上田市「そえるカフェ」発酵ビュッフェになって満腹必須&デザートも最高

soerucafe

上田市丸子にある有名なカフェと言えば「そえるカフェ」発酵食メインなお肉、魚、野菜、それにデザートをたんまり堪能出来るお店です。

以前は上田の街中に店舗がありましたが、こちら丸子地域に移転されたのが2018年。

以前から行きたくて何度か足を運んだものの、満席、もしくは予約で空振りが続いておりまして、今回ようやく訪れる事が叶いました。

さてこちらのお店、昨年の11月以前は普通にメニューから食べたいものを選ぶようになってましたが、現在はビュッフェスタイルに変わられました。

90分制でお値段は大人お一人¥1,500(税抜き)、お子様は¥1,100、未就学児が¥550となっております。

ほぼすべての料理に塩麴やら甘酒が使用されてるのが素晴らしいのですよ~。デザートがまた格別に美味しい。

健康志向やベジタリアンな方でなくとも十分に楽しめるビュッフェ、どんな感じだったのか、じっくりご紹介して参りたいと思います。

スポンサーリンク

上田市そえるカフェ

soerucafe

そえるカフェは丸子の御嶽堂、という場所にありまして。目の前に依田川がゆったりと流れてます。

soerucafe

川向こうに見えるのは丸子中央病院の建物です。

アクセスはちょいと分かりにくいんですが、上田市街からだと152号線、「中丸子寿町」の信号を右折してそのまま真っ直ぐ、「依田川橋」という信号に当たったらそれを右折して、「ドッグハウスラブ」の裏辺りにある小道に入っていきます。

川のほとりの細い道ですが、それを進んでいくと見えて来ます。

建物自体は古民家で古めかしいですね~。駐車場は店舗横に7~8台分といった感じでしょうか。

店内

soerucafe

靴を脱いでスリッパに履き替えて中に入ります。

すでにお客さんでこのように混み合っておりました。

soerucafe

狭くもなし、、広くも無し・・・な店内ですが、上手くスペースを使われていてテーブルの配置が良いです。

古い民家だった頃の面影を残しつつ、お洒落で落ち着いた雰囲気のインテリアにまとまってました。

soerucafe

奥にはお座敷のスペースもあって、お子様連れの方には良さそうです。

soerucafe

お座敷の前にあるのがビュッフェの料理が並ぶ台。

始め見た時は「種類少なそう?」と思ってたんですが・・・。

ビュッフェの料理色々

soerucafe

じっくり観察してみると結構色々な料理がありました。

まずは右上、「甘酒の伊達巻」、左上は塩麴のドレッシングで食べる生野菜サラダ、そして下が「ブロッコリーのサラダ」

soerucafe

手前は「サーモンのカルパッチョ」、そして「枝豆とチキンのカルツオーネ」

soerucafe

左から「蕎麦いなり」「切り干し大根」「チジミ」

soerucafe

「塩麴の唐揚げ」「塩麴で煮込んだ野菜のポトフ」「塩麴入りカレー」、そして奥のジャーに入っているのが「酵素玄米」

soerucafe

右が「塩麴とさつまいもの冷製スープ」真ん中が「白和え」、そして左が「カレー風味のポテトサラダ」。

この他に「クリームチーズのペンネ」が出て来ました。

デザートとドリンクコーナー

soerucafe

冷蔵庫内には「白玉ぜんざい」「甘酒とバナナのシフォンケーキ」「ほうじ茶プリン」

soerucafe

カスタードアップルパイもあります。

ドリンクは珈琲、紅茶、緑茶、ウーロン茶、オレンジジュース。

これらすべてが食べ放題!お腹ペコペコ状態で行く事を強くお勧めいたします。

いただきます!でメインのチーズハンバーグ登場

soerucafe

スタッフの方が「あの~~~、ハンバーグを皆さまにお出ししますが、チーズは乗せられますか?」

とお声がけしてくれました。

「もちろん!チーズお願いします!」

なんと焼きたての熱々ハンバーグを来店してから焼いてくれるのです。

暖かくて出来立てのメインを提供してくれるなんて~~~なんて素敵な・・・。

soerucafe

ビュッフェの料理の数々はどれも美味スイ~~~。

特に唐揚げとカルツオーネが滅茶苦茶美味しかった~、それにデミソースなハンバーグも肉感があってジューシー。

糀を使用しているので、どの料理にも甘味とコクがありました。奥深い味わいというのかな。

塩麴がお肉を柔らかくしてくれるので、肉がもうジューシーでプリップリ。

酵素玄米はモッチリと風味豊かで感激でした。

soerucafe

スープ類もコックリと美味。甘味が際立ちます。

敢えて言わせて頂くとすれば・・塩か醤油をちょっと足したかったかも。濃いめが好きな私なのでね・・。

でもでも全体的には非常に美味しい料理でした。この日は家族含めて5人で行ったのですが、全員が納得の美味しさ。

甘酒バナナシフォンのフワフワに惚れる

soerucafe

超お腹一杯で動きたくない、という所まで食べたにもかかわらず、デザートは別腹だ!

珈琲とカスタードアップルパイ、それに甘酒バナナシフォンを持ってきました。

soerucafe

「マイう~~~」(古)

女子はメイン料理を幾分加減してデザートの方を優先するのもありです。

甘過ぎないクリームと、バナナの香りがフンワリと香るフォワンフォワンなシフォン。

「これーーーもっと食べたい」「でももう入らんわ…泣」。

soerucafe

こちらはほうじ茶プリンと白玉ぜんざい。

餡子が甘過ぎない!うまい!

プリンはほうじ茶の香りが口に広がってトロリと濃厚~~~~(家族発言)だそうです。

「今度は絶対デザート全種食べるわ」

と誓った私でありました。

膨らんだお腹をなでなでしながらデザートコーナーを名残惜しく見つめていると、数分であっという間に冷蔵庫が空になりました。

しかしながら直ぐに補充されるデザート。

「おお、これなら無くなる心配はないな・・」

食事時間ですが、結構ゆっくり食べても1時間程でした。90分いたら間違いなく十二分に満たされる事でしょう。

5人分の会計は¥8,100なり。って事は一人¥1,620ですね。ちと痛い出費ではありますが・・・

「おいしかった~~~ごちそうさま!!!」

そえるカフェの詳細は以下、フェイスブックよりご確認下さいませ。

そえるcafe、長野県 上田市 - 「いいね!」816件 · 36人が話題にしています · 443人がチェックインしました - 皆様のご協力頂き、10月1日移転オープンすることができました、ありがとうございます。駐車場が狭いのでご来店の際はお電話頂けると嬉しいです。

上田市「そえるカフェ」営業時間と場所

*所在地

長野県上田市御嶽堂518-24

*電話番号

0268-42-0533

*営業時間

11:00~14:00

*定休日

日曜

*場所

まとめ

上田市丸子、御嶽堂にある「そえるカフェ」、発酵料理のうま味を堪能してみて下さいませ。デザートも美味しい~。是非お出掛け下さいね。

混んでいる事が多いので予約してから行った方が間違い無しです。

丸子と言えば以下のお店もいいかも~~~↓

「診療中」の看板が立つ地味な建物。 何を診療してくれるのかというと「笑似科(小児科)」と「静心科(精神科)」という病院...
スポンサーリンク
広告と記事



シェアする