上田市「刀屋」一度食べたらハマる!大盛り蕎麦屋でくるみ蕎麦

katanaya

信州上田市の蕎麦屋。有名処は何件もありますが、ここ「刀屋(かたなや)」は外せないお店です。

上田市民ならほぼ誰でも、ここで食べているのではないでしょうか?

とにかく昔からある老舗で、私の父も若かりし頃から足繁く通ってきたというお店。

蕎麦は太目なガッシリ系田舎蕎麦、コシのある麺を何度も噛み締める度に蕎麦の良い香りが漂います。

これが癖になってしまうんですよ~。

蕎麦の量もまさにデカ盛りで、小、中、並、大盛りの中から選びますが中盛りで2人前という・・・。

県外からのお客さんも多い「刀屋」はいつ行っても混んでますので行列必至です。

今回は信州らしい「くるみ蕎麦」を頂いて参りましたのでご紹介。

スポンサーリンク

上田市蕎麦処「刀屋」

katanaya

上田市の中央にある「刀屋」。駅から真っすぐ伸びた中央通りの信号「松尾町」を右折し、そのまま進むと左手にあります。

店舗の斜め前に専用駐車場があり、10台程が停められます。

駐車場に停まっている車のナンバーを見ると、殆どが県外ナンバー。

katanaya

店舗は若干古めかしい感じですが貫録あり。青い瓦屋根が特徴的です。

数名のお客さんが外の長椅子で順番を待っていましたが、5分程で入る事が出来ました。

刀屋店内

katanaya

店はこじんまりとした大きさ。

テーブル席数席とカウンター、小上がりが3テーブル。2階にもお席があります。

小上がり席に座ったのですがかなり窮屈。お隣の方と背中がくっつきそうです。

katanaya

店内はテレビが流れ、お客さん同士の会話で賑やか。

店員さんが忙しそうに動き回っておりました。

上田らしい飾り物、信濃国分寺の「蘇民将来符」が何本も飾られた店内です。

メニュー

katanaya

メニューは至ってシンプル。全て蕎麦で、ご飯物などはございません。

うどん各種(蕎麦と同料金)と「ちらし」という天ぷら盛り合わせ、カモ煮(鶏肉と長ネギの煮物)はあります。

katanaya

春限定の「桜寒天」というデザートがあるようです。

その他はビール、お酒、ノンアルコールビール

くるみ蕎麦(中盛り)

katanaya

画像で量をお伝え出来ないのがちょっと残念・・・。

これが中盛りです。

見た瞬間「ゲゲ!!!」っと思う程の量があって驚きますよ~。

katanaya

緑色が鮮やかな大根おろしとネギ、ワサビが薬味。

そしてくるみダレ

真ん中の茶色いものは味噌、その周りに甘いクルミのタレが入ってます。

katanaya

ツユはこの中。

刀屋のツユは鰹出汁が芳香で非常に美味しいです。

これを先程のクルミダレの中に入れて混ぜ、蕎麦を付けて頂きます。

蕎麦は固めで太く、粗い食感。

普段は細目の更科蕎麦が好みな私ですが、刀屋の蕎麦だけは別格

この噛み応えのある蕎麦が病みつきになります。ワイルドな美味しさ~~。

クルミの香りと薬味、つゆの味わいも蕎麦も・・

「ウマ~~~~い」

くるみ蕎麦は中盛りで¥1,000。普通盛りで¥1,050。

おろし蕎麦

katanaya

こちらは「おろし蕎麦」。鰹節の入ったみどり大根がさっぱりと絡みます。

おろしは季節限定、冬だけです。上田市の美味しいみどり大根がある時だけのお楽しみなんですね。

katanaya

山のように盛られた蕎麦はこちらで「普通盛り」。

ツユをタップリ入れてズルズル~。

量の食べられる男性でもお腹いっぱいになるはず。この上の「大盛り」は別次元のボリュームでしょう。

おろし蕎麦は普通盛り¥1,050。

中盛りでも私はお腹がいっぱい過ぎて、その日の夕飯を食べられなかったです。

取り合えず完食しましたが、次回は小盛りで決定・・・(*´Д`)

katanaya

しばし動けない程の満腹感。

それにしても美味しかった~~!大満足でごちそう様!!

上田市「刀屋」営業時間と場所

*所在地

長野県上田市中央2-13-23

*電話番号

0268-22-2948

*営業時間

11:00~16:00(お蕎麦無くなり次第終了)

*定休日

日曜

*場所

まとめ

上田市刀屋は蕎麦通にもおすすめな老舗そば店。

蕎麦らしい蕎麦を食べたいなら是非お試し下さい。

信州らしさ満載な「くるみ蕎麦」、味噌ダレの「真田蕎麦」はおすすめです。

上田のお蕎麦、他にも有名なお店は↓も。

草笛上田店にしかないという「肉カレー南蛮そば」を食べてみました。 限定という言葉に弱い私ですから。 蕎麦...
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする