサクで、噛むとピクルスの塩気と酸味、香りが絶妙です。

本日のスープ

sekido-umataco

スープは大根、ベーコン、キャベツでミルク風味。

こちらもコックリと美味しかったです。

黒糖オレ&珈琲

sekido-umataco

そしてこちら、「黒糖オレ」、これもめっちゃ美味しかったですうう。

カフェオレの上に黒糖ソースのかかったミルクフォームがフワフワと乗ってまして、美味!

小皿に、爪楊枝に刺さった「きなこ棒」が付いてきたのも最高!でした。

sekido-umataco

珈琲にも「きなこ棒」。

ナイスな外トイレ

sekido-umataco

プレハブなのでトイレは外に。

これがレトロっぽい外観で、中も男女にちゃんと分かれていて快適、内装も綺麗です。

是非入ってみて下さいませ。

というわけで、「セキド製作所」いかがでしたでしょうか?ちょっと行ってみたくなりません?

詳細は以下、SEKIDO Seisakusyo twitterからご覧あそばせ。

SEKIDO錆作所 by umataco (@SEKIDO_SEISAKU)さんの最新ツイート 錆アートとタコライスのお店。錆で描く、錆を描く。『錆びるとは、生きることだ』錆士こと關戸望氏の作品も展示販売しています。タコライス専門店umataco店主(R)と料理長(K)が諸々お届け。關戸氏はたまに登場。 11時~22時...

インスタはこちら↓

SEKIDO製作所営業時間と場所

*所在地

長野県上田市常磐城4-1657-1

*電話番号

0268-75-4412

*営業時間

11:00~22:00(変更している場合があります、Twitterで確認を!)

*定休日

第一、第三火曜日

*地図

まとめ

SEKIDO製作所、中々個性的なお店でした。タコライスとフライドピクルス食べにお出かけ下さいね!

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする