上田市丸子「ザイデンシュトラーセン」珈琲で煮込んだカレーと素敵な空間

「なんて素敵なカフェ」

と感動したのは、上田市丸子にある「ザイデンシュトラーセン」「絹の道」というドイツ語が店名になっているカフェです。

外観はもちろん、インテリアから雰囲気、食べ物とコーヒー、全てが満点を付けたくなるほど素敵なカフェ。

こちらのお店のおすすめは何と言っても「珈琲カレー」珈琲のみで煮込むカレーは過去に食べた事の無い新鮮な味わいで、その美味しさに驚く事間違い無し。

日常を忘れるようなゆったりとした空間と美味しいコーヒー、女性店主さんの優し気な雰囲気も素敵なここ「ザイデンシュトラーセン」をご紹介していきます。

スポンサーリンク

上田市丸子「ザイデンシュトラーセン」

上田市丸子(旧丸子町)、ベルショッピングプラザというエリアの中にあるこの洋館風建物にあるのがザイデンシュトラーセンです。

ここは昔、製糸工場の「カネボウ」があった場所です。お蚕さんからシルクを取る工場だったのですね。

昭和11年に創業したこの工場は平成8年に閉鎖されましたが、広い敷地では当時大勢の人々が働いていました。

私が幼い頃この辺りは非常に活気があり賑やかだった記憶があります。それに製糸工場独特の何とも言えぬ匂いがしていたものです。

そのカネボウの一部が保存されているのが、このザイデンが入っている建物という事になります。

昔の建物をそのまま使用してますが、それがかえってとてもお洒落な雰囲気を醸し出してますね。

白い壁とこの扉が洋館の様に見えます。

扉を開けて1階部分は、かつての製糸工場の歴史などが分かる展示室になっていて、古い写真や看板、シルク糸の見本などを見る事が可能になっています。当時の様子が分かるのでご興味のある方は是非ご覧になって下さい。

カフェ

入口扉を入って左に展示室、そして正面にある厳かな感じの木の階段を2階へと上がります。

階段を登りながらワクワク。

どんな景色が待っていたのかというと・・・・

広い!

階段を真ん中に左右がカフェスペースになっていて、そのどちらもがとても広々としています。

昔の学校の教室をイメージさせる木板の床、シックなテーブルとソファー。

柔らかで優しい照明がぼんやりとした空気を演出しています。

長い煙突の薪ストーブは赤々と燃え、建物全体がとても暖かい。

高い天井に付けられたファンがゆっくりと温かな空気をかき混ぜています。

大きなスクリーンでは夕暮れのビーチの映像が流れていて、それがまた素敵。

隅に置かれたピアノがレトロな雰囲気です。

あちこちに置かれた本、雑誌の配置も考えられていて店主さんのこだわりを感じます。

BGMは緩やかな洋楽。Wifiもフリーなのでパソコン持参で作業も出来そう。

店主さんに勧められて、真ん中の大きなテーブル席に座りました。カウンター周りにあるインテリアも趣味が良く、センスを感じます。

ちょっとした雑貨なども置かれていて、可愛い物が並んでいますのでそちらも見て廻れます。

ザイデンシュトラーセンメニュー

食事メニューは珈琲カレー、パスタ、トーストなど。

ドリンクはコーヒー、ハーブティー、紅茶、ココアなどなど。

デザートに人気メニューのチーズケーキ、コーヒーおしるこなどもあります。

食事を注文するとドリンクは¥200引きになります。

私の今回のオーダーは、ここのお店の看板メニュー「珈琲カレー」。しかもチーズ焼きの珈琲カレーにしてみました。

そこにブレンド珈琲をつけて。

珈琲で煮込んだ焼きチーズカレー

まず出てくるのがサラダ。

このサラダのドレッシングが驚きの「珈琲ドレッシング」

茶色くてほのかに苦みが感じられますが、甘さが爽やかに広がります。シャキシャキとした水菜にとても合う。

何とも不思議な味わいながらも美味しいです。

大きなグラタン皿で出て来た焼きチーズカレー。

チーズもたっぷりです。

これが・・

美味し~~~~~~!

ホロホロとした牛肉としめじが入ったカレーは真ん中に半熟卵、そしてタップリと濃厚なチーズがとろけます。

カレールーはですね・・・・

珈琲の苦みと香がほのかにするのですが、カレーのスパイスとのバランスが非常にとれています。

苦みの中にコクと甘さがあって濃厚。

表現しようのない美味しさなのです。

初めて食べた味わい。 奥深い大人の

夢中で完食いたしました。

珈琲カレーの生い立ちとは?

女性店主さんは柔らかな雰囲気が素敵な方、上田市の出身です。

お話を伺ってみました。

旧カネボウの跡地をいつまでも残したい、という思いを持った方々とのご縁があり、ここでカフェを始めた店主さん。ザイデンシュトラーセンという店名も、建物自体の名をそのまま受け継いでおられます。

調理の資格を生かし、身体に優しい食べ物と、ゆったり寛げる空間を提供したいとの思いからスタートされました。

実は店主さんはコーヒーが苦手だったそうですが、身体に良い飲みやすいコーヒーを探し、何十種類もの珈琲を試されたそうです。

その末に辿り着いたのが今現在提供されているコーヒー達です。

そしてその珈琲を使って作られるのがこちらの「珈琲カレー」なのです。

珈琲のみを入れて煮込まれたカレー。

苦みを減らす為に試行錯誤されて完成したこのカレーは、数々のご苦労の末に誕生したものなんですね。

今やこのカレーは大人気。本当に美味しいカレーです。

珈琲

時間を忘れそうな雰囲気の店内、次々と訪れるお客さん。

そして運ばれてきた珈琲。

このカップ、素敵ですね~。

珈琲は苦み、酸味ともに少ないタイプで、あっさりとしながらも味わい深いです。

飲みやすい珈琲なので、どなたにでも好まれる味。

お客さんを見てみると、ダンディーな男性の一人客、カップル、女性グループと様々。

絶える事無くお客さんが出入りします。

人気店ですね、納得です。

ザイデンシュトラーセン営業時間と場所

*所在地

長野県上田市中丸子1623-1(ベルショッピングプラザ、ツルヤ丸子店、D2横)

*電話番号

0268-42-6673

*営業時間

11:00~17:00

*定休日

毎週水曜日(臨時休業もあり)

*場所

まとめ

個人的にはとても好きなカフェです。とにかくセンスと雰囲気がいい。

珈琲カレーも絶品です。

是非行ってみて下さい、おすすめです。

ブログ村参加中です!
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする