上田市「ラムズキッチン」オープン・ラベンダー&白カラーが可愛い小さな食堂でランチ

上田市中央の裏通りに小さな食堂さんが出来ました。

2022年4月5日にオープンしたこのお店、「Rams Kitchen(ラムズキッチン)」と申します。

 

とても小さな食堂さんですが、ラベンダー色と白の内装が可愛らしく、キティちゃんも鎮座していたりします。

「韓国っぽさをイメージしてみました」

というオーナー女性は、まだとても若い日本人女性。

 

お店ではランチから夕食までの食事メニューとソフトドリンク、そしてお酒も頂けます。

ちょっとスナックのような雰囲気のあるお店ではありますが、明るくてキュートなオーナー女性の作るランチ、食べてみるのも良いのでは?

という事でご紹介します。

 

スポンサーリンク

上田市「Rams Kitchen」

ラムズキッチンの場所ですが、焼きそばの「日昌亭」さんの角を西へ曲がった通りです。妙光寺の目の前で、喫茶「ニューヴィーナス」さんがある通り、と言えば伝わりますでしょうか?

夜の店舗が沢山入ったビル「弁天センター」一階にあります。

駐車場は無いので、お近くの有料pなどをご利用下さいませ。

店内

中に入ると、コンパクトなサイズ感にちょっとビックリ。

以前はスナックさんだったのかな? 

椅子やテーブル、壁を綺麗にリフォームされていて、カラフルで可愛いです。

ラベンダーと白色、女子好みな配色ですわ。

テーブル席は一つで、窓際にあり2人掛け。

カウンター奥の棚にはお酒の瓶も並んでいて、思わず「夜はスナックですか?」と聞いてしまいました。

「いえ、一応食堂で、お酒も飲めるようになってます」

とのお答えでした。

棚に置かれたキティちゃんと、郵便ポストなんかの小物。

「好きなんです」

とオーナー様。

可愛いですね~、ホント。

店内内装については「ここら辺の建物には無い色使いでお店をしたかったので」

とおっしゃられておりました。

メニュー

本日のランチは3種類、この日は「ガパオライス」「炒飯」「麻婆豆腐」で、スープが付いて¥700

ミニサラダとミニアイスをセットにすると+¥200。

ソフトドリンクは一般的な珈琲、オレンジジュース、コーラなどで、オール¥350。

あとはアルコール類、結構種類がありました。

ランチ以降は、焼きそば3種やそぼろ親子丼、ビビンバ、カレー、キンパがあって、全て¥850。スープ付き。

テイクアウトもされてます。

ガパオライス

透き通ったスープの付いたガパオライス。

美味しそうな匂い。

野菜と鶏ひき肉で栄養バランス良し。

フィッシュソースをしっかり使っていて、なかなか美味しいです。個人的にはもう少し甘いのが好きですが。

スープも美味しく、完食。

飲み物は頼まず、ランチのみにしました。¥700のランチ、安めでありがたいです。

 

途中で入ってきた男性のお客さん、ガパオと麻婆豆腐をダブルで食べておられました。

 

店内はテレビが流れていて食堂らしい感じですが、可愛いインテリアと女子らしい色使いが新しいかも?

という事で「Rams Kitchen」のインスタはこちら↓

28 Posts - See Instagram photos and videos from 'ラムズキッチン' hashtag

ごちそう様でした♪

 

上田市「Rams Kitchen」営業時間

*所在地

長野県上田市中央3-9-6弁天センター一階

*電話番号

0268‐75‐7512

*営業時間

11:00~21:00(ランチは14:30まで・ラストオーダー14:00)

*定休日

木曜

まとめ

上田市中央、センタービル一階に出来た「Rams Kitchen」、可愛らしい食堂でした。

安めランチ、夕ご飯、そして一杯飲みながらのおつまみも。

お出かけください。

目の前の妙光寺についてはこちらの記事を↓

上田市妙光寺境内に「痔」を癒す神様がいるらしい

お隣「ニューヴィーナス」はこちらへ↓

上田市ニュービーナスは喫茶か食堂か?昭和的納豆オムレツが美味~

日昌亭はこちら↓

上田市「あんかけ焼きそば」の元祖「日昌亭」は何故人気なのか

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする