立科町「いっとう」蓼科牛の焼肉ランチとクレミアソフトクリーム

立科町にある「蓼科牛」を頂ける焼肉店「いっとう」で、決して若くない女子の女子会。

久々の女子会に心ウキウキ、厚化粧で出かけたのは言うまでもございませんが。

なんでも

伊勢神宮に奉納されたというブランド牛、コシヒカリを食べて育つ牛さんを、丸ごと一頭買いで提供されている店・・・というではありませぬか。

それだけでヨダレものなのですが・・・

 

実はこのお店で一番食べてみたかったのは、デザートの「クレミアソフトクリーム」

ソフトクリーム造り70年の老舗「日世」さんが作られた、ラングドシャ生地のコーンが特徴の濃厚ソフトクリームだと。

 

さて、これら高級そうなランチとデザートの味やコスパはいかに・・・。

という事でご覧くださいませ。

 

スポンサーリンク

立科町「いっとう」

立科町から佐久市へと続く142号線沿い、道の駅「女神の里たてしな」お隣にあるのがこちら「いっとう」です。

駐車場は広すぎる程に広く店舗前。

建物はシンプルに綺麗です。それでは中へ・・

店内入口と精肉店

ドアを開けると、まずはこのようなレジ兼ロビーのような感じになっております。

蓼科牛の描かれた壁画、石造りの床と照明が、そこはかとない高級感・・。

レジの奥にガラスドアで仕切られた部屋があり、そちらは「精肉店」になっておりました。

蓼科牛を販売されているようでしたが、高級そうなので写真だけ撮影してササっと出て来ました。

「蓼科牛買いたいわ~」という方は、じっくりと覗いてみて下さいませ。

店内席

店内はテーブルごとに個室風に仕切られておりまして、凄くプライベートな感じ。

ポップな赤いお席と、木目調のテーブル席が数席ありました。全44席だそうですが、ユニークな造りです。

案内してくれたのは若い女性スタッフさんでした。

メニュー

蓼科牛の様々な部位の焼肉メニューと、一品料理やサラダ、スープ、ご飯物が記載されたグランドメニューと、ランチ専門メニューの2種がありました。

今回はランチメニューのみからの注文。

人気の「よくばりランチ」は¥2,850。タンやハラミ、ロースにカルビ、そして希少部位の盛り合わせ。

サーロインランチは部位を選べて3種類。120g、160g、200gで、それぞれお値段が違います。

他に

カルビ、ロース、赤身、ハラミ、日替わり、牛タン、フィレ、厚切りカルビそれぞれのランチ、お値段は¥1,300~¥4,350(普通盛り)。

お肉は大盛り、特盛にも出来ます。

ご飯、スープ、サラダ、小鉢がそれぞれに付きます。

 

その他にビーフシチュー、ハンバーグ、牛カツ、石焼チーズカレー、石焼ビビンバ、牛煮込み、ローストビーフ丼などのランチもあり。

こちらのお値段は¥950~¥1,800となってます。

キッズ用のランチも。

あとはソフトドリンクのオレンジ、アップルジュースや珈琲各¥200、そしてグラスワインとグラスビール各¥350

デザートに「クレミアカップ(コーンなし)」「本日のケーキ」、「本日のシャーベット」各¥300

ランチ限定で、デザートとドリンクを¥400でセットに出来ます。

 

*オーダーはQRコードを読み込んで、スマホからするようになっております。スタッフさんを介さずに済ませる事が可能。

ハラミランチ(普通盛り)

ハラミのお肉、脂のサシが見事。

ジュウジュウと焼ける肉の香り・・。

「美味しいい」

と友人女子。

私も一口食べてみてビックリ。

柔らかくネットリとした脂の舌触り、コクのある肉の味わい。

「ほほ~~~、美味しい」これ、ご飯モリモリいけます(ご飯のお替り無料です)

ハンバーグランチ

こちらはハンバーグのランチ。ソースを選べますが、これは玉ねぎソース。

肉汁がしたたる肉肉しいハンバーグ。

やはり素材の良さなのか・・美味しい。

牛カツランチ

カリっと揚がった「牛カツ」にはワサビ、からし、ピンクソルト、ソース、からお好きな物を付けて食べます。

綺麗な断面、中がレアです。

ちょっと噛み切れない感じもあったようですが。

デザートとドリンク

食後のデザートとドリンク。アイス珈琲、ジンジャエール、珈琲。

本日のケーキは「バナナのケーキ」。バナナ感タップリな手作り風でした。

クレミアソフトはお皿に盛られてます。

クレミアソフトクリーム(ラングドシャコーン)

クレミアソフトのラングドシャコーン、こちら単品で¥550

思ったよりも小さめなサイズ感でしたが、この見た目がたまらない。

通常の渦巻き型のクリーム部分と違う、高級感のある絞り出し型。専用の機械を使って特別に形造るのだそう。

舐めてみますと

コッテリ濃厚かつ滑らか、クリーミーでミルキー、でも上品な味。

口の中でトロリと溶けていく、冷たく甘~いクリームが・・・「ウマ~」。

 

コーンのラングドシャはフランスのお菓子で、ザクっとホロっとした食感。甘さも強いので、ソフトのクリームと一緒だとかなり甘い感じが致しました。

 

このソフトクリーム、国際品評会(食品のミシュランガイド)で6年連続金賞を受賞しているそうで、世界のシェフが認めた美味しさなのだとか。

 

ちなみに「クレミア」は「クリーム」と「プレミアム」を掛け合わせたネーミングだそうです。

 

さて、わいわいと賑やかに美味しく頂きまして、4人でお会計が¥9000程。1人¥2,000ちょっとで蓼科牛とデザートとドリンクです。

コスパは悪くないのかも?

 

「いっとう」公式サイトはこちらから↓

蓼科牛生産者直営・一頭買いの焼肉店!コスパ抜群!!希少部位など肉のクオリティは圧倒的!

Facebookはこちら↓

立科町「いっとう」営業時間

*所在地

長野県北佐久郡立科町茂田井芳田2500‐1

*電話番号

0267‐56‐3317

*営業時間

ランチ 11:00~14:00

ディナー 17:00~22:00

*定休日

第3火曜日

まとめ

立科町の焼肉店、蓼科牛の「いっとう」、信州のブランド和牛の美味しさを堪能出来るお店です。

ローストビーフ丼もランチの人気メニューだそう。

クレミアソフトは是非お試しください。

立科町ならこちらの記事もおススメです↓

立科町「はじまるカフェ」ヴィーガンのための美味しいランチ・もちもち玄米がたまらん~

「りんご自動販売機」 東京大阪VS長野立科町 

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする