小諸市 そばcafe「凱」蕎麦屋らしからぬ洒落た店・美味な平日限定ランチ

小諸市、浅間サンライン沿いにある蕎麦屋「凱(とき)」

「お蕎麦屋」と言う概念を吹き飛ばす、至極お洒落な店でございます。

眺めの良いテラス席、ナチュラルかつアメリカンレトロ的なインテリア、そして流れる軽めなジャズ。

こういう雰囲気で食べる蕎麦、味わい深いわ~。

なんだかワクワクするお蕎麦屋さんです。

店の雰囲気が素敵なのはもちろん、重要なのが蕎麦の味ですが。

これが美味しい。

自家栽培の蕎麦粉使用、手打ちの二八蕎麦は細麺で風味豊か。するすると頂けます。

提供される付け合わせなどの野菜もすべて自家栽培。

ガッツリと信州を味わえますの。

県内外からの多くのお客さんを魅了している蕎麦屋「凱(とき)」、ごゆるりとご覧くださいませ。

スポンサーリンク

小諸市 蕎麦カフェ「凱」

「凱」へのアクセスですが、上田からだと浅間サンラインを小諸市方面へ。

道の駅「雷電くるみの里」を通り越し、しばらく進むと右手、信号「井子」の角になります。

店舗は若干奥まったところにあり、入口エントランスは東側にあります。

サンラインから入るとこんな感じ。↓

駐車場は店舗手前に広々です。

建物はログハウス風で、木々に囲まれた風情が素敵。

小高い場所にあるので、連なる山々と畑の景色の眺めが良い。気持ち良いです。

店内

「蕎麦屋」の扉を開けると・・・

「うひゃ~~素敵~~♡」

これ、お蕎麦屋さんなの?え?

蕎麦をズルズルっとすすっても可?

と一瞬悩む私。

滑らかなジャズの調べにウットリ、私のハートが喜んでますわ。

窓から見える木の緑が額縁に入っているようで、ああ、綺麗。

「いらっしゃいませ、お好きなお席へどうぞ」

と迎えてくれたのは、若くてお綺麗な女性スタッフさんでした。

「お水はセルフで、お好きなものを」

と言われて見てみると、ホットとアイスのフリードリンク。

緑の葉が入った水、ペパーミントの葉でしたが、爽やかで冷たくて、癒されるう。

水を飲みながらキッチンを観察してみると、中に店主さんらしき若い男性、そしてもう一人、女性スタッフの方がおられました。

メニュー

メニューです。

「とき」のオリジナルメニューは4種類。

Tokiのそば(タップリの炒め野菜が入ったツユと冷たい蕎麦)

Tokiのソルト(出汁の効いた塩味の温かいツユと冷たい蕎麦)

Tokiのほっから蕎麦(辛味を効かせたツユと冷たい蕎麦)

TokiのSoy(豆乳、ゴマ、ラー油のタンタンメン風ツユと冷たい蕎麦)

全て¥1,200。

くるみ蕎麦は¥1,000。

ざるそば、天ぷら蕎麦、ぶっかけ、つけとろろ、の冷たい蕎麦

かけ、玉子とじ、天ぷら、山かけ蕎麦の、温かい蕎麦。

お値段は¥800~¥1,500。

「くるみおはぎ」、3個で¥500。お持ち帰り用もあります。

ランチメは平日限定で、おはぎ、デザート、蕎麦のセット¥1,000。

ドリンクはアルコールの日本酒、ビール、焼酎、ノンアルコールビール、そしてオレンジジュースなどのソフトドリンク。

平日限定ランチ

「おいしそう~~」

左上から時計回りに、自家栽培野菜のサラダ、天かす、おろし、わさび、ネギの薬味、麺つゆ、蕎麦、くるみおはぎ3個、デザートのヨーグルトゼリー、ほうれん草のお浸し。

これで¥1,000(税込み)

お得感あります。

蕎麦は麺が細く、キリっと冷水で絞められてます。蕎麦の香りも良く、ツユの風味がまた絶妙。

ずるずるずる~~~っと。

くるみおはぎは温かくてモッチリ。素朴なくるみの味わいと、甘い味噌が何処か懐かしい。

デザート含め、美味しく頂きました。

私が完食して丁度良い量でしたので、女性向けかと思います。男性は蕎麦大盛りを是非。

蕎麦湯で〆。

う~ん、満足。

テラス席とガーデン

テラスには風の吹き抜ける気持ちの良いお席。

夏は最高でしょう。

目の前には可愛らしいガーデン。

花と緑と猫の置物。

本当に素敵なお蕎麦屋さんでありました。

ごちそう様です。

「凱」、詳細はHPから↓

信州の四季菜を食す、そばカフェ。

Facebook、インスタはこちらへ↓

小諸市「凱」営業時間

*所在地

長野県小諸市滋野甲591-1

*電話番号

0267‐31‐0927

*営業時間

11:30~15:00(ラストオーダー14:30)

*定休日

毎週月曜・最終週火曜日

まとめ

小諸市 自然の恵み 蕎麦とカフェ「凱」。

店は気取りが無くて入りやすいです。お一人でもお気軽に。

蕎麦もインテリアも実に素敵なお店、お出かけ下さい。

お近くにはこんな店↓

小諸市「ヒトキトベーカリー」古民家の小さなパン屋にて人気のベーグルを買う

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする