ツルヤ軽井沢店イートインコーナー・サブウェイ食べてミカド珈琲モカソフト

tsuruya-karuizawa-eatin

夏と言ったら軽井沢、軽井沢と言ったら「スーパーツルヤ」に行かなきゃ始まらない!

8月ですから・・・・。敢えてツルヤ軽井沢店を何度か特集してみようかと思ってます。

やっぱりこの時期軽井沢店は外せません。

何といっても県外から大量の観光客の方、もしくは別荘をお持ちの方達が押し掛けますからね。しかも今では海外から団体さんまでもがやって来ている訳でして。

長野県民としてシッカリとご紹介したくなるというものです。

という事で、今回はスーパーツルヤ軽井沢店のイートインコーナーをご紹介!

とはいえ以前から「サブウェイ」「ミカド珈琲」というのはお馴染みなんですが。

サブウェイのサンドでコスパ良しなご飯、ミカド珈琲のモカソフトで〆のデザート。これ、定番のコースと言っても良いでしょう。

もちろんツルヤのお惣菜やお弁当を広げて食べるのも良しです!

それではツルヤ軽井沢店内、イートインコーナーへとご案内。

スポンサーリンク

ツルヤ軽井沢店

tsuruya-karuizawa-eatin

ツルヤ軽井沢店です。

まずは場所を確認してみて下さいませ。

ツルヤ軽井沢店の駐車場は広々としてますが、夏の期間は非常~~に混みあいます。

警備の方々も数名いらっしゃいますが、くれぐれも気を付けて駐車してみて下さいね。

外車も多数駐車中、ぶつけないように慎重に・・・。

イートインコーナー

tsuruya-karuizawa-eatin

ツルヤ入口、国道側の「マツキヨ」さんの隣辺りにある入り口から中へと入ります。

(ツルヤ軽井沢店エリア内にはドラッグストア「マツモトキヨシ」がありますので、御入用の方はどうぞ。)

さて、店内向かって左手はスーパー、そして右手一体にこのように3店舗のお店があります。

左から「SUBWAY」、「ミカド珈琲」、そして信州東御市の有名菓子処「花岡」です。

開放感のある明るいイートインスペース。中央にはテーブル席とベンチがあって、ここで飲食可能です。

さらにトイレ近くの窓際エリアにも数席のテーブル席、野外にはテラスとベンチがございます。

夏場は大抵いっぱいなので、空きそうなテーブルをチェックしつつ、座っている方に空いた場合に譲ってほしい旨を伝えておくと良し。

tsuruya-karuizawa-eatin

こちらはトイレ近くの辺りから出入り可能なテラスです。木立の緑が美しく、軽井沢らしい憩いのスペース。吹く風が気持ち良い場所です。

ベンチは5~6程あるので、空いて入れば是非、こちらで食べる事をおすすめ!

隣接する「湯川ふるさと公園」の緑も綺麗です。

SUBWAY(サブウェイ)

tsuruya-karuizawa-eatin

平日だというのに行列が出来てました。

日本全国に店舗があるSUBWAYですが、長野県内はここツルヤ軽井沢店を入れて全部で6店舗。

長野県東信地区ではここ軽井沢店が唯一のSUBWAYです。

ちなみにサブウェイは、アメリカに本社があるサンドイッチのフランチャイズ店。好みのパンに、好みの具材やドレッシングを選んで、オリジナルなサンドイッチを作って貰えます。

