東御市「ハモンヤエハラ」学舎786cafe・生ハム工房の肉肉しいキーマカレー

東御市八重原(やえはら)にある「Jamon8ehara(ハモンヤエハラ)」は、国産の生ハムを製造している工房。

そして同敷地内にある食堂「学舎786Cafe」では、この生ハムを使った数種の料理を提供されてます。

茅野市の(株)八ヶ岳発酵研究所、という企業さんの運営。

 

個人的に興味を持ったのが…生ハムを使った世界の料理

インドカレー、ベトナムのサンドイッチ「バインミー」、それにイタリアのピザや、アメリカンなベーグルを提供されているとか。

「どれ食べようかな~~~」

と悩みつつ行って参りました、ご覧ください。

 

スポンサーリンク

東御市「Jamon8ehara」学舎786cafe

東御市の八重原、芸術村公園程近くに建つこの建物が「ハモンヤエハラ」です。

瓦屋根の立派な日本家屋、以前は北御牧小学校文教所だったとの事。その後東御市の資料館に変わり、さらにその後リノベーションして現在に至ります。

マップはこちらから↓

駐車場は店舗前です。

店内

店舗入口にあるランチメニュー、どれも美味しそうなので、この時点でまだどれにするか悩んでおりました。

玄関で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えて中へ。

トレーナー姿の若いお兄さんがお出迎え♪

カウンター席のようでいて、実はテーブル席になっている8人掛けが中央に。

奥に囲炉裏の畳敷きのスペース。

で、最初お客さんが数名おられたので、私はさらに奥の部屋に通されました。

襖を開けると青い部屋。

ホットカーペットがヌクヌクと温かい。

「え?ここ、私一人で良いんですか?」

「はい、どうぞどうぞ」との事で、ゆったりと個室を使わせて頂く事になりました。

 

生ハムの工房は、廊下にあった数個のドアの向こうにあったはずですが、見せて頂くのは諦めました。お兄さんが忙しそうだったので。

メニュー

ランチは4種。

オレイン豚スパイスキーマカレー

南インドケララ風チキンカレー

ベトナム風サンド生ハムバインミー&アメリカンベーグル

早熟生ハムとタップリ過ぎるチーズのピザ

 

ここにアペリティフの生ハム、コールスローサラダ、スープ、ドリンクorアイスがセットになって、税抜き¥1,500です。

その他珈琲やジュースなどのドリンク各種、アイスクリーム。

ワイン、ビールなどアルコールもあります。

ランチはテイクアウト可。

生ハムの量り売り(30g、10枚程で¥1,000)もされているので、お好みでお買い求め下さいませ。

アペリティフ生ハム・サラダ・スープ

アペリティフの生ハムは、スケスケでスンゴイ薄いですが、2枚。

これね、美味しかったです。程よい塩気と豚肉の香ばしいような、独特な香りが良い。柔らかで旨味タップリ。

長野県産のブランド豚を、岩塩と沖縄の海塩で漬けて、じっくり熟成させたもの。

東御市の風土が、生ハムを造るのに適しているのだとか。

コンソメスープもウマい。

大根、ニンジン、玉ねぎ、セロリがいっぱい。これも旨味があるわ~。

サラダはオリーブオイルの香りが良くて、こちらも美味です。

オレイン豚のスパイスキーマカレー

そしてキーマカレー。

結局カレーを選ぶ私であります(汗)基本的に好きなので。。。

で、ライスはサフランライス。細長いインディカ米も入ったブレンドでしょうか?カレーに合わせて、パラパラとしたタイプ。

キーマカレーですが、

普通のミンチなひき肉のイメージではなくて、シッカリと肉肉しい。

 

国産牛肉と、長野県産オレイン豚の細かい塊がゴロゴロ入ってる。

肉食べてる~~~って実感できるカレーです。

味付けも本格的!甘味があってスパイシー、辛さはほぼ無しで美味しいです。

 

ちなみにオレイン豚というのはですね、飼料にこだわって育てる信州産ブランド豚でして、オレイン酸の含有率がとても高いお肉なんだそうな(身体に良さげ)。

 

「美味しかった~」

ピザやバインミーも絶対オイシイに違いない?と感じた次第です。

食後の珈琲。こちらは普通に…。

 

さて、店名の「ハモン」って何?と疑問に思っておりましたので、調べてみましたら。

スペイン語で「熟成した生ハム」を指すのだそうです。

納得。

「Jamon8ehara」、詳細は公式サイトから↓

小学校の分教所であった名残を大切に、温もりのある“school design”に。八重原の乾いた風を心地 よく感じてもらえるように、シーリングファンを。⻑方形の大きなテーブルにはモールテックス加 工を施し重厚感を、その場でライブキッチンができるように調理ファシリティも設備。冬には薪ストーブ、奥の間には信州の囲炉裏を再現...

インスタはこちらから↓

ごちそう様でした!

東御市「Jamon8ehara」学舎786cafe 営業日&営業時間

*所在地

長野県東御市八重原2164

*電話番号

090‐3440‐2961

*営業日

土日、祝日(インスタ内カレンダーからご確認下さい)

*営業時間

11:00~17:00(ラストオーダー16:30)

まとめ

東御市の「Jamon8ehara」学舎786カフェ、こだわりの生ハム&料理、食べに行ってみて下さいませ。

ワインにもピッタリ。

そうそう、お支払いはカード、電子決済が主です、お気を付けくださいね。

近くにはこんな場所も↓

東御市「問tou」美しき喫茶で【非日常】

上田市「シャトーメルシャン椀子ワイナリー」広々ヴィンヤードを眺めつつワイン

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする