上田市Cafe&Osteria「TOMO」芳田にオープンお洒落なお店・ランチは「フィッシュ&チップス」

tomo

上田市芳田、かなりマニアックな地域に7月オープンしたのはカフェ&オステリア「TOMO」

カフェであり居酒屋でありレストラン、なお洒落なお店です。

ちなみにオステリアというのはイタリア語で「お気軽な居酒屋」。

以前は「ひよこ亭」という食堂があった建物で、結構年期の入った店構えです。

で、こんな場所にこんなお店が開店していたとは・・・全然知りませんでして、実は同じ長野ブロガーのちび様から教えて頂きました。ありがと~~~。

ちび様のブログは以下↓

上田からの、まったり情報を(*^。^*)

さて、こちら「とも」、上田駅近くの肉料理の店「FBAR」さんと関係があるようです。詳細は謎ですが・・という事はお肉料理が美味しいはず。

期待度マックスで出かけて参りまして、ランチにイングリッシュな「フィッシュ&チップス」を頂いて参りました。ではではご覧あれ。

スポンサーリンク

上田市Cafe&Osteria「TOMO」

tomo

上田市の芳田地区、「豊里郵便局」がある小諸上田線、79号沿いに出来たのがこのお店。

地図は以下。ひよこ亭になってる場所です。

建物自体は以前のまま、一軒家です。

ひよこ亭さんの時は純和風、まさに昭和なオヤジさん御用達な店舗だったんですが・・・どんな風に変わったのでしょうか!

駐車場は店舗横に10台分ございます。

TOMO店内

tomo

素敵でキャッチ―な木のロゴが描かれたノレンをくぐってみると・・・

「おおおおお~~~~」

すんごい綺麗になってる!

tomo

以前の昭和な食堂はどこへやら。

カウンター部分もテーブル席もいい感じにリノベされてました。

tomo

小上がりの畳敷きだったエリアには2人掛けのテーブル席が4つ。

カウンターは3席ほど。

スツールの一人掛けもあったり。

店内BGMは英語のラジオ番組で、流れるミュージックも素敵。いい感じでお洒落感を盛り上げます。

2階には現在個室をリノベ中だとの事でして、完成した暁には大人数での利用も可能になるようです(三密には気を付けつつ)。

それではメニューを。

メニュー

tomo

まずはパスタ

アラビアータ、クリーム、ボロネーゼ、ペペロンチーノなどなど。これをペンネ、フェトチーネ、ニョッキに変更可能です。

そして肉料理牛肉赤ワイン煮込み、鉄板コロコロステーキ、ハッシュドビーフ、ローストビーフ丼。

デザートケーキセットもあり、ココナッツアイスクリームやプリンもあり。

tomo

単品メニューにはローストビーフサラダ、ピクルス、フィッシュ&チップス、マッシュポテトなどなど。

その他のスペシャルメニューにスリランカ風チャーハンなんかもあります。

ドリンクも種類豊富で、珈琲、フラッペ、ラテ、紅茶各種

tomo

カクテルなどもどうぞ!

ワインビールも、ウィスキーもあり。ノンアルコールも一通り揃ってました。

店内キッチンには外国人シェフの男性、そして女性2名がおられました。対応してくださった女性の方、非常に丁寧な接客で気持ちが良いです(しかも可愛い)。

フィッシュ&チップス

tomo

フィッシュ&チップスです。

あまり馴染みのないメニューかもしれませんが・・これはイギリス国民のソウルフード。北米などでも非常に人気のある食べ物です。

タラなどの白身魚に、小麦粉と卵、ビールなどを入れた衣をタップリつけて揚げられた物と、フライドポテトがセットになってます。

余談ですが・・・以前カナダはビクトリアという場所で、ビーチ沿いにあったフィッシュ&チップスの専門店でこれを食べた事がありまして・・・その味が忘れられない私であります。

tomo

こちら信州上田で食べるフィッシュ&チップスの味は・・・

衣がカリカリ、サックサク!衣の感じと揚げ具合はバッチリ!添えられたレモンをぎゅ~~~っと絞り、タルタルソースを付けてパクパク。

ポテトもカリカリで美味しい~~。

本場と比べると・・ちょっと魚の鮮度には物足りなさありです(当たり前か)。

ポテトの下にも魚のフライが結構入っていてボリューム感も半端ない・・・長野県で食べる分にはパーフェクトかと。お値段は¥850。

ボロネーゼ&フォカッチャとサラダ

tomo

メインが来るまでの間楽しめるこちらのサラダ(料金に含まれます)。

手前のお肉は塩麴で味付けされた鶏肉、そして奥に揚げナス。

生野菜と自家製のフォカッチャ(お替り自由!!)

このフォカッチャがかなりイケてます。オリーブオイルをタップリ使って造られているとか。野菜のドレッシングも美味しいし、鶏肉も美味。

tomo

ボロネーゼは細麺で、ソースは家庭的かつ美味。

量もタップリ。お値段¥1,050。

ハッシュドビーフ

tomo

サラダとフォカッチャが付いて、プラスこちらのご飯とハッシュドビーフ。

牛肉がホロホロでやわらかくてタップリ。濃いめのデミ風ソースがまた美味しい。

そういえば・・ハッシュドビーフってどこの国の食べ物だと思います?

じつは日本の洋食でした。

明治時代にイギリスのハッシュドビーフ(日本の物とはかなり別物)を日本風にアレンジした料理らしいです。ハヤシライスの変化バージョンのような物?

いずれにせよ洋風な味わいで、コクがあって美味しい~。赤ワインやローリエで煮込んだソースはマッコリです。お値段¥1,100。

ラ・チンバリのエスプレッソマシーンと珈琲

tomo

イタリアで創業100年の老舗メーカー「ラ・チンバリ」のエスプレッソマシーン。

これがこちら「TOMO」のカウンター内にデー――ンと置かれてます。

300万円くらいするはず・・・汗

なんでも日本には3台しか無いとか・・・大汗

tomo

そのマシーンで煎れてくれますよ~~~ホット珈琲

味は・・・・

秘密

是非お出掛けして飲んでみて下さいませ。

ごちそう様でした!

上田市Cafe&Osteria「TOMO」詳細

*所在地

長野県上田市芳田1380-2

*電話番号

0268-71-6762

:営業時間

11:30~16:00(ランチのラストオーダーは14:30)その後カフェタイム

:定休日

月曜

まとめ

上田市芳田にオープンCafe&Osteria「TOMO」、お出かけ下さいね~!

スポンサーリンク
広告と記事



シェアする

コメント

  1. ちび より:

    メニューが豊富で悩みますよね。

    フィッシュ&チップスはタルタルですか~
    イギリスでは、塩コショウをフリフリでいただきました。

    リンク、ありがとうございます。

    • ゆーみん より:

      ちび様
      おッ、イギリスで本場を食べてましたか!さすがです(゚∀゚) リンク勝手に貼っちゃって・・・何かあればご連絡下さいね。