上田から新宿格安高速バス・トラビス花バスの乗り心地

hanabus

上田から東京までの交通機関ってどうしてますか?

新幹線なら早くて快適ですが、何しろお値段が高いですよね。

乗り物は節約して他でお金を使いたい、という場合は何といっても「高速バス」が一番。

さて、先週末から私用で東京に出掛けた私、今回は「トラビスジャパン」という上伊那群箕輪町に本社のある会社の高速バスを利用してみました。バスの名前は「花バス」、車体には椿の花の絵が大きく描かれております。

千曲バスも東京行きがありますが、トラビスの方がお値段が断然安いという事で利用したんですが、中々快適でした。

という訳で、トラビスジャパンの「花バス」の運行状況、時間、乗り心地、そして新宿バスターミナルの様子などをお伝えしていこうと思います。

上田~東京(新宿バスタ)高速バス

hanabus

私が高速バスに「トラビス」を選んだ理由は安い、そして「乗り場が便利」という事。

千曲バスだと住吉に寄りますが、トラビスは大屋方面にもバス停があるのが特徴です。今回の乗車は「信濃国分寺」、我が家からだとここが一番近いんです。

かっぱ寿司の駐車場の端辺りがバス停です。

*千曲バスは高速バスの本数が多いので、時間に制限等のある方は千曲バスのご利用をお勧めします(お値段は少しお高くなります)。

時刻表

トラビスの高速バスは、上田発着便はこれだけ。でも日帰りでも東京に行って帰ってこれます。

西上田の「下塩尻」信号付近から出て、佐久インターで高速に乗るまでのバス停が以下です。

大屋、東御、小諸、佐久方面の方にはとても便利ですね。

ただし運行している日が限られていますので、詳しくはトラビスのホームページよりご確認をお願い致します。

乗降車地   新宿方面行き 小諸・東御・上田方面行き
西上田  05:24発  23:39着
上田駅温泉口  05:35発  23:28着
信濃国分寺  05:42発  23:21着
18号大屋北  05:45発  23:18着
東御市役所前  05:51発  23:12着
小諸南町  06:08発  22:55着
トラビス佐久インター  06:20発  22:43着
        ↑
バスタ新宿  09:50着  19:30発

トラビスでは、長野須坂、蓼科白樺湖、清里八ヶ岳、諏訪茅野、駒ケ根伊那箕輪、安曇野松本岡谷からも新宿便が出ていますのでご利用ください。

また、大阪、京都方面へのバスも出ています。

乗降のバス停の詳しい場所などもトラビスホームページよりご確認を。

トラビスジャパンは長野県・山梨県のお客様に旅を提供する会社です。国内バスツアーや海外ツアーはもちろんのこと、都市間を結ぶ格安高速バスも運行しております。

*上田西、トラビス佐久インターには駐車場もありますが、一日¥300かかります。

*上田~新宿までの運賃は¥1、500~¥2、600、日にちによって変わりますので、こちらも要確認をお願い致します。

高速バスの車内

hanabus

5:42分、ほぼ時間通りにバスが来ました。

インターネットで予約して金額を支払っておきますので、乗る時に名前を告げるだけ。

すると座席の番号を教えてくれます。(郵便、銀行振り込み、電話での予約、コンビニ払いも出来ます)。

バスの中はエアコンがよく効いています、ちょっと冷えますので一枚上着をお持ちになる方が良いです。

hanabus

足元のスペースですが、飛行機のエコノミー席よりちょっと広い位で結構狭いです。足を組むのがつらいくらい。

バスの古さも感じますが、運転手さんは非常に感じが良く問題なし。

コンセント付き

hanabus

各席にはこのようにコンセントがついています。

携帯の充電が出来るので便利。

佐久インターで高速に入るまでは、それぞれのバス停で人が乗り込みます。朝早いので、流れはスムーズ。この日は座席の半分くらいのお客さんでした。

トイレ休憩は2か所

上田~新宿間は2回のトイレ休憩があります。新宿~上田間も同じ場所。

一つ目

群馬県横川サービスエリア

2つ目

埼玉県三芳サービスエリア

です。

行きはそれぞれ20分間、帰りは15分間でしたが、道路事情によって変わるのかもしれません。

バス内にはトイレがありませんので、休憩場所でしっかり済ませておくと良いです。

喫煙される方はサービスエリア内の喫煙所をご使用下さい。

練馬で高速を降りたバスは、混みあう一般道を新宿に向かいます。ここから1時間ほどかかり、新宿バスターミナルに到着したのは10:00でした。

新宿バスタ

shinjyukubusta

画像は翌日の夜、新宿バスタから上田に向けての乗り場の様子です。19:30発。

新宿駅南口辺りにあるバスタ新宿は、2016年に出来たバスターミナル。4階建ての綺麗な建物です。

中には高速バスのチケットカウンター、待合室、コンビニ(ファミマ)、お土産売り場などがあります。タクシー乗り場もあるのでタクシーを利用される方はそちらへ。

新宿駅からの電車アクセスも便利です。

バスターミナルでバスを降り、エスカレーターで1階へ・・・。

新宿バスタ発のバスで上田に行く場合は、待合室掲示板で便と乗り場を確認、時間前にターミナル乗り場でバスを待ちます。長野方面はCエリアが乗り場。

A~Dの乗り場があるので、間違えない様に気を付けて下さいね。

shinjyukubusta

東京は物凄い暑さ、帰りは冷え冷えのバスに乗ってどっと疲れが出ました。

それにしても以前は高速バス乗り場って分かりずらかったですからね、乗り場がわからずに乗り遅れてしまう方も多かったようです。

その点新宿バスタが出来て実に便利になりましたね~。

バスの乗車時間までの間、新宿駅周辺を散歩してみました。バスタのコインロッカーに荷物を入れて身軽に行動。

お洒落なカフェやレストランも周囲には沢山ありますし、お土産を買うのも便利です。

千曲バスとの違い

千曲バスは何といってもバスの本数が多いのが良し。

トイレは勿論、プライベートが保てるカーテン付きの夜行バスまであります。コンセントも付いていて、座席の乗り心地も良いです。

トラビスはバス自体に古さを感じますし、佐久インターまでは下道なので、ちょっと時間がオーバーします。でもそれほどの差は無いので、節約したい方にはお勧め。

トイレは無しですが、休憩が2か所でしっかり取れますし、緊急で停まって欲しい場合は運転手さんに言えば停まってくれるとアナウンスがありました。

TPOによって乗り分けて利用するのが良いかと思います。

東京方面に行かれる方、それ以外の場所でも高速バス、是非利用してみて下さい。

ご予約はからでも出来ます。

高速バスなら気軽にお出かけ!格安予約なら【バスリザーブ】

まとめ

上田市から東京へ、新幹線より随分お得に行かれる「高速バス」は、気軽に東京へと足を運ぶきっかけを提供してくれます。

コスパの良さで選ぶなら「トラビスジャパン」の「花バス」、是非ご利用になってみて下さい。