ポテトやドリンク、スープやサラダもお好みでセットに出来ます。

tsruya-karuizawa-eatin

チキンやエビ、生ハム、ベーコン、ローストビーフ、卵。それに新鮮野菜やトッピングのオリーブ、ピクルス。

メインのパンは3種類から選び、トーストしてもらう事も可能。

グランドメニューは以下です。こちらからお好みのメニューをそのままオーダーして、追加でトッピングなどをして貰います。

tsuruya-karuizawa-eatin

私のランチは「アボガドベジー」¥390。毎度ワンパターンですが、これが大好き。

ここに「コンボ」というポテトとアイスコーヒーをセットにしたものを¥280で追加オーダー。

ちなみにこれはレギュラーのハーフサイズで、もっと食べたいという場合は「フットロング」という一本丸々なパンサイズをオーダーしてみて下さい。

ドレッシングは「わさび醤油」をチョイス、そこにさらにマヨソースを追加してもらいました。(無料で選べて注文可能)。

トッピングにはオリーブ。さらにパン(ハニーオーツ)はトーストしてもらいます。

サンドイッチ「アボガドベジー」

tsuruya-karuizawa-eatin

アボガドのネットリとした食感とシャキシャキ野菜が美味しい。

パンも表面サクっと、中フンワリです。

ポテトはコロコロとしたスタイルで、これも甘味があって美味。

tsuruya-karuizawa-eatin

軽井沢に来るとパンが食べたくなりますね、何故だろう。

で、以前はツルヤでコロッケを買って、このサンドに挟んで食べた事もあります。

ミカド珈琲

tsuruya-karuizaawa-eatin

さて、サブウェイでお腹いっぱいになったらお次は「ミカド珈琲」のデザートへ!

ここで注文するのはもちろん「モカソフト」

2019年の夏、モカソフトのお値段は¥390になってます。

tsuruya-karuizawa-eatin

今年50周年を迎えたというモカソフト、長い事愛され続けているソフトクリームですね。

長野県民も軽井沢に来たら絶対食べる、という人多しです。

軽井沢にはプリンスショッピングプラザ、旧軽井沢銀座通りにも店舗がありますので、よろしければそちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

尚東京にも店舗がございます。

ミカド珈琲について詳しい情報が知りたいという方は以下、公式HPからどうぞ!

ネット販売もされてます。

tsuruya-karuizawa-eatin

カップに入れられたモカソフト。コーンも選べますが、ゆっくり味わうならやっぱりカップかな~。

大粒のプルーンも飾られてます。

ちなみにですが・・私はこれ、いつも全部食べられません。途中で味に飽きちゃう。

モッタリ甘いソフトが結構お腹に溜まりますしね。

それでもお勧めしたいのは、やっぱり珈琲味が美味しいから。

まだ食べた事の無い方は是非お試しください。

ソフト以外にも珈琲各種、紅茶、フロートなどもありますので要チェック。軽井沢の味を堪能してみて下さいませ。

尚、ミカド珈琲お隣の「菓子処花岡」には、美味しいクルミのお菓子の数々、ケーキにお団子も揃ってます。

こちらを購入してイートインで召し上がるのも良し!

「菓子処花岡」についての記事も書いておりますので読んでみて下さい。

御菓子の花岡はくるみ菓子が有名な菓子処。くるみの産地として名高い東御市発祥の由緒あるお店です。 創業から100年以上と...

ミカド珈琲&サブウェイツルヤ軽井沢店営業時間

*ミカド珈琲

*通常は朝9:00~20:00の営業です。

お盆期間8月10日~13日は8:30~20:00。

*定休日 無し

*サブウェイ

*9:30~20:00

*定休日 無し

*ツルヤ軽井沢店所在地

長野県北佐久群軽井沢町長倉2707

*電話番号

0267-46-1811

*営業時間

9:00~20:00

*お盆期間中は8:30~20:00

まとめ

ツルヤ軽井沢店、夏場の賑わいは本当に凄いです。

お買い物ついでにイートイン、してみてはいかがでしょうか?

ツルヤの記事、他にも沢山書いておりますので是非、ご覧くださいね。

こんにちは、ゆ~みんです。 暫くツルヤの記事をアップしてなかった事に気が付きまして。漠然と毎日の買い物をしてました・・...
こんにちは、ゆ~みんです。 今回はスーパーツルヤでお馴染み、「有機栽培バナナ」を取り上げてみます。 他のスーパー...
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする