上田市「重澤珈琲」上田映劇内の小さな喫茶

青空の広がる11月のとある平日の午後、ぶらぶらと上田の街中を歩いていて、ㇷと、上田映劇内に喫茶がある事を思い出しました。

店名は「重澤珈琲」

上田映劇といったら、それはもう、レトロな雰囲気抜群な映画館ですから。

美味しい珈琲を飲めるに違いない、と、テクテクと映劇目指して歩いていきました。

 

最初に感じた店の印象は…「アトリエ」。

素朴でシンプルで、静かな小さな喫茶店です。

画像少な目でのご紹介。

 

スポンサーリンク

上田市「重澤珈琲」

上田映劇。大正時代の面影を残す、なんとも魅力のある映画館です。

映画館内のレトロな天井や椅子、照明なんかが凄く味わい深い。

たまにここでゆったりと映画を観たくなります。

 

さて、肝心の「重澤珈琲」は、映画を観なくても利用可能。

建物向かって右端が店舗になっております。

店内

2階へ続く階段の登り口、そこの右側に「重澤珈琲」がありました。

ガランと、拍子抜けするほどの小さなお店。

カウンター3席、それに小さなベンチが1つ。

 

映画に出て来る様な、フランスにある古い小さなアパートのアトリエのような感じ。

 

まだ若い、髭と眼鏡が印象的な店主さんが、カウンター内から静かに迎えてくれました。

メニューは撮影しておりませんが、以下に。

メニュー

珈琲メニュー

 だいだい・一燈(中深煎り)¥600

 しろ・余白(中深煎り)¥650

 なみ・揺らぎ(深煎り)¥700

 本日のストレート珈琲¥600

その他に

デミタス珈琲 アイス珈琲 カフェオレ(ホットor アイス)

ハーブティー ミックスジュース

食事メニュー

トースト¥300 焼き菓子¥400 ドライフルーツ¥200

珈琲(なみ・揺らぎ)

なみ・揺らぎ

という深煎りの珈琲を頂きました。

深煎りらしいコクと苦み、香り。

フ~~~、美味しい。

 

「.....」

 

店内にBGMはなく、無音。

時折小鳥のさえずりが、遠くから聞こえます。

 

寡黙で優し気な空気を漂わせる店主さんと、二言三言、世間話。

 

無農薬、無化学肥料の珈琲豆を、ご自宅で焙煎していると話されておりました。

ネルドリップで丁寧に煎れられた珈琲です。

 

映画鑑賞の後にでも、また伺わせて頂きます。

恐らく繊細でデリケートな感性をお持ちであろう店主様に、ごちそう様でした。

「重澤珈琲」サイトはこちらから↓

重澤珈琲は無農薬・無化学肥料、環境に配慮された珈琲豆を手廻し焙煎機で焙煎し、口当たりは丸く、それでいて心地よい余韻が残る味わい作りを目指しています。大正6年創業の映画館「上田映劇」の一角にネルドリップ専門の小さな喫茶室を設けております。店内の設えや道具たちとともにゆっくりとした時間をお過ごしください。珈琲は暮らしに寄り...

インスタはこちら↓

上田市「重澤珈琲」営業時間

*所在地

長野県上田市中央2-12-30

*営業時間

8:00~18:00

*定休日

不定休

*地図

まとめ

上田映劇内の喫茶「重澤珈琲」。映画の余韻に浸る、静かなひと時を美味しい珈琲と。

駐車場はお近くの有料pをご利用下さい。

珈琲と言えばこちらのお店も↓

上田市「VACILANDO COFFEE」でお茶タイム・サブレディアマンとブレンド珈琲

上田市カフェ【リンズコーヒー】駅近で美味しい珈琲ならここ

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする

コメント

  1. がんじい より:

    映劇に喫茶店あるんですね♪

    映劇、高校時代にいっぱい通いました。
    2本立ての映画が多くて、楽しめました。
    「プロジェクトA」も観た覚えがあります(笑)

    こちらと、駅前の洋画専門「ニューパール」は、よく通いました♪

    • ゆーみん より:

      がんじい様

      そうなんですよ、もう2年程営業されていると聞いてビックリしました。
      私も高校生の頃はニューパールと映劇で観てましたよ~、懐かしいです。プロジェクトAってジャッキーチェンでしたかね?1980年代?
      昭和は遠くなりにけりです。