上田市「かじかや」手打ちなモッチリシコシコ麺が人気なラーメン屋さんで「油そば」

kajikaya

普段あまりラーメンに縁の無い主婦、ゆ~みんでございます。

今回友人から「絶対オイシイよ、手打ちだし」と誘われ、はるばる?武石まで行って参りました。

こちら「かじか屋」さんは開店してからすでに20年以上という人気店。地元の方にはかなり有名なお店!

手打ちなもちもち麺、厚切りで肉のうまみタップリなチャーシュー、そして・・・

浜田省吾!(謎)

建物はログハウス風であり、武石地区の大自然に囲まれた最高なロケーションにあります。

そんな「かじか屋」さんでおすすめな「油そば」、そして「チャーシュー麺」などを頂いて来ましたのでご紹介。

スポンサーリンク

上田市手打ちラーメン「かじか屋」

kajikaya

上田市街から長和町方面へ続く152号線、信号「武石口」を美ヶ原方面へと右折、道なりに進んで行くと右手にあるのが「かじか屋」です。

駐車場は店舗前の砂利場に10台分。

山の景色が清々しいです。

店内

kajikaya

店内はカウンター席と小上がり。

山小屋風な雰囲気で、なんとなく居心地が良いですね。

kajikaya

厨房にはご夫婦らしき男女が。接客も丁寧です。

店内の壁にはサイン色紙が沢山飾られていて、どこぞのテレビ局やら芸能人さんの物もありました。

で、よ~く観察してみると・・

kajikaya

「マネえ~~~~♪♪」

と絶叫する

浜田省吾(テレビ画像)

しかも店内には浜省のポスターが沢山貼られてました。

(きっと浜田省吾ファンな店主さんなのね?)

延々と流される浜田省吾のMV

(昭和だね~~~)

昔・・・私も若い頃・・・あの「マネー」という曲を聴きながら・・「いつかこの手に~つかむぜビッグマネー!」などと思い巡らせていた事もございましたな。

あああああ

過ぎ去りし青春よ~~~

メニュー

kajikaya

さて、メニューがこちら。

醤油、味噌、つけ麺、油そば、おつまみに餃子、メンマ、チャーシュー皿など。

アルコールはビール、日本酒、焼酎です。ソフトドリンクもあり。

店内貼り紙に、当店おすすめ「油そば」、と書かれていたのでそれをオーダー。

友人が一番人気な「チャーシュー麺」、もう一人がシンプルな「中華そば」を。

油そば

kajikaya

¥850の油そばです。

ネギ、メンマ、ワカメ、チャーシュー3枚と海苔が乗ってます。

お好みで酢、ラー油をかけて・・・「いただきます」。

kajikaya

ん?

おおおおこれは

「ウマ~~~~~~~~~い」

ニンニク油の特製ダレは、ニンニクの匂いは殆ど無しな醤油ベース。でもなにこれ?美味しい。

国産小麦の手打ち麺はモッチモッチでシコシコで、まさに癖になりそうな食感。

酢とラー油をかけて食べれば味に深みが出てさらに「最高だ~~」。

ただね、歯がね・・・・汗

噛み応えもあって美味しいのにね・・・歯・・。

かみ合わせが悪いせいで中々麺が減っていかないのであります。

チャーシューの厚みもいいし、何といっても赤身のお肉なのでサッパリで美味、味も良し。

まさに一生懸命に食べ進めました。

チャーシュー麺

kajikaya

チャーシュー4枚な「チャーシュー麺」は¥750。

魚介と動物系ダブルで採った、醤油のあっさりしたスープ。

「美味しいわ」

と、ひたすらズルズル。

kajikaya

やっぱ麺!

麺がうまい。

中華そば

kajikaya

こちらはシンプルに「中華そば」¥600。

全員が普段よりも時間をかけて頂きました。とにかく麺がシッカリしていて食べ応え抜群。

麺の量も多いです。

全体的にちょっと塩辛い感じは否めません、お水はセルフですが、マスト。

これ、一度食べたらまた食べたくなる種類の食べ物かもです。

美味しかったです!ごちそう様でした。

上田市「かじか屋」営業時間と場所

*所在地

長野県上田市下武石1834-2

*電話番号

0268-85-3322

*営業時間

11:30~13:30

17:30~21:00

*定休日

不定休

*場所

まとめ

たまにはいいな~~~ラーメンも。と唸りました。

「かじか屋」、まだ行ったことのない方、是非お試しください。

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする