上田市真田「駅前食堂」その昔は駅前だった昭和過ぎる食堂で「かつ重」と「味噌ラーメン」

ekimaesyokudou

上田市真田にある「駅前食堂」でお昼ご飯です。

電車は無いのに何故に「駅前食堂」なのかと申しますと、その昔上田交通の「真田傍陽線」というのが走っていたそうで、その駅があったらしいんですね。

昭和2年に開通、昭和47年に廃線になってしまったそうですが、店自体は創業55年程だと店のおばちゃんが教えてくれました。

55年の歴史ですから、もう昭和の香りプンプンなお店でございまして。

しかもお昼時は大抵混んでます。

今回はこちら「駅前食堂」にて、名物「かつ重」、そして「味噌ラーメン」を頂きましたのでレポ。

スポンサーリンク

上田市真田「駅前食堂」

ekimaesyokudou

上田市街から菅平方面へと続く144号線、真田の地域自治センター(役場)へと曲がる「荒井」という信号の少し手前、右手にあるのがこのお店。

ちょっと小高い場所にあり、木々が鬱蒼としているので分かりにくいです。

外観が古めかしくて昭和ですね~、看板なんか読めなくなってるじゃん・・。

しかしながら店舗前は車がビッシリ。

店内

ekimaesyokudou

中は予想通りでした。三角巾のおばちゃんと、緑いろの床・・・、テーブルとパイプ椅子。

これぞ昭和な食堂だわ。

この日、訳あってスッピン、しかも地味なジャージ姿だったので、まったく違和感なくスルリとこの風景になじめました。

化粧してないと、ほんと気分が楽だわ~♪誰~も見もしない(爆)。

ekimaesyokudou

小上がり席の壁には、昔の写真が沢山貼られてます。ノスタルジック!

ekimaesyokudou

テレビの音声が流れ、おじちゃんとおばちゃんが世間話に花を咲かせる風景。

厨房では数名の男性が調理してました。お客さんも次々と来店し、中々活気があります。

メニュー

ekimaesyokudou

カウンターの上に貼り出されたメニューには、うどん、ラーメン、丼もの、定食などが。

うどんのメニューが一番多いです(引き延ばして見て下さいね)。

お値段はラーメン¥500~一番高い「ポッポや定食」¥1020まで色々。カレーも¥500です。

安いな~。

かつ重

ekimaesyokudou

特製醤油ダレの「かつ重」、ごはんの上に海苔が敷かれ、キャベツの千切りにカツ。

こちらが¥760

おふくろの味的味噌汁は白菜。

ekimaesyokudou

カツは衣がサックサックでお肉も柔らかです。

昔の揚げ物、という味がします。

ただ醤油ダレ・・・私的にはあまり好みではないかも。味が薄めでお肉の味が強く感じてしまいました。

カツ丼の方が良かったかもな~~。

味噌ラーメン

ekimaesyokudou

シンプルな味噌ラーメンは¥550。

味噌の良い香りがプ~ンとして来ます。

ekimaesyokudou

麺は細くてチジれてます。

スープがかなりショッパめなので、食べていた友人、水を飲みつつズルズル・・・。

でも味は美味しいそう。

チャーシューも美味。

来店されているお客さん、ほとんどの方が「ラーメン&ライス」を召し上がっておられました。ご飯付きだと、スープの辛さが丁度良いハーモニーなのかもしれません。

昔ながらの「肉うどん」なんかも美味しいかもしれませんね。

懐かしさを感じさせる、古き良き食堂でした。地元の方がたに愛されているお店なのでしょう。

ごちそう様でした!

上田市真田「駅前食堂」詳細

*所在地

長野県上田市真田町本原914-11

:電話番号

0268-72-2535

*営業時間

11:00~13:30

17:00~20:00

*定休日

日曜

*地図

まとめ

上田市真田「駅前食堂」、昭和を感じる建物と味わいでした。よろしければ行ってみて下さいね。

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする

コメント

  1. ちび より:

    いつも駐車場は、いっぱいですね(*^。^*)
    自分はちゃーしゅーめんをローテです~

    今度は、上田よりの恐竜のあるお店にどうぞ♪

    • ゆーみん より:

      ちび様
      チャーシュー麺ですか、なるほど~(*^-^*)昭和の味で美味しいんでしょうね。
      恐竜のお店は行ってみたいと思ってました。今度勇気を出して行ってみます!(≧▽≦)

  2. ももんが より:

    「駅前食堂」健在は嬉しいですね。
    チェーン店を好む人も多いようですが、従業員全員雇われではいつまでたってもドライな気がして、こういった個人店を応援したくなります。
    傍陽線との分岐駅、本原の次の駅「北本原」の駅前でした。線路は144号線の拡幅用地になり、アスファルトの下に眠っています。

    • ゆーみん より:

      ももんが様
      コメントありがとうございます。「北本原駅」だったんですね。当時はどんな姿だったのか想像も出来ませんが、きっと素晴らしい風景が広がっていたのでしょう。
      殺伐とした現代ですが、「駅前食堂」のようなお店、いつまでも残って欲しいものですね。