「信濃路うさぎや」の上田銘菓「くるみそば」復活!

昨年2021年7月、コロナ禍の影響下で、惜しまれながらも閉店された菓子屋「信濃路うさぎや」

上田土産の代表格ともいえるお菓子の数々は、上田市民含め多くの方々に愛されて参りました。

 

中でもとりわけ有名なのが「くるみそば」という、蕎麦粉の皮で餡を包んだ、素朴で美味なお菓子。

「もう食べられないのか・・」

と涙を呑んでいた方に朗報。

復活したんです、「くるみそば」

 

上田市中之条、以前の「ずくだせ食堂」さん跡に、「信濃路うさぎや」として本日2022年2月1日より再来。

無農薬の大豆、米などの生産と、商品販売を手掛ける(株)ずくだせ農場(上田市大手)さんが、以前のうさぎや従業員さんを招き入れての運営スタートだとか。

という訳で、早速店舗拝見!

 

スポンサーリンク

上田市「信濃路うさぎや」復活

上田市中之条、信号「赤坂」の角、ピンク色と黒の華やかな建物が、新「信濃路うさぎや」です。

駐車場は店舗をぐるりと囲んでます。

交差点の角、というロケーションなので、若干の入りづらさは否めません。お気を付けていかれてみて下さい。

店舗内

店舗西側入口から入ります。

広い販売店かと思ったんですが、中のほとんどのスペースが製造工場となっていました。

販売は「くるみそば」のみで、この入り口一角で購入します。

ショーケース内の箱入りくるみそば、もしくは一本づつ、小さめなバラ、から選べます。

くるみそば 1本¥670

2本箱入り¥1,340

3本箱入り¥2,000

くるみそばミニ 1個¥230

ミニ箱入り 1個¥250

ミニ4個セット箱入り ¥920

対応はお姉さまお二人で、にこやかに販売中。

ちょっとお伺いしたところ、今後は「くるみそば」だけでなく、他の商品販売もされる予定だそうです。

久々の「くるみそば」一本購入

以前と全て同じ、変わってませんね。

パッケージの裏面、製造者名だけが「ずくだせ農場」さんに変化しておりました。

頂いたビニール袋は、以前のうさぎやさんの物と思われます。

さくほにょ、っとした蕎麦粉の皮部分の風味、上に乗ったタップリのカリカリくるみ、中のネットリ餡。

相変わらずの美味しさでした。

和菓子でありながらも洋菓子の顔を持つ、不思議な味わい。

「ウマいね」

 

ちなみにですが、この「くるみそば」、1本のカロリーは661㎉。それほど高くないですね。

 

うさぎのロゴが懐かしく、復活に嬉しさがこみあげて参りました。

 

信州上田銘菓「くるみそば」、買いにお出かけ下さいまし。

ずくだせ農場さんについては以下のサイトから

ずくだせ農場では主に、お米や大豆を生産し、お味噌やお醤油などの調味料、さまざまなお菓子などに加工し、販売しています。無農薬・化学肥料不使用で栽培、加工された製品を安心・安全にお届けします。

Facebookはこちら↓

ずくをだし手間暇かけて無農薬・無化学肥料で生産された安心・安全な食の提供を目指した農業を志しています。 上田市大手1〜1〜48, 386-1212

 

上田市「信濃路うさぎや」営業時間と場所

*所在地

長野県上田市中之条68-6

*電話番号

0268-22-2584

*営業時間

10:00~17:00

*定休日

基本なし

*地図

まとめ

「くるみそば」復活おめでとうございます♪

守り続けたい故郷の味ですね。

上田土産ならこちら↓

上田城のお土産なら「観光会館」地元民も思わず欲しい上田土産10選

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする

コメント

  1. がんじい より:

    私もうさぎや復活、嬉しいです!
    また、くるみそばが食べられますね♪

    あの場所、ちょっと停めづらいです(苦笑)

    • ゆーみん より:

      がんじい様
      くるみそば、美味しいですよね!まさかの復活で驚きました。でもほんと、良かったです。
      駐車場・・・確かに(;^ω^)